砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

農業所得の収支計算は、自分で書いてお早めに!

 農業所得は、平成17年分から「収入金額」から「必要経費」を差し引いて所得を計算する『収支計算』による自主申告となっています。
 なお、農地をすべて預けている方は、農業所得ではなく『不動産所得』として申告が必要です。

《収支計算には書類の保存と記帳が必要です》

■■収支計算とは■■
 その年の1月1日から12月31日までの1年間分の実際の総収入金額から、実際の必要経費を差し引いて農業所得を計算する方法です。
 農業所得に関係する出荷伝票や領収書を保存し、記帳及び集計することが必要となります。帳簿などへ記帳することをお勧めします。
 また、全書類とも7年間は保管しておきましょう。

【収支計算の算式】
  総収入金額 - 必要経費 = 所得金額



■■収入金額に関するもの■■
 ① 農産物の販売金額の分かるもの
  ・農協からの米代金精算通知書、預金通帳、領収証(控)など
 ② 農業に関する雑収入金額(水田活用の直接支払交付金などの補助金や作業受託料など)
  ・農産物に関する各種施策に基づいて受け取った収入金明細書、振込みのあった預金通帳、領収証(控)など
③農作物を家事消費(自宅での消費や兄弟親戚等への贈答など)したときの記録
④農作物を事業消費(米などの農作物の現物による小作料の支払いなど)したときの記録
⑤年末において在庫(未販売)となっている農作物の記録



■■必要経費に関するもの■■
その年の必要経費は、『1.必要経費となるもの』 と 『2.減価償却費の計算』を合計したものです。

1.必要経費となるもの
 ①肥料代、農薬代など農業に関する必要経費で支払った金額のわかるもの
・農協からの購買代金請求書、農協からの納品書、請求書、領収証、預金通帳など
 ② 租税公課の金額がわかるもの
・市役所から送付された、固定資産税の納税通知書(課税明細書)、軽自動車税納税通知書など

※農業所得の必要経費は、農業の収入を得るために要した費用のことです。農業の必要経費の中に、家事上
の経費及びこれに関連する経費が混在している場合には、その経費を除外して計算してください。

主なものについては、下表の『必要経費の具体例』をご覧ください。
 

 

 

 

 




関連リンク


関連ファイル


カテゴリー

ライフステージ

関連情報


情報発信元

税務課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-6852

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
0 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2017 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る