砺波市
最終更新日:2018年1月4日 (木曜日) 0時0分 コンテンツID:1391477891

[お知らせ]市県民税の申告書は、3月15日までに提出を!

 平成30年1月1日に砺波市内にお住まいの方で、平成29年中が下記「個人住民税の申告の必要がある方」に該当する場合は、個人住民税(市県民税)の申告をする必要があります。(所得税の確定申告をされた方は不要です。)
 
関連ファイル「平成30年度市民税・県民税申告書(記載例)」及び「申告書記載の手引き」を参考に、 関連ファイル「平成30年度市民税・県民税申告書」をプリントアウト(表面、裏面の両方)、必要事項を記入し、添付書類とともにご提出ください。

 (農業所得、不動産所得等がある方は、関連リンクの国税庁ホームページ「確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書等」から収支内訳書をプリントアウトしてご使用ください。)

 3月15日までの受付です

 平成30年度は平成30年3月15日(木)が提出期限となります。(土日祝日は受付しておりません)

 ※ 市税条例第36条2の規定により、市県民税の申告は、毎年3月15日まで申告書を市長に提出しなければならないことになっています。

 

【記入済の申告書を窓口に持参される場合の受付時間】
 平日 午前8時30分から午後5時15分まで

  ※ 所得税の確定申告期間中(平成30年2月16日~3月15日)は、申告会場(市役所1号別館1階 第6会議室)での受付となります。


■ 申告に関する問合せ及び提出先
 税務課 市民税係
 電話番号 0763-33-1111(内線111~113)

 

 

● 個人民税の申告の必要がある方(所得税の確定申告をされた方は不要です)

 平成30年1月1日現在、砺波市内にお住まいの方で、平成29年中が次に該当する方。

 

(1) 営業、農業、不動産、配当、一時金などの所得があった方 

 

(2) 給与所得者で、給与以外に20万円以下の所得があった方

 

(3) 公的年金等の収入が400万円以下で、かつ公的年金等以外に20万円以下の所得があった方

 ※ ⑵⑶の場合は、所得税の確定申告は不要ですが、市県民税の申告は必要です。

 

(4) 医療費控除、雑損控除、寄附金控除などを受けたい方

 ※ 年末調整された給与所得のみの方 及び 公的年金等に係る所得のみの方は申告が不要ですが、源泉徴収票に記載されていない各種控除を追加で受けたい場合は、申告が必要です。

 

(5) 無収入で、どなたの扶養にもついておられない方

  (砺波市外に住所がある方に扶養されている方で、かつ収入がない方を含む)

※ ⑸に該当する方は、申告書裏面下部「◎前年中に所得のなかった人の記入欄」を記入のうえ、必ず市民税・県民税の申告書を提出してください。市民税・県民税の申告は、前年中に所得がなく、所得税や住民税がかからない方であっても、国民健康保険税等の軽減の判定、所得証明書の発行などの行政サービスを受けるために必要です。

 

● 申告に必要なもの(平成29年中のものに限る)●

  

(1) 市民税・県民税申告書(関連ファイル参照)

 ※ 申告者本人、控除対象配偶者、扶養親族及び事業専従者等のマイナンバーを記載願います。

 

(2) 申告者本人の「マイナンバーカード(個人番号カード)」又は「通知カード+身元確認書類1点」

 ※ 身元確認書類とは、運転免許証、公的医療保険の被保険者証などです。

 ※ 申告書を郵送提出される場合は、写し(マイナンバーカードは両面の写し)を添付願います。

 

(3) 印鑑(認印)⇒申告書に押印したものと同じもの

 

(4) 収入や必要経費が確認できるもの(源泉徴収票、収支内訳書、支払調書などの原本)

 

(5) 控除額が確認できるもの

 雑損控除

 災害関連支出の領収書、災害・盗難・火災の事実を証する書類

 医療費控除

 医療費等の領収書と保険金などで補てんされた金額が分かるもの

 医療費控除の明細書の添付が必要となります。

 ⇒あらかじめ領収書をまとめ、個人ごとに明細書を作成した上でお越しください。

 社会保険料控除

 健康保険料などの場合は、領収書

 国民年金保険料・国民年金基金の掛金の場合は、控除証明書

 生命保険料控除

 地震保険料控除

 保険会社などが発行する控除証明書

 障害者控除

 各種障害者手帳、障害者控除対象者認定書など

 寄附金税額控除

 寄附金受領証など

  

 ※ 国外に居住する親族に係る配偶者控除、扶養控除又は障害者控除の適用を受ける場合には、以下2点の書類を提出又は提示する必要があります。

  1 親族関係書類:親族であることを証する書類

  2 送金関係書類:親族の生活費等に充てる支払を必要の都度、各人に行ったことを明らかにする書類

 

 

※昨年まで国税庁から申告書類の送付を受けていた方について

 次の方は本年より国税庁から申告書の用紙送付に代えて「確定申告のお知らせ」(ハガキ)が送付されます。

  平成28年分の確定申告書を次の相談会場で書面により提出された方

  ・税理士会による無料相談会場

  ・地方公共団体による相談会場

  ・青色申会による相談会場

 関連リンクの国税庁ホームページ「確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書等」から申告様式をダウンロード

または砺波税務署、市役所税務課にて申告用紙の配布を行っております。




関連リンク


関連ファイル


カテゴリー

届出・証明・税金

情報発信元

税務課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-6852