砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

手続き・申請

手続き・申請
関連情報に 27 件の情報があります

限度額適用認定証等について

 入院や通院治療で医療費が高額になる場合に、事前に「限度額適用認定証]、「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付を申請し、医療機関の窓口に提示することにより、1つの医療機関等での1か月の支払いが自己負担限度額までとなります。自己負担限度額に含まれるのは、保険診療に係る医療費のみで、差額ベッド代や食事代、保険適用でない医療行為等は対象外です。 自己負担限度額は年齢や所得、医療費の額によって異なります。 なお、国民健康保険税の滞納がある場合は交付できません。
福祉市民部 市民課 [2016年4月14日 (木曜日) 9時38分更新]

医療保険と介護保険の自己負担額の合計が高額になったとき

高額医療・高額介護合算療養費として、払い戻しを受けられる場合があります。
福祉市民部 市民課 [2016年3月29日 (火曜日) 11時50分更新]

国民健康保険療養費支給申請書

国民健康保険にご加入の方が、やむを得ない理由で医療費の全額を支払った場合や、治療用装具を装着された場合、海外渡航中に診療を受けた場合などに、医師の証明書や領収書などとともに提出する書類です。
福祉市民部 市民課 [2016年1月6日 (水曜日) 18時33分更新]

海外療養費診療内容証明書・領収明細書

 砺波市国民健康保険に加入の方が、海外渡航中に急な病気やけがのため、やむを得ず診療を受けた場合に、療養費申請書とともに提出する書類です。
福祉市民部 市民課 [2016年1月6日 (水曜日) 17時42分更新]

特定疾病の認定申請について

「人工透析治療を行う必要のある慢性腎不全」、「血友病」、「抗ウィルス剤を投与している後天性免疫不全症候群」の高額な治療を長期間継続して行う必要がある方は、病院などの窓口で「特定疾病療養受療証」を提示すると、自己負担限度額が10,000円(月額)までとなります。
福祉市民部 市民課 [2016年1月5日 (火曜日) 16時22分更新]

高齢者等軽度生活援助事業

○利用対象者 市内に居住している65歳以上のひとり暮らし高齢者及び高齢者のみの世帯で、 生活上の援助が必要な方○利用回数、利用料金など 利用回数 月2回まで(1回当たり3時間を限度) 利用料金 市民税非課税世帯 1時間90円      市民税課税世帯  1時間440円(ただし、作業内容により料金が異なる場合があります。)(材料費等は実費負担となります。)       
福祉市民部 高齢介護課 [2015年8月24日 (月曜日) 12時11分更新]

騒音・振動に係る特定施設の設置等の届出について

 指定地域内に騒音規制法、振動規制法及び富山県公害防止条例(騒音)に規定されている特定施設を設置する場合は、特定施設の種類や騒音・振動防止の方法について、事前届出が必要です。 また、特定施設の構造の変更や使用廃止、地位承継、氏名等変更を行う場合も、決められた期日までに届出が必要となります。
福祉市民部 生活環境課 [2014年9月10日 (水曜日) 13時0分更新]

妊産婦医療費助成制度について

妊産婦医療費助成制度について 砺波市では、妊産婦の母子の健康の保持及び増進を図ることを目的に医療費の一部を助成しています。 対象となる妊産婦は、妊娠高血圧症候群、糖尿病、貧血、産科出血、心疾患及び切迫早産のいずれかの 診断のある方となります。
教育委員会 こども課 [2014年8月18日 (月曜日) 8時40分更新]

騒音・振動に係る特定建設作業の届出について

 指定地域内において建設工事として行われる作業のうち、騒音規制法や振動規制法により定められた著しい騒音や振動が発生する特定建設作業を実施する場合は、作業時間や騒音の大きさが規制されており、作業開始日の7日前までに届出が必要です。
福祉市民部 生活環境課 [2013年9月24日 (火曜日) 18時1分更新]

後期高齢者医療制度における主な届出について

後期高齢者医療制度とは
福祉市民部 市民課 [2013年1月7日 (月曜日) 19時8分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2018 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る