砺波市
最終更新日:2019年5月8日 (水曜日) 17時4分 コンテンツID:1300934758

特定疾病の認定申請について

「人工透析治療を行う必要のある慢性腎不全」、「血友病」、「抗ウィルス剤を投与している後天性免疫不全症候群」の高額な治療を長期間継続して行う必要がある方は、病院などの窓口で「特定疾病療養受療証」を提示すると、自己負担限度額が10,000円(月額)までとなります。

※「人工透析治療を行う必要のある慢性腎不全」について70歳未満の国保被保険者の基礎控除後の所得の合計が600万円を超える世帯に属する人は、自己負担限度額が20,000円(月額)までとなります。

申請に必要なもの
①国民健康保険被保険者証
②医療機関で、申請書の「医師の意見書」欄に証明をもらってください。
③印鑑
④個人番号カード(顔写真付)または個人番号のわかる書類と本人確認書類(運転免許証など)

をお持ちいただき、市民課国保年金係または庄川支所にて申請してください。




関連ファイル


カテゴリー

ライフステージ
健康・福祉

情報発信元

市民課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-6855