Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

増山城解説ボランティア 曲輪の会

増山城解説ボランティア養成講座の修了生を中心としたグループです。富山県砺波市の国指定史跡「増山城跡」のガイド活動や、関連事業へのお手伝いをさせていただいています。文化庁の「市民から文化力プロジェクト」に参加しています。2020年10月に10周年を迎えました。
メール kuruwano@gmail.com
ホームページURL http://www.city.tonami.toyama.jp/blog/group/kuruwa/
設立日 2010(平成22)年10月
会員数 35名
主な活動 国指定史跡・続日本百名城 増山城の解説/増山城関連及び関係機関の事業への協力
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2021年12月01日 21:08

こちら事務局です。

いよいよ師走を迎え、昨シーズンまでとはいかずとも大雪が予想されている富山です。

増山城の紅葉もまもなく終わり。長い冬を迎えようとしています。








さて、城登り口にある休憩施設「増山陣屋」は、12月1日から来年3月15日まで冬期閉鎖となります。
来訪される方はご注意くださいませ。


事務局


  • 日々の様子

2021年11月21日 21:05

11/14(日)をもちまして、本年度の増山城ガイドはすべて終了しました。


最後は地元砺波の皆さんのウォークイベント。
コロナ禍で延期となっていた他地区のウォーキングと日程が重なったため多くの方々が集まり盛況でした。





雨に降られることもなく無事終了し、胸を撫でおろしています。

事務局


  • ガイドレポート

2021年11月20日 20:19

11/5(金)は朝から元気な児童たちの声が増山城をにぎわせてくれました。

例年は市内小学6年生を対象に、ふるさと探訪事業の一環として解説を実施させていただいておりますが、今回は急遽ご依頼があり初めて3年生の校外学習の担当となりました。







素朴な疑問をどんどん寄せてくれ、こちらも童心に帰ったようなほっこりとした気分にさせてもらいました。

事務局


  • ガイドレポート

2021年10月10日 11:00

国指定史跡

増山城跡へ


いざ出陣!



歴史探索の森で一緒に史跡を見学し森林浴を楽しみませんか?

増山城解説ボランティア「曲輪の会」の解説員がご案内します。


費用
運営費として、解説員1名につき
個人・団体 2,000円
法人 3,500円
の協力金をお願い致します。
※20名様あたりにガイド1名ほどがおすすめです。
※損害保険にはグループ・個人でご加入ください。




申込み方法
電話またはfaxにて、原則として解説希望日の2週間前までに

住所・氏名・解説希望日をご連絡ください。
faxの方は下の解説依頼書をダウンロードしご記入ください。



申込み先
富山県砺波市頼成566(砺波市埋蔵文化財センター内)
曲輪の会事務局
tel/fax (0763)37-1303
mail kuruwano@gmail.com



  • ガイド申込み

2021年09月24日 21:53

こちら事務局です。

8月半ばから県内に初めて発令された「まん延防止等重点措置」に伴い、9月12日(日)の増山城草刈りには当会の参加を見合わせ、当該期間中の小学生向けのガイド活動も延期となっていました。

この度措置が解除となり、県内の感染状況も落ち着きをみせていることから、約2ヶ月ぶりに活動再開となりました。







今日は朝から58名の児童たちを案内させていただきましたが、やはり久しぶりの行事にわくわくした気分が伝わります。ベテランガイド3名+事務局長の表情も自然とほころび、充実した時間をご一緒できました。 

道中の児童たちの会話は「鬼滅の刃」。人気は根強いですね・・・!

行事の少ない中で、増山城を社会科学習に引き続き選んでいただいていることに感謝です。

事務局


  • ガイドレポート

2021年08月07日 22:18

名 称
第 1 条 本会は 曲輪の会(以下 本会)と称する
 目 的
第 2 条 本会は 増山城跡の解説ボランティア とともに 増山城跡に関する事業 関係事業に協力と自己研鑽を目的とする
 事 業
第 3 条 本会は 前条の目的を達成するため 次の事業を行う
   1  増山城跡の解説ボランティア
   2  増山城跡に関する事業に協力
   3  関係機関に関する事業に協力
   4  自己研鑽に関する事業
   5  その他本会の目的遂行に必要な事項
 事 務 局
第 4 条 本会の事務局は 砺波市頼成566番地 砺波市埋蔵文化財センター内に置く
 会 員
第 5 条 本会は 増山城跡解説ボランティア養成講座の修了者 および 増山城跡の事業に賛同する者等を会員とする
 役 員
第 6 条 本会に 次の役員を置く
   1  会  長  1名
   2  副 会 長  若干名
   3  事 務 局   3名
   4  監  事  2名

役 員 の 選 任
第 7 条 本会の役員の選任は 次のとおりとする
   1  会長は会員のうちから互選し総会の承認を得る
   2  副会長は会員のうちから会長が指名し総会の承認を得る
   3  事務局は会員のうちから会長が任命し総会の承認を得る
   4  監事は会員のうちから会長が委嘱し総会の承認を得る
役 員 の 任 務
第 8 条 本会の役員の任務は 次のとおりとする
   1  会長は本会を代表し 会務を統括する
   2  副会長は会長を補佐し 会長に事故ある時はその任務を代理する
   3  事務局は次の事項を担当する
    イ 総 務 庶務を担当し 事務局を統括する
    ロ 会 計 会計を担当する
    ハ 広 報 広報を担当する
   4  監事は本会の会計 その他の会務も監査する
顧 問・相 談 役
第 9 条 本会に顧問および相談役を総会の承認を得ておくことができる
      会長が委嘱し重要な事項について会長の相談に応じ助言を行う
役 員 の 任 期
第10 条 本会の役員の任期は 次のとおりとする
   1  役員の任期は2年とする ただし再任を妨げない
   2  任期中の交代は 前任者の残任期間とする
 会 議
第11 条 本会の会議は 総会 役員会とする 会議は会長が召集し議長となる
第12 条 本会の会議は出席者の過半数の賛同で成立する 可否同数のときは議長の決するところによる
第13 条 総会は 会長 副会長 事務局 監事 および会員により 次の事項を審議する
   1  事業報告 収支決算報告 および 監査報告の承認
   2  事業計画 収支予算の決定
   3  役員の選任 および承認
   4  規約の改正
   5  その他必要事項
第14 条 役員会は必要におおじて開催し 総会の議決に基づき会務を執行する
 経 費
第15 条 本会の経費は 会費 その他の収入をもって充てる
 会 費
第16 条 本会の年会費は 役員会にはかり総会の承認を得る 未納の会員には意思確認を行う
会 計 年 度
第17 条 本会の会計年度は 4月1日に始まり 翌年3月31日までとす      
      る
 解 散
第18 条 本会の目的が達成されたとき または 会員の総意により解散することができる

 委 任
第19 条 この規約に定めるもののほか 本会の運営に関し必要な事項は 会長が定めることができる

 附 則
この規約は平成22年10月9日から施行する
     令和 3年 7月31日 改 正 施 行


  • 会の規約

2021年07月26日 21:06

梅雨が明け、四連休を皮切りに山城も夏休みシーズンに入りました。全国各地から多数お見えになっているようです。




山城の蚊は強力で、虫よけスプレー等を使用してもいつの間にやら刺されてしまいます。服装は薄着でも極力露出を避けていただくと良いでしょう。

そして熱中症には十分にご注意いただきたいと思います。杉の木立に覆われた増山城ですが、日陰だからと油断は禁物です。


遺構をじっくり半日から1日かけて巡る方が多くいらっしゃいますが、適度な休憩と水分補給等の対策をお願い致します。

              
事務局


  • 日々の様子

2021年07月13日 21:10

梅雨の終わり。
砺波の気候も不安定で、なんともジメジメとし時にはゲリラ豪雨に見舞われています。



ツアーバスのお客様に解説をさせていただく機会が少しずつありますが、この時期の天気予報には神経を尖らせます。
今回は鳥越城の次に増山城にお越しとのことでした。
雨雲レーダーを睨み、ゲリラ豪雨に遭わないこと祈りつつお迎えを。



ぽつぽつと雨が降り出し、雨具の携帯をお願いしましたが泥濘はみられず、無事終了しました。
事務局


  • ガイドレポート

2021年07月06日 21:15

7月2日(金)にふるさと「となみ」探訪事業の増山城解説4/8校目が実施されました。


予報が二転三転しやきもきしましたが、前日夜までの雨による泥濘もみられず、青空も覗く嬉しい展開に。



児童たちは、ベテランガイドの話に真剣に耳を傾けてくれました。
事務局


  • ガイドレポート

2021年06月23日 23:47

富山の老舗民放・北日本放送(KNB)の夕方ニュース「news every.」にて、増山城を「知る人ぞ知る名所」として紹介いただきました。


外部リンク(北日本放送)


  • 基本情報