砺波市
最終更新日:2018年3月29日 (木曜日) 17時19分 コンテンツID:1300948259

農地の利用権設定について

 砺波市では、農地の貸し借りが安心してできる制度として、農業経営基盤強化促進法に基づく、農地の利用権の設定を実施しています。

★この制度の特徴は
① 手続きが簡易で安心して貸すことができます。(農地法の許可がいらない)
② 農地を貸しても約束の期限がくれば、自動的に貸し手に返してもらえます。

手続きについて


 砺波市の利用権設定の受付は年3回です。
 利用権設定を希望される方は、利用権設定申出書を各期限までに農業振興課又は、庄川支所地域振興課へ提出してください。
  
 ☆提出期限
       (1) 3月31日公告分(利用権設定の効力発生) 1月末まで
       (2) 5月31日公告分(利用権設定の効力発生) 3月末まで
       (3)11月30日公告分(利用権設定の効力発生) 9月末まで
 ☆注意事項
       (1)賃借料、賃貸借期間は、貸し手と借り手が十分話し合って決定してください。
       (2)相続登記が完了していない農地や、共有名義の農地の場合は、同意書を提出し
          てください。
       (3)新規の就農者は、営農計画書を提出してください。
       (4)年間農業従事日数が150日未満の方は、利用状況報告書を契約期間内の各年度末
          までに提出してください。
       
 ☆農業情勢(米価の変動等)の変化により、賃借料を変更したい場合は、賃借料変更届を提出して
 ください。


※設定に関する申出書等の様式は、関連ファイルからダウンロードしてください。農業振興課、庄川支所地域振興課、となみ野農協各支店にも置いてあります。




関連ファイル


カテゴリー

農林業

情報発信元

農業振興課 (2号別館1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-1129