Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2019年10月12日  10:10

増山城戦国祭り 「知の合戦!!城攻めウオーク」説明(その2)

増山城戦国祭り
「知の合戦!!城攻めウオーク」クイズ説明(その2)

問3.増山城を3回攻めた戦国武将は?
答え.上杉謙信

説明 上杉謙信は越中へ11回攻め上がっている(富山市郷土博物館 萩原大輔氏 講演)
このうち3回は増山城を攻めている。
 第1次 増山城攻め 永禄3(1560)年3〜5月
 第2次 増山城攻め 永禄5(1562)年9〜10月
 第3次 増山城攻め 天正4(1576)年8月〜天正5(1577)年4月

長尾景虎(後の上杉謙信)書状「…増山之事、元来嶮難之地…」は第1次増山城攻めの際に書かれた。

第1次増山城攻めでは富山城城主神保長職は富山城を捨て増山城へ逃れた。謙信が増山城の近くに陣取ったため長職はその夜半に武具を捨てさらに落ち延びた。

第2次増山城攻めでは長職は降伏した。謙信は近辺に放火した。

第3次増山城攻めでは謙信は越中国の平定を進め、天正4年8〜9月頃に増山城を攻めた。越中全体を制圧した謙信はさらに能登へ進攻。七尾城も攻め落とした。


 上杉謙信の増山城攻め 謙信×神保 (子ども用リーフレットの一部分転写)

上杉謙信陣中作 能登に進攻し観月の宴 九月十三夜
(上杉謙信 作に?の声もある)

霜は軍営に満ちて 秋気清し 数行の過雁 月三更
越山併せ得たり 能州の景 さもあらばあれ 家郷
 遠征を憶う
霜満軍営秋気清 数行過雁月三更 越山併得能州景 遮莫家郷憶遠征


以下次回         
曲輪の会 本保澄雄


  • 歴史