Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

増山城解説ボランティア 曲輪の会

増山城解説ボランティア養成講座の修了生を中心としたグループです。富山県砺波市の国指定史跡「増山城跡」のガイド活動や、関連事業へのお手伝いをさせていただいています。文化庁の「市民から文化力プロジェクト」に参加しています。2020年10月に10周年を迎えました。
メール kuruwano@gmail.com
ホームページURL http://www.city.tonami.toyama.jp/blog/group/kuruwa/
設立日 2010(平成22)年10月
会員数 35名
主な活動 国指定史跡・続日本百名城 増山城の解説/増山城関連及び関係機関の事業への協力
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9
次のページ

2012年10月01日 17:28

9月30日、金澤料亭 壽屋で行われた白駒妃登美さんの「前田家の姫君たち 人生に悩んだら「日本史」に聞こう」に砺波市埋蔵文化財センターの塚田さんと参加してきました。
豪姫の人生を通して前田家の愛のリレーのお話でした。
関ヶ原の戦いで西軍の主力として戦った宇喜田秀家は息子と共に八丈島に流され、妻の豪姫は実家の前田家に身を寄せますがその後、幕府の許しを得て前田家から八丈島の宇喜田家へ定期的に援助物資が送られます。明治に入るまでに250年間続いたとの事、3代から13代まで11人の藩主が豪姫の愛をリレーをしたのです。
わが砺波郡のお米も八丈島へ届いていたことでしょう。
いろいろ聞いたり、調べたりしていく中で前田家の結束の固さを感じます。親から子供に受け継がれるのは生き方そのもの、深い感動に酔いしれた夜でした。
      曲輪の会事務局 柄崎


  • イベント

2012年09月06日 13:54

山形県から来られた生田さんと素敵な交流が持てました。これを機会に彼がガイドをされている山形の畑谷城について調べてみました。
中井均氏の都道府県別ランキングの山形県部門では山形城に次ぐ第2位の山城、標高549m東西450×350m比較高70m西方の三重掘り全国でも珍しく、東部の大空堀は圧巻の様子、城好き研究者には評価の高い城との事,関ヶ原の戦いで全国余波で起こった畑谷城の戦いでは直江兼続の2万の大軍に最上兵500人で篭城戦に持ち込み玉砕したと言う悲しい歴史を持つ、その時に「撫で切り」家来、女性、子供まで皆殺しがあったとの事、天地人の直江兼続のイメージと違うねぇ、
春風亭昇太さんの「城あるきのススメ」にも紹介されていますよ。
来年の一泊研修は山形もいいかも?
     曲輪の会事務局 柄崎


  • イベント

2012年09月05日 14:37

平成21年から始まったイベントです。
4回目の今年は、郷土博物館の特別展解説(入館料必要)も予定されていますよ。





  • イベント

2012年08月16日 16:03

ししゅう糸5本、所要時間10分。
素敵な組紐が完成しました。




私、組紐作りは初めてですが、
中学生のころ作ったミサンガとよく似てます。

戦国の人達は、この組紐を武具用として利用していたんですね。


只今、散居村ミュージアム 民具館で
『松原遺跡発掘速報展 生の螺旋』を開催中です。





遠い昔、縄文時代にも組紐はあったのでしょうか?
間近でみる土器の模様は、何か物語ってるようにも感じます。
開催は9月2日までです。
珍しい土器も展示中です。この機会に是非いらしてください。


  • イベント

2012年07月05日 17:11

7月8日(日)に安川城散策会が行われます。

講師は、北陸中世城郭研究所の佐伯哲也先生です。
安川城を散策しながら、史跡の観察を楽しみましょう。当日は地元の方から鍋がふるまわれるそうです。

時  間:10時から
集合場所:東別所公民館(砺波市東別所3871-2)
持ち物:お茶、おにぎり、タオル、帽子


曲輪の会事務局


  • イベント

2012年07月04日 22:10

7月3日 北部小学校の皆様の解説が終わった後、
会員、埋蔵文化財センター職員、野原氏、8名で清水そばそば峠へ行ってきました。
以前から会員の中でも噂になっていて、楽しみにしていましたが、期待にバッチリ応えてくれました。
8名ほどが入れる小さな店でしたが、地元のお母さん方が打つ、手打ちそばは素朴で優しい味、また皆でいきたいですね。
楽しい昼食会となりました。



山菜の天ぷらだよ
      曲輪の会事務局 柄崎


  • イベント

2012年06月06日 13:54


6月5日、栴檀山農村集落センターにて砺波市教育委員会学芸員、野原大輔氏講師による「安川城の歴史と構造」を栴檀山住民の皆様とともに学んできました。
講義の後は多くの質問が飛び、皆さんの関心の深さが感じられました。
安川城、別名鬼ヶ城、鬼について皆さん各々の解釈を披露され、活発な議論が交わされました。
6月23日の草刈、
7月8日は佐伯哲也氏を迎えての散策会
栴檀山の住民の皆様とともに盛り上げていきたいですね。

曲輪の会のPRもバッチリ!

栴檀山住民の方が持参された安川城の絵図に
皆さんの関心が集中!
 
        曲輪の会事務局


  • イベント

2012年06月04日 17:12

国指定史跡『増山城跡』を市民の皆さんに広く知ってもらおうと、増山城ふれあいウオークが6月3日に行われました。
県内外からおよそ110名が参加され、子供からお年寄りまで晴天の中、気持ちいい汗をかきました。


文化庁・三宅文化財調査官のお言葉の中に「増山城跡は自然のままの状態が多く残されている点が高く評価され国指定に選ばれたのでしょう。」と。
確かに城跡内は、足元が悪いです。でも、手付かずな所が魅力の一つなのでしょう。

さぁ、準備体操をしていざ出陣です!

法螺貝と甲冑姿で戦国の雰囲気出てますね〜




〜4kmコース〜増山城跡


〜7kmコース〜千光寺・厳照寺・長尾為景塚



〜8kmコース〜増山城・城下町



参加者に完歩賞として、綽如杉(しゃくにょすぎ)で作ったコースターを進呈しました。表には『増山城』の焼印、裏には日付が入ってます。


ウオーキングの後は、地元自治会の方が戦国やきそばをふるまって下さいました。
おいしかったですね〜 ペロっと食べてしまいました。他にも、戦国パン、バリ料理、そば等。
地元住民の方々のご協力で無事にイベントが終了しました。ありがとうございます。
参加された会員の方々お疲れ様でした。
               
曲輪の会事務局


  • イベント

2012年04月29日 23:45

本日4/29(日)、富山インターネット市民塾の塾生10名と富山藩領の東端から西端までの北国街道を歩いた。
赤江川を起点とし、富山町、神通川、呉羽丘陵を経由し、願海寺までの行程12Km、6時間の富山藩領横断の歴史散歩。見所は多く、楽しい一日でした。
写真を掲載し、此処に紹介させていただきます。




 佐々成政がこの地に馬場を造り、日本三大古木の一つ墨染桜を植えた事で「桜馬場」と言われた(稲荷神社境内)



 
 かつて富山城にあった現存する橋。近隣には上杉謙信が築いた稲荷砦があった(於保多神社境内)




 
 かつて富山城にあった現存する時鐘。藩の役人が2時間おきに突いたが、時間を誤った場合は切腹させられたと言う。富山町の三大名物の一つ(於保多神社境内)


 
佐々成政時代の富山城跡。段差があり、郭の跡が窺える(中央通りより白銀町方向)




 
 地蔵を安置した祠。旧街道を歩くと幾つもの祠と出会う。当時行き倒れになった旅人を弔うために地元の人が建てたらしい。



 
 富山城西側総構え(諏訪川原)






 
 舟橋にあった常夜燈。かつて多くの人が舟橋から転落し亡くなったらしい。その為に設置されたもの。寛政の年号が刻まれている。(舟橋北町)







 
 味噌醤油の製造工場。レンガの煙突に目が魅かれる。





 
 呉羽丘陵の紅葉坂(茶屋町)






 
 加賀藩巡見使道(水戸田道)と北国街道の分岐点にある道標(追分茶屋)


 
               
               曲輪の会 長江










  • イベント

2012年04月17日 14:37

追加記事です。皆さんの様子です。
>





  • イベント