Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2011年10月04日  16:27

木村産業株式会社事務所



■木村産業株式会社事務所・砺波市庄川町金屋

分類:産業建築物(事務所)
竣工:1933年(昭和8年)
構造:鉄筋コンクリート造

庄川では昭和初期に多くのダムや発電所が設けられ電源開発が進められたが、砺波市金屋地区は建設工事用の資材の搬入などで栄え、木村産業では鉄筋コンクリート三階建の社屋が建設された。デザインでは漆喰細工と多彩なタイルが多く用いられている。
(とやま文化財百選シリーズ6『とやまの近代歴史遺産』より)

漆喰は鏝絵の名工竹内源造(富山県射水市出身)46歳の作である。
事務所の2階の天井をはじめ白い丸柱の柱頭「龍」や外壁装飾、土蔵のなまこ壁など随所に鏝絵が見られる。
ある時期映画を上映していたというが、モダンな装飾がいたる所にほどこしてあるので雰囲気もよかったことだろう。

市内ではこの他にも竹内源造の足跡が残っているので一緒に紹介したい。
☆元中越銀行の玄関天井の漆喰彫刻(現 郷土資料館)
☆千光寺土蔵「恵比寿・大黒」「鶴」「龍」「鷹と松」 観音堂の絵馬額
☆油田村忠魂碑
☆山田文作像・門柱の鷹・手水鉢の龍
☆光照寺の庄川大仏・同台座装飾「鳳凰」「龍」「賽銭箱」「獅子」
☆名越家土蔵、川合家欄間、中嶋家土蔵など


  • 建造物