砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

[お知らせ] 償却資産(固定資産税)の申告について

個人や法人で事業を営んでいる方や駐車場・アパートなどを貸し付けている方で、その事業に用いることができる土地・家屋以外の事業用資産(償却資産)をお持ちの方は、毎年1月1日現在においてその資産の所在する市町村へ、該当償却資産の状況(資産の種類、取得価額、取得時期、耐用年数など)について、毎年1月末日までに申告していただくことになっています。(地方税法第383条)

申告書提出期限
平成30年1月31日(水)まで

申告について
◎提出書類
(1)「償却資産申告書」(必須)
(2)「種類別明細書」 (必須)
(3)「借用資産調査票」 (法人で、リース資産がある場合のみ)
(4)その他必要な添付書類(注1)

(注1)新規で、課税標準の特例の対象となる資産(太陽光発電設備等)
    がある場合は、申告の際に必要書類を添付してください。
    添付書類の詳細は、添付ファイルをご覧ください。

 ※前年度、償却資産の申告をいただいている事業者の皆様(一部を除く)や、
  昨年中に新規で事業を始められた方には、12月中に当市から郵送にて
  申告のご案内をお送りしておりますので、資産内容等をご確認のうえ、
  期限までに申告いただきますようお願いいたします。
   なお、申告のご案内がない方でも、申告書の提出が必要と思われる方は、
  様式をダウンロードのうえ、下記までご提出くださいますようお願いいたします。

【訂正のお知らせ】
このたび、償却資産申告書をお送りした方に同封いたしました
種類別明細書の記入例」の一部に記載誤りがありました。
この場をもってお詫びし、訂正いたします。

<訂正箇所> 15 新規に資産を取得されたら・・・
       取得年月 (誤)平成30年 → (正)平成29年

※下の関連ファイルを更新しましたので、ご参照ください。
 改めまして、新規取得資産は、平成29年中に取得された資産を
 記載いただきますようお願いいたします。

 
提出方法
(1)砺波市役所税務課窓口へ持参又は郵送
(2)電子申告(eLTAX)

         ※下の関連リンクをご参照のうえ、ご利用ください。  

◎申告書類の記載について
初めて申告される方(新規事業者)
   ・所有する事業用の資産は、全て申告してください。
   ・申告すべき資産がない場合は、申告書の備考欄に
     「該当資産なし」と記載してください。

【前年度までに申告されている方】
 (1)申告されている資産の内容に変更がない場合
  ・申告書の備考欄に「資産増減なし」と記載してくだい。
 (2)資産の増減があった場合
  ・種類別明細書に当該資産を加除筆してください。
 (3)廃業、売却、解散などにより事業用資産がなくなった場合
   ・申告書の備考欄に「平成○年○月廃業」などと記入し、申告してください。
 
 
※申告書の様式(償却資産申告書、種類別明細書)等につきましては
   下記関連ファイル・リンクをご参照ください。

 ※企業の電算処理により申告される場合、増減のあった資産だけでなく、すべての償却資産に
   ついて申告してください。また、評価額(ホ)欄を必ず記入してください。

 ※申告すべき資産については、お持ちの減価償却費計算書や固定資産台帳をもとに
   漏れなく記載してください。


個人の方が申告する際の本人確認について
(1)本人が窓口で申告書を提出する際には、次のいずれかの書類を提示してください。 
 ①申告者本人の「個人番号カード」 
 ②申告者本人の「通知カード」および「運転免許証」などの身分証明書
(2)代理人が申告書を提出する際には、次の①から③の書類を提示および提出してください。
 ①申告者本人の「個人番号カード」または「通知カード」(写しでも可)
 ②代理人本人であることが確認できる「身分証明書」
 ③申告者本人からの「委任状」(税理士が代理で申告される場合は「税務代理権限証書」等)
  ※砺波市から送付された氏名等が印字された申告書類をお持ちになって、同一世帯の親族が
   提出に来られる場合は③の委任状は必要ありません。

 (3)郵送で申告書を提出する際には、(1)(2)の場合と同じ書類の写しを同封してください。
   なお、「個人番号カード」は両面の写しを同封してください。
 (4)電子申告(eLTAX)の場合や法人は、本人確認書類・番号確認書類の添付は不要です。

  ※申告書への個人番号(マイナンバー)の記入が必要となっていますので、記載漏れがないようお願いします。
 


償却資産とは

事業のために用いることができる土地・家屋以外の有形資産です。
 
※事業者とは、
 ・会社や個人で工場や商店などを経営している方
 ・駐車場・アパートなどを貸し付けている方
 ・機械を所有して農業をしている方
 ・テナントで事業をしている方
 ・出力10kW以上の太陽光発電設備を所有している方 など

申告する資産とは

1月1日現在(賦課期日)所有している事業用資産のうち、以下の要件を満たすものです。
(1)所得税法又は法人税法の所得の計算上、減価償却の対象となる資産
  (土地、家屋、無形資産、自動車税や軽自動車税の対象となる車両を除く。)

   次のような資産も事業用として使用できる状態であれば申告の対象となります。
   ・償却済資産(減価償却が終わった資産)
   ・簿外資産(会社の帳簿に記載されていない資産)
   ・決算期以後1月1日までの間に取得された資産で、まだ固定資産勘定に計上されてない資産
   ・遊休資産(稼働を休止しているが、いつでも稼働できる状態にある資産)
   ・未稼働資産(既に完成しているが、いまだに稼働していない資産)
   ・借用資産(リース資産)で、契約の内容が割賦販売と同等である資産
   ・取得価額が30万円未満の資産で、税務会計上、即時償却した資産
    (租税特別措置法第28条の2または第67条の5を適用)
(2)耐用年数が1年以上で、取得価額が10万円以上の資産


償却資産の種類と例

構築物及び建物付属設備・・・舗装路面(駐車場)、フェンス、側溝等の外構工事、広告塔 等
□機械及び装置・・・・・各種製造設備等の機械、太陽光発電設備 等
□船舶、航空機・・・・・ボート、釣船、漁船、遊覧船 等
□車両及び運搬具・・・・フォークリフト、大型特殊自動車、構内運搬車 等
            注:(軽)自動車税の対象となるものを除く。
□工具・器具及び備品・・・・・・パソコン、応接セット、複写機、机、椅子、陳列ケース、
                レジ、医療機器、理美容機器 等

各耐用年数については、国税庁ホームページに「耐用年数表」が掲載されていますので、参照ください。
耐用年数のわからない資産については、税務署等にお問い合わせください。

 




お問い合わせ

名前 砺波市役所 税務課 資産税係
電話 0763-33-1111(内線:115)
ファックス 0763-33-6852

係名 料金 必要な物


関連リンク


関連ファイル


カテゴリー

ライフステージ
届出・証明・税金

関連情報


情報発信元

税務課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-6852

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
0 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2018 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る