イメージ画像

各部門

患者総合支援センター「おあしす」

住み慣れた地域で安心して療養生活が送れるように、患者総合支援センター「おあしす」で支援します。

患者総合支援センター 「おあしす」では、以下のような業務を行います。
 かかりつけ医との連携、入退院支援や相談業務などを行い、地域医療機関等との連携を強化するとともに、 地域住民の皆様がより適切な医療を受けられるように支援します。
 また、患者さんやご家族の立場に立って、入院から退院そして療養生活においても、安全で安心な切れ目ない医療を提供します。 さらに市立砺波総合病院の中に地域包括支援センターを併設しています。市役所へ行かなくても介護や予防、要介護認定などの相談ができます。

 地域包括支援センター(街なか包括)を併設しています。砺波市民の要介護・要支援認定申請の相談や申請書の交付を行います。 また、高齢者の様々な在宅や日常生活の支援制度についても相談に応じています。

メインメニュー