砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

手続き・申請

手続き・申請
関連情報に 28 件の情報があります

[お知らせ]となみちサポーター(砺波市道路等愛護ボランティア)を募集します!

平成30年度より、砺波市が管理する道路や水路等で自ら進んで清掃、美化等のボランティア活動を行う団体、個人の皆さまに対し、市がサポートする制度をはじめました。 
まずは、お気軽にご相談ください。
建設水道部 土木課 [2018年4月18日 (水曜日) 10時0分更新]

農地の利用権設定について

 砺波市では、農地の貸し借りが安心してできる制度として、農業経営基盤強化促進法に基づく、農地の利用権の設定を実施しています。★この制度の特徴は① 手続きが簡易で安心して貸すことができます。(農地法の許可がいらない)② 農地を貸しても約束の期限がくれば、自動的に貸し手に返してもらえます。
商工農林部 農業振興課 [2018年3月29日 (木曜日) 17時19分更新]

農地法第3条について

耕作目的での農地の売買、贈与、貸借などには農地法第3条に基づく農業委員会の許可が必要です。
農業委員会 農業委員会事務局 [2018年3月12日 (月曜日) 14時10分更新]

農地所有適格法人報告書の提出をお願いします!

毎事業年度の終了後3か月以内に報告していただくことになっています。
農業委員会 農業委員会事務局 [2018年2月21日 (水曜日) 13時13分更新]

住宅の省エネ改修に係る固定資産税の減額申告書

 平成20年4月1日から平成30年3月31日までの間に、一定の省エネ改修工事を行われた住宅の翌年度の固定資産税を1年間に限り1/3減額いたします。(120㎡分までを限度)
企画総務部 税務課 [2017年4月3日 (月曜日) 8時30分更新]

バリアフリー改修に伴う固定資産税の減額申告書

 新築された日から10年以上を経過した住宅のうち、平成30年3月31日までに一定のバリアフリー改修工事を行われた住宅の翌年度の固定資産税を1年間に限り1/3減額いたします。(100㎡分までを限度。)
企画総務部 税務課 [2017年4月3日 (月曜日) 8時30分更新]

住宅耐震改修に伴う固定資産税の減額申告書

 昭和57年以前に建てた住宅の耐震工事を行った場合、翌年度の固定資産税を1/2減額いたします。(120㎡分までを限度)
企画総務部 税務課 [2017年4月3日 (月曜日) 8時30分更新]

人生の節目に『記念樹』をプレゼント

人生の節目に『記念樹』をプレゼント 人生の節目となる「結婚」「誕生」「住宅や事業所を新築」のお祝いとして、希望する方に苗木をプレゼントしています。
商工農林部 農地林務課 [2017年1月24日 (火曜日) 9時3分更新]

農業経営改善計画認定申請(認定農業者制度)

○認定農業者制度とは この制度は、農業経営基盤強化促進法に基づき市町村が地域の実情に即して効率的・安定的な農業経営の目標等を内容とする基本構想を策定し、この目標を目指して農業者が自らの創意工夫に基づいて作成した農業経営改善計画(5年後の経営目標)を市町村が認定することで、認定を受けた農業者に対して重点的に支援措置を講じようとするものです。
商工農林部 農業振興課 [2016年12月20日 (火曜日) 8時24分更新]

屋敷林の維持、管理、育成を支援します! 「散居景観保全事業」

屋敷林の維持、管理、育成を支援します! 「散居景観保全事業」散居景観保全事業とは 砺波平野独特の風景である散居景観。 私たちは末永く残したいと考えています。 しかし、その主役である屋敷林“カイニョ”が年々減少傾向にあります。カイニョは昔ほど生活に密着したものとは言えず、むしろ、スンバの処理などにかかる労力や費用などから、伐採されてしまうケースが見受けられます。
商工農林部 農地林務課 [2016年9月28日 (水曜日) 16時55分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2018 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る