砺波市
最終更新日:2013年3月27日 (水曜日) 9時32分 コンテンツID:1300931688

緊急通報体制整備事業

地域における見守り体制を補完し、急病や災害等の緊急時に迅速かつ適切な対応を図るために、緊急通報装置を貸与しています。

○利用対象者
 ・市内に居住している65歳以上のひとり暮らし高齢者世帯び高齢者のみの世帯で、
  生活上の見守りが必要な方
 ・市内に居住している身体障害者のみの世帯で、生活上の見守りが必要な方

○利用料金など
 市民税課税世帯・・・月額300円
 市民税非課税世帯・・・自己負担はありません。

○利用申請方法
 申請書を高齢介護課又は庄川支所地域振興課へ提出してください。
 ※事前に地区の民生委員さんにご相談してください。
  高齢介護課・砺波市地域包括支援センターにおいても相談を受け付けています。

○留意事項
 ・緊急時に、ご利用者宅を訪問し安否確認等迅速な対応をとることのできる協力員(ご近所の方など)を確保していただく必要があります。
 ・貸与する機器は、電話回線を利用するため、電話線とコンセントが必要になります。
 ・市外に転出されたときや、病院・施設等に入所された場合は機器を返還していただきます。


関連ファイル


カテゴリー

ライフステージ
ライフライン
健康・福祉

情報発信元

高齢介護課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-7622