Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2014年02月04日  08:14

無線LANの機能を利用して、テレビと接続してみよう!

 最近、よく言われるのが 「あなた、TSTの番組にアップで出とったね!」

 えっ、 やばい!  見逃した (@_@;) どうしても確認したい!!  ってことで、
昨年12月よりサービスを始められた TST9チャン オンデマンド (無料)を利用したくなりました。


 このサービスは、見逃した番組や過去の人気番組などがレンタル感覚で視聴できるものです!
 (※TSTケーブルテレビ インターネット 加入者限定)


 利用方法は、テレビTSTネットのモデムLANケーブルでつなぐだけ!

 詳しくは↓こちらをご確認ください。(^_-)-☆
 http://www.tst.ne.jp/comichan/tst9.html



 テレビとTSTネットのモデムが近くにあればすぐにデキルのですが、別々の部屋にあるときは...

 こんなときは、配線のいらない無線LANを利用してみませんか!

 注意しないといけないのは、テレビの接続口がLANケーブル用ってことです。

 無線LAN機器で、インターネットの情報を無線で発信する方を「親機」、受信する方を「子機」といいます。子機は、USBに対応したものがほとんどで、お店やさんで売ってないかも(私は、ネットで購入しました)。


 今回、私がトライした接続方法は、中継機能のある無線LAN対応ブロードバンドルーターによるものと、LANケーブル対応の子機によるものです。


 (※写真は、私が購入した機器であり、この製品の購入を促すものではありません)


 中継機能のある無線LAN対応ブロードバンドルーターを中継機として設定する方法は、メーカーのホームページに動画で掲載されていたので、簡単に設定できました。
 価格の高い機種になれば、ボタンを押すだけで設定が完了するものもあります。

 この中継機をテレビの横に置き、
LANケーブルで接続し、テレビのIPの設定ボタンを押して完了です。


 LANケーブル対応の↓この子機の場合は、
子機をテレビのUSBの口に差し、LANケーブルでつなぎます
 あとは、親機と子機のAOSSボタンを押せば、約3分で自動認識し、テレビのIPの設定ボタンを押して完了です。



 さあ、楽しみにしていたオンデマンド放送 !(^^)!

↓ ↓ ↓

 あれれ、このテレビは古いのか、オンデマンドに対応しておらず、見れませんでした(/_;)



 もう一台(スマートTVアプリ対応)の方は、快適に見れました!
 それどころか、YouTube動画radikoラジオが楽しめるようになりました。



 



次回は、話題を少し変えて「電波壮年的となみ野の旅」を!


…‥(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)/


  • Wi-Fi・無線LAN