Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

増山城解説ボランティア 曲輪の会

増山城解説ボランティア養成講座の修了生を中心としたグループです。富山県砺波市の国指定史跡「増山城跡」のガイド活動や、関連事業へのお手伝いをさせていただいています。文化庁の「市民から文化力プロジェクト」に参加しています。2020年10月に10周年を迎えました。
メール kuruwano@gmail.com
ホームページURL http://www.city.tonami.toyama.jp/blog/group/kuruwa/
設立日 2010(平成22)年10月
会員数 35名
主な活動 国指定史跡・続日本百名城 増山城の解説/増山城関連及び関係機関の事業への協力
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2021年01月09日 22:05

遅ればせながら、2021年(令和3)年初の御挨拶を申し上げます。

今年はコロナ禍が落ち着き、多くの皆様に増山城の魅力を知っていただける一年となるよう祈ります。

さて、7日からの記録的な寒波により、富山県では24時間あたりの観測史上最大となる積雪量を記録し、現在富山市で120cm超えとなりさらに積み増しのある予報です。
砺波でも115cmとかなりの量で、県内の交通はほぼ麻痺状態が続いています。
鉄道の線路も復旧の目途が立っていません。




新型コロナウイルスの感染も拡大しておりますが、この災害級の大雪も命にかかわるもので、不要不急の外出を避けるよう呼びかけがなされています。


世間では3連休ではありますが埋蔵文化財センターは12日(火)までお休みです。
また増山城への登城・接近は現在非常に危険な状態であり控えていただくようお願いいたします。
事務局


  • お知らせ

2020年11月17日 22:33

こちら事務局です。

北陸の平野部でも紅葉が見頃となり、増山城にも季節感を楽しむ方が多数お見えです。

曲輪の会は本年度のガイド活動を一段落させ、事務処理等以外ではオフシーズンに入りつつあります。

小学校向けの解説が終了し、コロナ禍で例年通りとはいかなくとも会員間で達成感を共有することができました。




さて弊会は10周年を迎えまして、ブログのヘッダー画像を記念仕様にいたしました。

春風亭昇太師匠が来訪していた頃など過去の画像を見返すと、当初から先頭に立ちガイドに協力下さる方は勿論、亡くなった方や退会された方々の姿もあり、10年の歩みを感じさせられます。



現在は山城ブームで、個人客などが思い思いに探索することで賑わう増山城ですが、過去には弊会からも「増山城から地域を盛り上げよう」という活気が溢れていたように見受けられるのです。

地方の過疎化・少子高齢化が叫ばれて久しいですが、増山城の歴史的遺産を次の世代に適切な形で継承していく者の一員としての使命感を強くしております。

先の見通せないコロナ禍ですが、来年度は新しい試みも取り入れつつ次の15周年・20周年に向けて会員間の一層の円滑な関係の構築や運営の適正化を図り、地域貢献を目指して努めてまいりたいと思います。

事務局



  • お知らせ

2020年06月02日 21:50

国の緊急事態宣言及び新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、4月下旬より市埋蔵文化財センターでの増山城グッズの取り扱いを休止させていただきました。
この度宣言の解除・制限の緩和に伴い6月2日(火)より販売を再開しております。

ご来館のお客様には、マスクの着用や消毒液等感染予防対策へのご協力を引き続きお願い申し上げます。

事務局


  • お知らせ

2020年05月14日 15:35

砺波市埋蔵文化財センターは緊急事態宣言を受けて4月下旬より閉鎖しておりましたが、5月12日(火)より市内公共施設の制限の一部緩和に伴い開館を再開しております。




新型コロナウイルス感染拡大防止の為、続日本百名城のスタンプを玄関に設置し職員による対応や案内を休止しております。また、対面となる御城朱印等のグッズの販売や城郭カード・体験メニュー等の提供も同様の措置をとらせていただいております。
なお、入館と展示の見学は可能です。

ご不便をおかけしますが何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。
事務局


  • お知らせ

2020年03月10日 12:58

こちら事務局です。


増山城登城のお客様に提供される休憩スペースであり、史料を紹介している「増山陣屋」。


12月よりトイレとともに冬季閉鎖されていましたが、いよいよ3月15日(日)より開放されます。


登城前に今一度歴史を振り返るもよし、登城後に一服するもよし。お気軽にご利用下さいませ。

 
事務局


  • お知らせ

2020年01月08日 11:52

高岡の冬の風物詩 「日本海高岡なべ祭り」 が開催される。
期間は1月11日(土) 〜 12日(日)。
「日本海高岡なべ祭り」は昭和62年から始まったもので全国各地の鍋祭りの走りとなった行事。
年々大規模になり「能登ふぐ汁」や「信州須坂ひんのべ汁」、福岡町の「鯉なべ」など、普段味わうことができない鍋が楽しめる。毎年行列ができる人気。
詳しくは下記チラシで。







たくさんのご来場をお待ちしています。
お正月の激太りの解消は13日からにしましょう。

2020.1.8
     曲輪の会
     高岡観光ボランティアガイやまたちばな
             
本保澄雄


  • お知らせ

2020年01月04日 15:32

あけましておめでとうございます。
いつもブログを見ていただき有難うございます。
感謝の気持ちを込めて皆さん全員に年賀状をお送りしたいのですがそうもいきません。
このブログを借りて年賀状とします。




ネズミ 年は すべての始まりと未来への可能性を秘めているとか。またネズミはたくさんのこどもを生むことから子孫繁栄を象徴するとか。
 ともかく、今年はオリンピックもあります。
 素晴らしい1年にしたいですね。

2020.元旦
              曲輪の会 本保澄雄


  • お知らせ

2019年07月16日 09:46

高岡市立博物館では、高岡開町410年記念事業として 「特別展・前田利長書状展」 が行われる。また会期中のイベントとして 「郷土学習講座」 も開催される。
詳細は下記チラシで。







画面にカーソルを置きクリックすると画面が大きくなります


高岡開町の祖である前田利長をより知る機会であり多くの方の参加を期待。

2019.7.16
                  
本保澄雄


  • お知らせ

2019年05月13日 07:12

全国的な「御城朱印」ブームの中、高岡城跡(高岡古城公園)でも御朱印の販売が始まった。
高岡城跡が2015年国指定史跡になったことを記念し、高岡古城公園管理事務所が販売を始めたもの。
高岡市の書家嶋崎一翠さんが記した「高岡城跡」の文字に前田家の家紋である梅鉢の紋を配してある。
大きさは縦18a、横13a。2種類販売。
同公園三の丸茶屋で販売。単品300円、2枚セットで500円。御朱印の収益は、昨冬の大雪で倒木した桜などの維持管理に充てられるとか。







2種類の「高岡城跡」御朱印

    2019.5.13

                                
本保澄雄


  • お知らせ

2016年12月24日 13:22

今年もあとわずかとなりました。増山城跡を見学されたお客様、曲輪の会の皆様、大変有難うございました。本年も解説・お手伝い行事などを合わせ
約2000名の方々でした。また、北日本新聞社様より、地域社会に貢献した事の表彰をいただき、誠に
良い年であったと思います。新年からも益々頑張ってゆきたいと思います。ご協力をよろしくお願いします。
              事務局 津田


  • お知らせ