砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

よくあるご質問(市民課)

よくあるご質問
市民課に 24 件の情報があります

砺波市で働いていますが、住所は市外です。砺波市で各種証明書は発行できますか?

富山県内に住所や本籍のある方は、県内の各市町村窓口で下記証明書の受取が可能です。
 富山県内に住所や本籍のある方は、『とやま広域窓口サービス』をご利用いただき、県内の各市町村窓口で「住民票の写し」、「印鑑登録証明書」、「戸籍(全部・個人)事項証明書(戸籍謄抄本)」、「戸籍の附票」、「身分証明書」を受け取ることができます。ただし、取扱い時間は平日の午前9時から午後4時30分までで、請求できる方は各種証明ごとに定められております。 なお、税証明などは住所のある市町村窓口にご請求ください。
福祉市民部 市民課 [2016年5月31日 (火曜日) 11時45分更新]

土日祝日に各種証明書は発行できますか。

「住民票の写し」については受取ることができます。(※要予約)
 「住民票の写し」に限り、あらかじめ平日の窓口取扱時間内に電話で予約すれば、夜間や土・日曜日、祝日でも受け取ることができます。ただし、請求できる方は、本人または同一世帯の方です。 なお、住民票以外の各種証明書については、平日の窓口取扱時間および窓口延長時間のみの取扱いになります。 詳しくは、「関連リンク」をご覧ください。
福祉市民部 市民課 [2016年5月31日 (火曜日) 11時45分更新]

国民健康保険の保険証を紛失しました。どうしたらよいですか。

再交付申請が必要です。
砺波市役所(本庁)の市民課国保年金係または庄川支所地域振興課で再交付申請をしてください。<再交付申請の際必要なもの>・認印・申請者の個人番号カード または 個人番号通知カードと本人確認書類(運転免許証など)なお、同じ世帯の方が来庁される場合、上記のものがあれば保険証を即時交付できますが、別世帯の方が来庁される場合は、別途委任状が必要です。委任状がない場合は、被保険者本人のご自宅へ保険証を郵送いたします。
福祉市民部 市民課 [2016年1月20日 (水曜日) 17時41分更新]

後期高齢者医療保険の保険証を紛失しました。どうしたらよいですか?

再交付申請が必要です。
認印を持参いただき、砺波市役所(本庁)の市民課国保年金係または庄川支所地域振興課で再交付申請をしてください。
福祉市民部 市民課 [2013年5月30日 (木曜日) 17時34分更新]

国民健康保険に加入中ですが、後期高齢者医療制度に移行する際、手続きが必要ですか?

届け出の必要はありません。
75歳になると後期高齢者医療制度の被保険者に移行しますが、届け出の必要はありません。後期高齢者医療制度の保険証は75歳の誕生日までに富山県後期高齢者広域連合から簡易書留で郵送交付されます。なお、国民健康保険の保険証は75歳になる誕生日の前日まで使用ください。
福祉市民部 市民課 [2011年11月18日 (金曜日) 9時54分更新]

高額療養費の支給申請はいつまでさかのぼって行うことが可能ですか?

診療を受けた月の翌月の初日から2年です。
 高額療養費の支給を受ける権利の消滅時効は、診療を受けた月の翌月の初日から2年です。 したがって、この2年間の消滅時効にかかっていない高額療養費であれば、過去にさかのぼって支給申請をすることができます。
福祉市民部 市民課 [2011年9月26日 (月曜日) 15時50分更新]

社会保険に加入しましたが、国保の保険証を使用しました。どうすればよいですか。

資格取得日の月内なら健康保険等の保険証を、病院等へ提示してください。
健康保険等の資格取得日以降、砺波市の国民健康保険被保険者証で受診した場合は、資格取得日の月内なら加入されている健康保険等の保険証を、受診された病院・薬局等へ提示してください。
福祉市民部 市民課 [2011年9月22日 (木曜日) 10時16分更新]

高額療養費を申請した場合、支給までにどのくらいの時間がかかりますか?

受診した月から少なくとも3か月程度かかります。
受診した月から少なくとも3か月程度かかります。高額療養費は、申請後、砺波市で内容を審査した上で支給されますが、この審査はレセプト(医療機関から砺波市国保へ提出する診療報酬の請求書)の確定後に行われます。レセプトの確定までに一定の時間(2か月以上)がかかりますので、なにとぞご理解ください。
福祉市民部 市民課 [2011年9月21日 (水曜日) 17時28分更新]

どのような医療費が高額療養費の支給対象となりますか?

保険適用される診療に対し、支払った自己負担額が対象となります。
保険適用される診療に対し、支払った自己負担額が対象となります。医療にかからない場合でも必要となる「食費」や患者の希望によってサービスを受ける「差額ベッド代」等は、高額療養費の支給の対象とはされていません。 また、患者が70歳未満の場合に自らの自己負担額を合算するためには、レセプト(※)1枚あたりの1か月の自己負担額が2万1千円以上であることが必要です。 なお、高額療養費制度は、かかった医療費を暦月単位で軽減する制度であり、月をまたいで治療した場合は、自己負担額の合算はできません。
福祉市民部 市民課 [2011年9月21日 (水曜日) 11時28分更新]

10割負担で治療用装具を作ったのですが申請に必要なものは何ですか?

保険証、認印、領収書、医師の証明書、通帳などが必要です。
①国民健康保険被保険者証②認印③領収書(明細が別になっている場合は明細も必要です)④医師の証明書(装具装着証明書、作成指示書など)⑤振込先口座の分かるもの(通帳等)をお持ちになり、市民課国保年金係または庄川支所地域振興課で申請が必要です。 申請後、国保連合会の審査後被保険者の自己負担額(費用額の1~3割)を控除した額について払い戻します(おおむね1~2カ月後の振込となります)。 なお、国民健康保険税の滞納がある場合には、全額返還できない場合がありますので、ご了承ください。 保険適用とならないものについては、療養費の支給はできません。 また、2年を経過したものについては時効となりますので、療養費の支給はできません。
福祉市民部 市民課 [2011年9月8日 (木曜日) 17時55分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2017 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る