Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2013年09月20日  11:12

懐かしの光景…A










栴檀山に来ました。
小さな田んぼで手刈りするお母さんを発見!
お疲れ様です〜♪
稲は一列ずつ丁寧にしかもリズムよく刈り取られていきます。
隣ではお父さんが軽トラでハサ場へ運び、お手製のハサ木に掛けて干します。地干しができない沼田での知恵です。
この地区は今年水不足で収穫が心配されていましたが、
「うちでは例年より稲の生育がよく大粒で出来が良かったよ」とのこと。
見ると粒も揃っているし、一安心ですね。
でもお父さん、実は困っていることがあるそうです。
それハサ木作り。刈り取った田んぼで一人で作るからちょっと大変なんだとか。
でも乾燥機よりも旨い米ができる決め手だからいつまでもハサ掛けは続けたいらしい。

米作り、手間をかけた分だけ愛しくて贅沢なものになるんですね♪


  • 見たこと