砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

手続き・申請(健康・福祉 子育て)

手続き・申請
手続き・申請「健康・福祉 子育て」に 12 件の情報があります

認定こども園について

認定こども園について 
教育委員会 こども課 [2017年6月28日 (水曜日) 13時45分更新]

☆児童館利用申込について

☆児童館利用申込について みんな、集まれ~!児童館で遊ぼう!!
                 
教育委員会 こども課 [2017年4月16日 (日曜日) 10時35分更新]

★福祉医療費請求書(ピンクの紙)の使用できる区域を呉西圏域に拡大します!

★福祉医療費請求書(ピンクの紙)の使用できる区域を呉西圏域に拡大します!平成29年4月から、福祉医療費請求書(ピンクの紙)の使用できる医療機関の区域を呉西圏域(高岡市、射水市、氷見市、小矢部市及び南砺市)に拡大します!!
教育委員会 こども課 [2017年3月1日 (水曜日) 0時0分更新]

小児弱視等の治療用眼鏡作成費用の助成について

小児弱視等の治療用眼鏡作成費用の助成について医師の診断により小児弱視等の治療用眼鏡を作成され、健康保険組合等から療養費(小児弱視等の治療用眼鏡作成費用の7割または8割分)の支給を受けた場合、自己負担分(3割または2割分)が子育て支援医療費の助成対象となります。なお、小児弱視等の治療用眼鏡に対する療養費の支給対象は9才未満の小児となっています。詳しくは保険者にお問い合わせください。
教育委員会 こども課 [2017年1月16日 (月曜日) 9時54分更新]

子供が生まれたときの手続きについて

●届出する人 父、母●届出期限 生まれた日を含めて14日以内 ※14日目が閉庁日に当たるときは、翌開庁日が届出期限となります。
福祉市民部 市民課 [2016年11月4日 (金曜日) 13時31分更新]

子育て支援医療費助成制度について

子育て支援医療費助成制度について 砺波市では、子育て支援医療費助成制度としてお子さんの 出生から中学校卒業までの医療費を助成しています。
教育委員会 こども課 [2016年4月22日 (金曜日) 18時42分更新]

未熟児養育医療について

未熟児養育医療とは、身体の発育が未熟なまま出生した乳児であり、正常児が出生時に有する諸機能を得るに至っていない未熟児を対象として、指定医療機関において入院治療を受ける場合に、その治療に要する医療費を公費負担することにより、医療の給付を行うものです。
教育委員会 こども課 [2016年4月22日 (金曜日) 16時21分更新]

児童手当制度について

 児童手当は、家庭等における生活の安定と次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的として、お子さまがいる家庭に支給されるものです。
教育委員会 こども課 [2016年4月20日 (水曜日) 20時20分更新]

出産育児一時金について

◎出産育児一時金制度 出産にかかる経済的負担を軽減するため、加入する健康保険から一定の金額が支給される制度です。
福祉市民部 市民課 [2014年12月22日 (月曜日) 10時5分更新]

砺波市チャイルドシート購入費補助金交付申請書(兼請求書)

砺波市チャイルドシート購入費補助金交付申請書(兼請求書) 市内に住所を有し居住されている方で、6歳未満の乳幼児のためにチャイルドシートを購入された場合に、購入価格(消費税を除く)の3分の1(百円未満切り捨て)を補助いたします。(上限は5千円、子ども1人につき1回のみ。)申請される際は、合わせて市税等納付(納入)状況確認承諾書も提出してください。※注意 市税等に未納がある場合は交付できません。提出前に確認をお願いします。
福祉市民部 生活環境課 [2012年11月22日 (木曜日) 16時48分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2017 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る