Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

増山城解説ボランティア 曲輪の会

増山城解説ボランティア養成講座の修了生を中心としたグループです。富山県砺波市の国指定史跡「増山城跡」のガイド活動や、関連事業へのお手伝いをさせていただいています。文化庁の「市民から文化力プロジェクト」に参加しています。2020年10月に10周年を迎えました。
メール kuruwano@gmail.com
ホームページURL http://www.city.tonami.toyama.jp/blog/group/kuruwa/
設立日 2010(平成22)年10月
会員数 36名
主な活動 国指定史跡・続日本百名城 増山城の解説/増山城関連及び関係機関の事業への協力
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6
次のページ

2020年09月14日 21:40

こちら事務局です。

9月13日(日)、例年であれば「増山城戦国祭り」開催の時期ではありましたが通常開催を取り止め、地域交流による城郭整備が「ソーシャルディスタンスの陣」として代替実施されました。
地域住民の皆様・そして弊会会員で約70名の参加となりました。

当日は市内の「歩こう会」31名様への解説も重なり、生憎の雨模様で時折激しく打ち付けましたが気持ちよく次の目的地に向かっていただけたようで幸いです。

当日の草刈りの模様は富山テレビ(フジテレビ系)のニュースでも取り上げていただきました。雨の中ありがとうございました。


悪天候にも関わらず参加いただいた皆様のおかげで訪問客の登城も充実したものとなるでしょう。本当にお疲れさまでした。


事務局


  • イベント

2019年09月29日 19:19

9月29日(日)国指定史跡増山城跡で「増山城戦国祭り」が行われた。当日朝はあいにくの雨模様。時間が経つにつれ徐々にに好転。お昼ごろにはお日様も顔を出し暑いくらいの陽気。今年もたくさんの人で賑わった。
 《曲輪の会》も約20人が 「知の合戦!!城攻めウオーク」 「弓矢体験」 「組み紐体験」で協力した。



朝からの準備、ようやく一段落《曲輪の会》会員



鐘楼堂 《曲輪の会》ガイドのわかりやすい説明



参加者多数 弓矢体験




二ノ丸虎口  《曲輪の会》 ガイドの説明



本日の最大の 呼び物 武者行列

皆さんお疲れさまでした。

2019.9.29                                   本保澄雄


  • イベント

2019年09月17日 08:18

第11回 増山城戦国祭りが開催されます。
 
 日時  9月29日(日)
     午前9:30〜午後2:00
 場所  増山城跡

 曲輪の会は「知の合戦!!城攻めウオーク」や「弓矢体験」などで協力します。

当日は、武者行列や戦国杵餅つき実演&無料配布など楽しい企画が盛りだくさん。
国指定史跡・続日本100名城に選定された増山城を知る絶好の機会。
今年は新たにARアプリ体験会、バルーンアートも加わったよ。
たくさんの方のお越しをお待ちしています。

詳しくは下記チラシで






2019.9.17
                 
本保澄雄


  • イベント

2019年08月17日 16:24

 8月17日砺波市埋蔵文化財センターで小学生を対象に「埋文オープンデー2019」Cが行われた。
今年は4回に分けて行われたものでありその最終回。「火起こし」「コインづくり」を中心に「埋文手帳ラリー」などが行われ、たくさんの児童や保護者らで賑わった。
 曲輪の会・文化財サポーターも運営に協力した。



コインづくり 溶かした錫を静かに型に入れる 




火起こし  火の粉の上に静かにもぐさをかけ火の広がりを待つ




 
受付で本日の予約を確認




 
土偶ペーパークラフト


 オープンデーに参加の人数  

➀ 7月27日  勾玉づくりなど 58名
A 8月 3日 はたおりなど 32名
➂ 8月10日 ドッキ―など  46名
C 8月17日 火起こしなど  48名
     合計  184名(速報値)

2019.8.17         
本保澄雄


  • イベント

2019年07月29日 16:06

 7月27日(土)砺波市埋蔵文化財センターで小学生を対象に「埋文オープンデー」が開催された。今年は4回に分けて開催される予定でその第1回目。「勾玉づくり」を中心に「まいぶん手帳クイズラリー」、「縄文土器パズル」など行われ、たくさんの児童や保護者でにぎわった。中には高岡市から駆け付けた親子もあった。
 出来上がった《勾玉》に全員大満足の様子。
 曲輪の会・文化財サポーターとして按田、志村、高桑、高木、津田、寺崎、本保が協力した。
 次回は8月3日(土)、「はた織り」[コースター」「組み紐」などが行われる予定。



















2019.730      
 曲輪の会 本保澄雄


  • イベント

2018年09月23日 17:39

 9月23日(日)砺波市増山で 第10回増山城戦国祭りが行われた。好天に恵まれ多数の参加者があった。 曲輪の会は26名の会員が城攻めクイズラリー、弓矢体験、組みひもなどで協力した。
 





















本保澄雄


  • イベント

2018年09月22日 11:27

 23日に砺波市増山で行われる「増山城戦国祭り」を前に、市内小中学校で戦国時代をイメージした《戦国給食》が行われた。増山城解説ボランティア「曲輪の会」メンバーが甲冑を着た武者姿になり、児童たちと給食をともにした。

 詳しくは 北日本新聞(6月22日)で


 (記事の掲載については北日本新聞社へ連絡済です)
 
本保澄雄


  • イベント

2018年07月31日 13:42

 砺波市埋蔵文化財センター
「第4回 オープンデー」 7月28日(土)

 

 
勾玉づくり

勾玉の形は ・動物の牙で作った牙玉を基とする  ・母親の胎内にいる形   ・魂の姿をかたどった形  ・月の形を模した  など諸説がある。

 

はた織り




甲冑着付

 兜の一番上を天辺(てっぺん)という。このことから物の一番上を《てっぺん》というようになった。



コイン鋳造  錫を溶かす鍋
日本鋳物の開祖は石凝姥命(イシコリドメノミコト)(日本書紀) 鋳物の町・高岡市金屋町ではイシコリドメノミコトを御神体の一つとしている。



 縄文土器パズル

皆さんお疲れさまでした。
     
本保澄雄


  • イベント

2018年07月28日 21:31

 

砺波市埋蔵文化財センター

「第4回 オープンデー」 7月28日(土)(1) 

  
曲輪の会 26名が協力




  たくさんの子どもが来館



火起こし
火起こしの名人 お城や歴史の知識もバッチリ。末は博士か大臣か



 
 城郭パズル
こちらはお城博士 曲輪の会のジュニア部門を作りたい。

 

  
弓矢体験
 昔は弓は左手に持った。(このため左手を弓手(ゆんで)右手を馬手(めて)とも言った。現代はどちらでも都合の良い方の手で。

本保澄雄

 


  • イベント

2018年07月17日 21:01

 7月28日(土) 砺波市埋蔵文化財センター しるし では小学生の親子を対象に「オープンデー2018」が開催されます。 詳しくは下記チラシで
 


 今年は民具デーを同時開催

 昨年は550名以上の親子が訪れ、大変な盛況でした。今年はそれ以上の参加を期待しています。

 
曲輪の会メンバーも協力しています。

 
              
本保澄雄


  下記 投稿は投稿後1年以上経過のため削除しました。
    2017.6.27 小学生が増山城へやってきた
    2017.6.11 増山城跡 19年から整備
    2017.6.20 ふるさと砺波探訪事業第3弾
    2017.6.29 砺波東部小児童が増山城を探訪


  • イベント

2018年05月18日 07:22

今年も増山地区世代交流事業・増山城跡草刈が行われる。

 月  日:5月27日(日)
 時  間 9時〜12時30分(小雨決行)
 集合場所:増山陣屋前駐車場 
 参  加:各自治会・団体 地域住民、曲輪の会など200名以上
 草刈場所:増山城跡遊歩道一帯

 終了後バーベキューで交流

昨年は曲輪の会からは9名参加。
終わった後のバーベキューは格別。
今年も多数の参加を期待。
 

本保澄雄


  • イベント

2018年04月27日 09:01

5月12日 増山陣屋で 【陣屋deマルシェ】が開催される。これは昨年好評だったことを受け砺波市境域委員会が昨年に引き続き開催するもの。
 若い女性や家族連れに増山城を知ってもらい、またゆっくり楽しんでもらうことが狙い。
 今年はイベント限定商品を昨年の4品から7品に増加。 
曲輪の会もグッズ売り出しの予定。
 【増山城カフェハイク】ではガイドが増山城を案内。富山の名水に選ばれている又兵衛清水の水で沸かしたコーヒーサービス付き。勿論無料。
 昨年は約400人が来場。今年はそれ以上の来場者数を期待。
 詳しくはチラシで。




    
本保澄雄


  • イベント

2017年12月29日 08:13

今年もあと数日で終わり。2017年の「増山城跡」および「曲輪の会」の5大ニュースとして独断と偏見でまとめてみた。

1.「続・日本100名城」に選定される。
  4月6日 日本城郭協会は「続・日本100名城」を発表。県内からは増山城跡と富山城が選定された。
  ブログなし。4月7日 北日本新聞 他

2.増山城跡 19年度から整備 砺波市教育委員会   6月11日 掲載

3.7月22日初開催「陣屋でカフェ」に参加
   曲輪の会は「又兵衛清水の湧水でいれたコーヒーを飲んで森林浴するカフェハイク」に協力
    ブログ なし
 
4.戦国祭りに参加・協力
  増山城を訪れた人は戦国ロマンに思いをはせ、多彩なイベントを楽しんだ。曲輪の会は「城攻めウオーク」に協力。   9月24日 他 掲載

5.ふるさと「となみ」探訪事業で小学生をガイド
  延べ 8校、児童数424名 ガイド者30名  6月7日 他 掲載 

番外編  ・加賀藩試(私)鋳銭    4.12掲載
      ・増山城 草刈に参加    5.30掲載
      ・文化財センター第3回オープンデーに協力    7.23掲載
      ・台風一過 増山城跡は?  10.24掲載
      ・じっくり古文書   11.7掲載
      ・岩村城攻め     掲載なし

    
本保澄雄


  • イベント

2017年11月07日 16:02

11月4日 「曲輪の会」で  「じっくり古文書講座ー永禄三年の長尾景虎書状を読むー」 が行われました。 14、5名の参加がありました。

講師は 「曲輪の会」会員の川幡拓未 さん
教材は  永禄三年 四月二十八日 佐竹(義昭)宛て 長尾景虎書状
 あの有名な「…増山之事、元来嶮難之地、…」の書状(一部略)でした。

 講座内容は 古文書そのものを解読するものではなく、翻字、訓点付き文書の「読み下し文」の解説及びこの書状が書かれたいきさつや当時の越中の越中の状況などについての詳しい説明でした。

 レジメ資料として
 〇四月二十八日付長尾景虎書状(原文)翻字訓点付き
 〇同上(読み下し文)
 〇語句解説、助詞、下から返ってって読む字
 〇永禄三年の戦いの後の経過
など、親切に解説されており、大変わかり易いものでした。

また当時の様子を詳しく解説され大変参考になりました。これだけの資料作成大変だったと思います。川幡先生に本当に有難うございました。
 次回の講座を期待しています。


現在、富山市郷土博物館で「特別展 謙信越中出馬」が開催されています。(11月12日まで)
 同展には上記書状は展示してないようですが第3次増山城攻(天正4年)に際し 栗林次郎左衛門尉殿宛ての書状が展示してあります。

本保澄雄


  • イベント

2016年09月30日 13:57

晴天に恵まれ増山城の解説を行い、多数のお客さんに山城の魅力を楽しんでいただきました 会員の皆さんには、大変ご苦労をかけました有難うございます

事務局 津田










  • イベント