砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

後期高齢者医療制度について

 平成20年4月1日から老人保健制度に代わって、「後期高齢者医療制度」が始まり、75歳(一定の障がいがある人は65歳)以上の方は、この制度に加入することになりました。
 この制度は、高齢者の医療費を支え、高齢者世代と現役世代の負担を明確化し、公平でわかりやすい独立した医療制度として創設されたものです。
 75歳以上の方は75歳の誕生日当日から、65歳以上75歳未満で寝たきりなど一定の障がいがある方は認定を受けた日から、後期高齢者医療制度に加入することになり、それまで加入していた医療保険の資格はなくなります。

富山県後期高齢者医療広域連合

 富山県内のすべての市町村が加入する「富山県後期高齢者医療広域連合」(以下、「広域連合」とする)が、運営主体となります。
 広域連合が保険者となり、保険料の決定、医療の給付などを行います。
 市では、保険料の徴収や、各種申請・届出の受付、被保険者証(保険証)等の引渡しなどを行います。

 

対象となる方

1 75歳以上の方
 75歳の誕生日からの加入となります。手続きの必要はなく、誕生日までに保険証が送付されます。

2 65歳以上75歳未満で次の(1)~(4)のいずれかに該当する方【※1】

(1)国民年金法など年金各法により、障害年金などを受けている方
(2)身体障害者手帳の障害程度が1級、2級、3級または4級(一部)のいずれかに該当する方
(3)重度の精神障害(1級・2級)に該当する方
(4)療育手帳「A」の交付を受けている方

【※1】この制度への加入は任意ですが、後期高齢者医療制度に加入された場合には、それまでに加入していた健康保険の資格喪失手続きをとっていただく必要があります。また、世帯全員の所得状況によって重度心身障害者医療費助成を受けることができます。

 

被保険者証

 被保険者証の有効期限は毎年7月31日です。有効期限終了前に新しい被保険者証が郵送されます。
 紛失したり、破れて使えなくなったときは、身分を証明するもの(運転免許証等)を持参のうえ、窓口で再発行の手続きをしてください。

 

所得区分と自己負担割合

 被保険者や世帯の所得に応じて、医療費の自己負担割合(1割または3割)が決まります。【※2】
 所得の申告により遡って自己負担割合が変わる場合、医療費の一部が求償または償還される場合があります。

 

【※2】自己負担割合
 現役並み所得者・・・かかった医療費の3割
 現役並み所得者以外・・・かかった医療費の1割

〔現役並み所得者とは〕
 同一世帯に住民税課税所得が145万円以上の後期高齢者医療制度の被保険者がいる世帯の方
 ただし、次のいずれかに該当する方は、申請により1割負担となります。
(1)被保険者の収入額合計が、2人以上で520万円未満、1人で383万円未満の場合
(2)同一世帯に後期高齢者医療制度の被保険者が1人で、かつ70歳以上75歳未満の方がおり、それらの方の収入額合計が520万円未満の場合

 

 

詳しくは、下記関連リンクの「富山県後期高齢者医療広域連合」ホームページをご覧ください。

 




関連リンク


カテゴリー

ライフステージ
健康・福祉
その他

関連情報


情報発信元

市民課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-6855

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
0 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2018 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る