Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

Info Tonami

 ICTを活用した砺波づくりを推進している面々です。(Team Info)

 地域の魅力や行政情報、携帯端末機器の基本操作からWi-Fiフリースポットでの接続方法、災害時に備えての設定方法など、多岐にわたる「ICTの利活用術」等について情報発信します。
 Society5.0時代の到来に向け、「新しい生活様式」への対応も視野に、市民の皆さんと一緒に「もうひとつ上のとなみ」を目指したいと思います。
 どうぞ、よろしくお願いします。
 (..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)/
1  | 2  | 3  | 4  | 5
次のページ

2022年01月24日 18:01

 砺波市では広報となみ市ホームページケーブルテレビなどのほかに「Twitter」でも情報発信を行っています。

 万が一の災害時はもちろん、市からの情報を即座に市民の皆さんに届けることが大きな目的です。


 そこで、Twitterの登録方法等についてまとめた動画を作成しました。(となみ衛生通信テレビ R4.1.17〜23放送)



 Twitterで発信する情報が、より多くの市民の皆さん、全国のとなみファンの皆さんに届きますように。


  • ICT利活用

2022年01月13日 08:56

市内の道路ライブカメラの最新映像は、↓こちらをクリックしてください。

冬期道路情報(砺波市内)



【注意喚起】
・車へスコップの配備等を確認ください。
・雪による交通障害に注意・警戒してください。
・大雪の場合は、不要不急の外出を控えてください。



雪に関する総合的な情報は、↓こちら

雪に関する情報


  • ICT利活用

2022年01月13日 08:40

ケーブルテレビ(TST)のchから


@ボタンを押し、

A画面右側の雨量・水位 道路情報を選択


B道路情報を選択


Cご覧になりたい路面監視カメラを選択してください






おまけ!  『FMとなみ』も聴けるんです♪



#身近なところで #DXが始まっている
#波に乗ろう #波を受けよう #確実な情報収集
#身近なテレビを活用


  • ICT利活用

2022年01月05日 10:56

こちらの画像を ZOOMの背景画像として使用される場合は、
画像使用申請の必要はありません。  #ZOOM背景画像  .


コスモスウォッチング(夢の平スキー場)



チューリップ(砺波チューリップ公園)



花の大谷(砺波チューリップフェア)



庄川狭の桜(庄川合口ダム)



一般書架(砺波図書館)



児童書架(砺波図書館)


ZOOM背景画像で砺波市の魅力を発信してみませんか !(^^)!


  • ICT利活用

2021年09月28日 18:51

 DX(デジタルトランスフォーメーション)の一環として、市民の利便性向上のためキャッシュレス決済(PayPay)を導入します。




 キャッシュレス決済(PayPay)を導入する窓口及び内容は下記のとおりです。

◇ 企画政策課:市営バス・デマンドタクシー運賃

◇ 市民課:戸籍手数料、住民票手数料、印鑑証明手数料、諸証明手数料、自動車臨時運行許可申請手数料

◇ 市民福祉課(庄川支所):戸籍手数料、住民票手数料、印鑑証明手数料、諸証明手数料、自動車臨時運行許可申請手数料、庄川農村環境改善センター使用料

◇ 庄川健康プラザ:プール使用料

◇ 砺波郷土資料館:郷土資料館発行書籍代

◇ 砺波まなび交流館:使用料、講座受講料

◇ 図書館(砺波・庄川):コピー料、再発行カード料

◇ かいにょ苑:入館料、使用料

 キャッシュレス決済は、現金に触れることなく非接触で決済できるので、感染対策にも役立ちます。


  • ICT利活用

2017年07月25日 12:00

みなさん( ノ゚Д゚)こんにちわ。○十代崖っぷちのMです。


皆さんはこのイベントを覚えておられるだろう
か・・・!

@砺波市ホームページ記事
Aとなブロ記事

平成28年3月に開催したプログラミング教室ですね。



今年もやりますよ!

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


前回は「散居村ミュージアム」で開催しましたが、今年は「砺波図書館」で開催します!


今回の案内チラシは↓コチラ↓



告知が遅くなって(m´・ω・`)m ゴメンナサイ…

詳細は「砺波市ホームページのコチラの記事」をチェック!

定員は先着15名となってますので、応募はお早めに!

σ(゚∀゚ )ワタシは当日の講師のアシスタントです!
いろんなこども達に会えるのを楽しみにしてますよ^w^b

☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね〜♪


( ´∀`)゚Д゚)・∀・)゚∀゚)・ω・)´_ゝ`)`∀´> ̄ー ̄)*゚ー゚)-_-)゚∋゚)=゚ω゚)




  • ICT利活用

2017年05月18日 19:20

H29年5月某日

仕事で県民会館へ1日出かけたときのこと、

午前の部も終わり、ランチ休憩が短く40分しかないので、リニューアルした1Fのレストランでも、と気軽に場所決め、メニューは、日替わりパスタで即決。



シーフードでガーリックが効いて、うまいじゃないの!!

満腹の余韻とお店の雰囲気を味わっているところに、食後のコーヒーを運んできた店員さが一言

「伝票を置いていきます」




  思わず
  「・・・って、えっ何?」



  帰ってきた答えが
  「伝票です」








時代も変わった。
わしも、もはや’浦島太郎’状態だ〜。


  • ICT利活用

2017年01月18日 12:34

 富山県では、冬期間の道路交通の安全を確保するために、
積雪状況や道路の静止画像等を提供するサイトを開設されています。


 富山県冬期道路情報

 http://www.toyama-douro.toyama.toyama.jp/


 このサイトの地図上のアイコンをクリックすることで、
各カメラ画像(富山県やその他の機関が設置したもの)から道路状況を、
各センサー(富山県が設置したもの)から降積雪量・路面温度を確認することができます。

 また、Android用アプリやiOS(iPhone)用アプリも準備されており、ダウンロードをすることで、スマホからの利用もスムーズに行うことができます。



 安全運転の一助としてご利用ください。




☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) ICTで危険予知 (^O^)/   .


  • ICT利活用

2016年12月21日 17:40

 富山県防災・観光情報提供アプリ「富山なび」の実証実験が、
平成29年3月まで延期されました。



 「富山なび」防災関係機能のご紹介

 ●緊急情報・警報のプッシュ通知
 ・Lアラートや気象庁の警報等を位置情報に合わせてプッシュ通知!
 ・アプリ内でお知らせの履歴も表示可能!

 ●安否確認の登録や確認、避難場所情報の検索のも対応
 ・Googleパーソンファインダーでの安否登録・確認に対応!
 ・日本全国の避難所13万件以上を登録済み!
 ・避難所を支援する各種機能も充実!

 その他、富山県内各所のライブカメラの閲覧や、イベント情報や観光情報のリンクも充実




 「富山なび」(無料)のインストール方法は、次のとおりです。 


GooglePlay(Android 版)は、↓こちらをクリックしてください。
 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.jcdata.toym1&hl=ja

AppStore (@OS 版)は、↓こちらをクリックしてください。
 https://itunes.apple.com/jp/app/id1093713957?mt=8



☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) ICTで安全安心をサポート (^O^)/   .





  • ICT利活用

2016年09月08日 08:14

 砺波市が推進しているオープンデータに、水位データを追加いたしました。

 水位センサーは、若林口用水路と新富町水門の2箇所に↓設置しました。



 取り付けた水位センサー(直径24mm)は、↓こちらです。



 若林口用水路へのセンサー設置写真↓です。


 新富町水門付近へのセンサー設置写真↓です。


 データを送信するアドホック無線ネットワーク(送信機・中継機・受信機)は、↓このように設置しました。


 そして、水位データのオープンデータをグラフ化したものが、↓こちらです。(サンプル画像)



   産・学・官 連携による創生
 ◇ 水位情報を、オープンデータ化へ ◇

 【水位状況を数値データに変換 → データをサーバに送信 → プログラムによるグラフ化 → ホームページで公開】

 水位データのオープンデータ化は、国立大学法人信州大学総合情報センター長 不破教授のご助言のもと、アドホック無線ネットワークを活用し、セイコーエプソン株式会社ウエアラブル機器事業部さんによる最先端のセンサーを用いた情報配信技術支援、そして、ICT先進自治体の長野県塩尻市さんのデータサーバの提供により、実現することができました。

 そのオープンデータは、さらに信州大学鈴木准教授のご指導のもと、信州大学の学生さんの英知と活力により、数値データをグラフ化するプログラムが開発され、わかり易く表示されることで、今後の動きを予想することも可能となりました。

 まだまだ実証実験中ではございますが、産・学・官の連携により創生された水位情報のオープンデータを、集中豪雨等による冠水対策及び避難時の一助として利用していただければ幸いです。

 さらに、この情報が他の情報と連携され、更なる利活用が図られ、安全・安心な生活につながることを望み、全国に普及することを期待します。

 今一度、水位データのページをご覧ください。(^.^)




 【深夜の降り止まない集中豪雨 (@_@。】

 真っ暗な中での水位上昇。
 ICTの利活用で、見えないものをセンサーにより可視化。リアルタイムに情報配信。

 布団の中でスマホをチェック!
 水位グラフから起こりうる危険を予測!!
 危ないと思ったら、近所に一声かけて非難を!!! → 出町地区の洪水ハザードマップ

こんな妄想をしながら、昨夜も熟睡。



 
☆━…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^) 備えよう 明日のために (^O^)/.

 


  • ICT利活用