Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

増山城解説ボランティア 曲輪の会

増山城解説ボランティア養成講座の修了生を中心としたグループです。富山県砺波市の国指定史跡「増山城跡」のガイド活動や、関連事業へのお手伝いをさせていただいています。文化庁の「市民から文化力プロジェクト」に参加しています。2020年10月に10周年を迎えました。
メール kuruwano@gmail.com
ホームページURL http://www.city.tonami.toyama.jp/blog/group/kuruwa/
設立日 2010(平成22)年10月
会員数 36名
主な活動 国指定史跡・続日本百名城 増山城の解説/増山城関連及び関係機関の事業への協力
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8
次のページ

2020年11月17日 22:33

こちら事務局です。

北陸の平野部でも紅葉が見頃となり、増山城にも季節感を楽しむ方が多数お見えです。

曲輪の会は本年度のガイド活動を一段落させ、事務処理等以外ではオフシーズンに入りつつあります。

小学校向けの解説が終了し、コロナ禍で例年通りとはいかなくとも会員間で達成感を共有することができました。




さて弊会は10周年を迎えまして、ブログのヘッダー画像を記念仕様にいたしました。

春風亭昇太師匠が来訪していた頃など過去の画像を見返すと、当初から先頭に立ちガイドに協力下さる方は勿論、亡くなった方や退会された方々の姿もあり、10年の歩みを感じさせられます。



現在は山城ブームで、個人客などが思い思いに探索することで賑わう増山城ですが、過去には弊会からも「増山城から地域を盛り上げよう」という活気が溢れていたように見受けられるのです。

地方の過疎化・少子高齢化が叫ばれて久しいですが、増山城の歴史的遺産を次の世代に適切な形で継承していく者の一員としての使命感を強くしております。

先の見通せないコロナ禍ですが、来年度は新しい試みも取り入れつつ次の15周年・20周年に向けて会員間の一層の円滑な関係の構築や運営の適正化を図り、地域貢献を目指して努めてまいりたいと思います。

事務局



  • お知らせ

2020年06月02日 21:50

国の緊急事態宣言及び新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、4月下旬より市埋蔵文化財センターでの増山城グッズの取り扱いを休止させていただきました。
この度宣言の解除・制限の緩和に伴い6月2日(火)より販売を再開しております。

ご来館のお客様には、マスクの着用や消毒液等感染予防対策へのご協力を引き続きお願い申し上げます。

事務局


  • お知らせ

2020年05月14日 15:35

砺波市埋蔵文化財センターは緊急事態宣言を受けて4月下旬より閉鎖しておりましたが、5月12日(火)より市内公共施設の制限の一部緩和に伴い開館を再開しております。




新型コロナウイルス感染拡大防止の為、続日本百名城のスタンプを玄関に設置し職員による対応や案内を休止しております。また、対面となる御城朱印等のグッズの販売や城郭カード・体験メニュー等の提供も同様の措置をとらせていただいております。
なお、入館と展示の見学は可能です。

ご不便をおかけしますが何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。
事務局


  • お知らせ

2020年03月10日 12:58

こちら事務局です。


増山城登城のお客様に提供される休憩スペースであり、史料を紹介している「増山陣屋」。


12月よりトイレとともに冬季閉鎖されていましたが、いよいよ3月15日(日)より開放されます。


登城前に今一度歴史を振り返るもよし、登城後に一服するもよし。お気軽にご利用下さいませ。

 
事務局


  • お知らせ

2020年01月08日 11:52

高岡の冬の風物詩 「日本海高岡なべ祭り」 が開催される。
期間は1月11日(土) 〜 12日(日)。
「日本海高岡なべ祭り」は昭和62年から始まったもので全国各地の鍋祭りの走りとなった行事。
年々大規模になり「能登ふぐ汁」や「信州須坂ひんのべ汁」、福岡町の「鯉なべ」など、普段味わうことができない鍋が楽しめる。毎年行列ができる人気。
詳しくは下記チラシで。







たくさんのご来場をお待ちしています。
お正月の激太りの解消は13日からにしましょう。

2020.1.8
     曲輪の会
     高岡観光ボランティアガイやまたちばな
             
本保澄雄


  • お知らせ

2020年01月04日 15:32

あけましておめでとうございます。
いつもブログを見ていただき有難うございます。
感謝の気持ちを込めて皆さん全員に年賀状をお送りしたいのですがそうもいきません。
このブログを借りて年賀状とします。




ネズミ 年は すべての始まりと未来への可能性を秘めているとか。またネズミはたくさんのこどもを生むことから子孫繁栄を象徴するとか。
 ともかく、今年はオリンピックもあります。
 素晴らしい1年にしたいですね。

2020.元旦
              曲輪の会 本保澄雄


  • お知らせ

2019年07月16日 09:46

高岡市立博物館では、高岡開町410年記念事業として 「特別展・前田利長書状展」 が行われる。また会期中のイベントとして 「郷土学習講座」 も開催される。
詳細は下記チラシで。







画面にカーソルを置きクリックすると画面が大きくなります


高岡開町の祖である前田利長をより知る機会であり多くの方の参加を期待。

2019.7.16
                  
本保澄雄


  • お知らせ

2019年05月13日 07:12

全国的な「御城朱印」ブームの中、高岡城跡(高岡古城公園)でも御朱印の販売が始まった。
高岡城跡が2015年国指定史跡になったことを記念し、高岡古城公園管理事務所が販売を始めたもの。
高岡市の書家嶋崎一翠さんが記した「高岡城跡」の文字に前田家の家紋である梅鉢の紋を配してある。
大きさは縦18a、横13a。2種類販売。
同公園三の丸茶屋で販売。単品300円、2枚セットで500円。御朱印の収益は、昨冬の大雪で倒木した桜などの維持管理に充てられるとか。







2種類の「高岡城跡」御朱印

    2019.5.13

                                
本保澄雄


  • お知らせ

2019年4月27日 0:00

増山城跡の「御城朱印(ごじょうしゅいん)」を2019年5月7日より販売します。




 近年、神社や寺院を参拝した記念にいただく、御朱印集めがブームとなっています。御朱印同じように、お城を訪問した記念となるのが「御城朱印」です。名称はいくつかありますが、全国の各地のお城で販売されています。この度、増山城跡の御城朱印の販売を開始します。

 和紙に城名や城主の家紋・花押などの印を押し、日付けを記入してお渡しします。(御朱印帳への直書きは承っておりません。)

 サイズは市販の御朱印帳に収まるサイズですので、お好みの御朱印帳に貼り付けたり、ファイルしたりしてください。

 登城記念にコレクションしてみてはいかがでしょうか?



1 販売価格 1部300円(平袋入り)

2 取扱い場所
 砺波市埋蔵文化財センター 窓口
 (富山県砺波市頼成566 庄東小学校敷地内)


 ※郵送による販売は承っておりません。増山城跡の登城の記念にぜひお立ち寄りください。


3 デザイン
 押されている印は、次の通りです。

  神保氏(丸に縦二引)
  上杉謙信(竹に飛び雀)、
  佐々成政(角立四つ目結)
  前田氏(加賀梅鉢)
  蕭姫

4 各地の御城朱印
 下記HPをご覧下さい。
  城びと
   →お城のご朱印!?登城記念に「御城印」を集めてみませんか?
   https://shirobito.jp/article/417


  • お知らせ

2016年12月24日 13:22

今年もあとわずかとなりました。増山城跡を見学されたお客様、曲輪の会の皆様、大変有難うございました。本年も解説・お手伝い行事などを合わせ
約2000名の方々でした。また、北日本新聞社様より、地域社会に貢献した事の表彰をいただき、誠に
良い年であったと思います。新年からも益々頑張ってゆきたいと思います。ご協力をよろしくお願いします。
              事務局 津田


  • お知らせ

2016年09月09日 08:49

曲輪の会会員の本保さんより、おすすめ講座のお知らせです。


神保氏は戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。
越中三大山城の内の一つ 守山城主。

講師 晒谷さんの話は面白いです。是非ご参加ください。





ミニ講座「高岡のみじかい話」



高岡のヒト・モノ・コトについて、当館学芸員が短い話をいたします。
 古城公園のお散歩がてら、高岡のおもしろい話を聞いてみませんか?

 ・日 程 

 F10/20 G11/17 H12/15 I1/12 J2/4 K3/16

 ・時 間 午後2時〜2時40分(展示解説は2時30分まで)
 ・会 場 〔ミニ講演〕新館3階講堂、〔展示解説〕各展示室
 ・受講料 無料(申込不要)

・10/20「神保氏張の生涯@」晒谷和子氏(当館前館長)
・11/17「神保氏張の生涯A」晒谷和子氏(当館前館長)
・12/15「神保氏張の末裔」晒谷和子氏(当館前館長)
・H29.1/12「農民魂をもつ大学者 五十嵐篤好」仁ヶ竹亮介(当館主査学芸員)
・2/4「館蔵品展 展示解説」仁ヶ竹亮介(当館主査学芸員)
・3/16「加賀藩農政の基礎史料『村御印(むらごいん)』」仁ヶ竹亮介(当館主査学芸員)


詳しくは高岡市立博物館HP


  • お知らせ

2016年03月27日 15:48

会員各位

平成27年度曲輪の会総会のご案内です。

日時:4月9日(土)午後1時30分〜

↓↓今年度より場所が変わりました!↓↓

場所:民具展示室(庄東小学校3階)



※平成28年度会費¥1,000を納付ください。
※28年度の企画案等あれば受け付けております。


◎出欠連絡は4月8日(AM)まで
埋文もしくは事務局津田までご連絡ください。
0763−37−1303(埋文 月曜休館)

皆様のご参加お待ちしております♪



事務局


  • お知らせ

2016年01月05日 09:03

あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。
旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがとうございました。
今年も何卒ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。
皆様に益々ご繁栄がありますよう心よりお祈り申し上げます。

曲輪の会事務局


  • お知らせ

2015年12月08日 10:56


砺波の新しい風物詩として冬のチューリップ公園をライトアップするキラキラミッションが12月1日より始まりました。

キラキラミッション内のイベントであるキャンドルアートに

曲輪の会として参加することになりました。


戦国祭り前夜祭で使用した竹のキャンドルを利用したいと思っております。


 キラキラミッション詳細

 下記に詳細がありますのでご覧くださいませ。皆様にはご多忙のこととは存じますが何卒多数のご参加を頂きますようよろしくお願い致します。
1)日程   12月12日(土曜日)
       設置 16:30〜
       撤去 20:00〜
2)集合場所 となみチューリップ公園 北門付近 (文化会館側です)
3)服装   昨年は積雪がありました。防寒して来てください。
4)出欠連絡 【厳守】12月11日(金)


  • お知らせ

2015年11月19日 11:22

「七尾城跡と地域づくり」


日時 平成27年11月21日(土)13時30分から4時頃まで。
場所 七尾サンライフプラザ 視聴覚室
聴講無料
地域の人々と一緒に増山城の魅力を楽しく発信している砺波市の野原氏をお招きし、これからの七尾城跡の活用方法を探ります。
七尾城跡の最近の調査成果や地域活動などの報告があります。地元向けのシンポジウムですが、興味のある方は是非ご参加ください。









国史跡指定記念シンポジウム

『戦国の城と道の実像を探る』

〜加越国境城跡群及び道〜




北陸の天王山−前田利家と佐々成政の攻防の舞台が今よみがえる

城好きで有名な『笑点』でおなじみの春風亭昇太氏、漫画『センゴク』シリーズ作者で七尾市出身の宮下英樹氏、城郭考古学者で奈良大学学長の千田嘉博氏、金沢城でおなじみ研究所所長の木越隆三氏、石川考古学研究会会長の谷内尾晋司氏が登壇し、落語あり、講演あり、パネルディスカッションありと城ばなしに花を咲かせます!

■目的
 平成27年10月7日に、「加越国境城跡群及び道 切山城跡 松根城跡 小原越」が国史跡に指定されました。この史跡の価値を広く知っていただき、保存・継承していく契機とすることを目的として開催します。

■ 内容
 ・記念落語 春風亭 昇太 氏(落語家、『城あるきのススメ』〈小学館〉著者)
 ・記念講演 『加越国境城跡群の歴史的意義』 千田 嘉博 氏(奈良大学 学長、城郭考古学)
 ・調査報告 『天正12年の加越国境の戦い』 木越 隆三 氏(石川県金沢城調査研究所 所長、歴史学)
 ・調査報告 『加越国境城跡群及び道の調査成果』 向井裕知 氏(金沢市文化財保護課)
 ・パネルディスカッション『戦国の城と道の実像を探る』
   コーディネーター
     谷内尾 晋司 氏(石川考古学研究会 会長、考古学)
   パネリスト
     春風亭 昇太 氏、千田 嘉博 氏、宮下 英樹 氏(漫画『センゴク』〈講談社〉シリーズ作者)、
     木越 隆三 氏、向井裕知 氏
■開催期間  2015年12月6日(日曜日) 13時00分〜 16時30分( 開場12時30分)
■開催場所  石川県文教会館 ホール(〒920-0918 金沢市尾山町10番5号 電話番号 076-262-7311)
■対   象  どなたでも
■定   員  500名
■料   金  無料




  • お知らせ