砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

妊産婦医療費助成制度について



 砺波市では、妊産婦の母子の健康の保持及び増進を図ることを目的に医療費の一部を助成しています。
 対象となる妊産婦は、妊娠高血圧症候群、糖尿病、貧血、産科出血、心疾患及び切迫早産のいずれかの
 診断のある方となります。

○申請に必要なもの
・妊産婦医療費受給資格登録申請書(医師の診断のあるもの)
・母子手帳
・保険証
・印鑑(シャチハタ不可)
その他の添付書類
・生計維持者の所得・課税証明書(生計維持者が1月1日、砺波市以外に住民登録していた場合)

※受給開始は申請された月からとなりますので、医療機関から申請書をもらわれた方は、必ずその月内に
 こども課又は庄川支所地域振興課へ申請してください。


○利用方法について
1.現物給付(医療機関等での支払いなし)
 医療機関等で受診される際に、医療機関等の窓口へ保険証と一緒に受給資格証を提示し、
 福祉医療費請求書(ピンクの紙)をひと月に一枚提出してください。医療機関ごと、
 院外処方により薬局でお薬をもらうときは薬局でも提出してください。
 保険診療分の自己負担額(入院時の食事療養費は除く)を砺波市が助成いたします。
 ピンクの紙を使用できる範囲は次のとおりです。

 ☆使用範囲
  入通院とも県内の保険医療機関等で使用できます。

 *ピンクの紙がなくなった時は、受給資格証及び保険証をご持参のうえ、こども課又は
  庄川支所地域振興課、砺波市健康センターのいずれかで発行できます。


2.償還払い(医療機関等で立替払い後、市へ申請し返還を受ける)
 県外の医療機関等で受診した場合は、いったん医療機関等の窓口で医療費を支払い、次のものを
 ご持参のうえ、こども課又は庄川支所地域振興課で医療費の還付の申請をおこなってください。
 申請の翌月20日ごろに指定口座に振込まれます。
 ・受給資格証
 ・領収書(受診者名、対象疾患の保険点数及び診療日(日数)が明記されているもの)
 ・印鑑(シャチハタ不可)
 ・振込先のわかるもの

*保険証や住所に変更があった場合は変更届が必要です。
 次のもの(受給資格証、ピンクの紙、印鑑(シャチハタ不可)、保険証など変更内容を
 確認できるもの)をご持参のうえ、こども課又は庄川支所地域振興課で手続きをしてください。
 ピンクの紙に記載されている保険情報が受診時点の保険情報と異なる場合、そのピンクの紙は
 使用できません。




カテゴリー


関連情報


情報発信元

こども課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7-3
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-6828

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
0 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2017 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る