砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

よくあるご質問

よくあるご質問
関連情報に 10 件の情報があります

本人の代理で各種証明書を取ることはできますか。

本人からの委任状が必要です。
本人の代理で各種証明書を取ることはできますか。 本人からの「委任状」(代理人選任届)が必要になります。なお、「印鑑登録証明書」を請求される場合は、委任状は不要ですが、「印鑑登録証(登録カード)」を必ずお持ちください。

※住民票の写しや税証明書は、同一世帯の方であれば委任状は必要ありません。
※戸籍謄抄本は、配偶者および直系の親族の方であれば委任状は必要ありません。

様式等については「関連リンク」をご覧ください。
福祉市民部 市民課 [2017年10月18日 (水曜日) 14時36分更新]

公的個人認証サービスのパスワードを変更したいときは。

ご自宅または市役所で変更できます。
 ご自宅のパソコンを使って公的個人認証サービスのパスワードを変更することができます。詳しくは、「関連リンク」をご覧ください。 市役所でパスワードを変更される場合は、市民課窓口にお越しいただき、手続をお願いします。市役所での手続に必要なものは、以下のとおりです。・マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード・運転免許証(顔写真なしの住民基本台帳カードをお持ちの方)
福祉市民部 市民課 [2017年10月12日 (木曜日) 12時13分更新]

住民基本台帳カードはいつまで使用できますか?

カードに記載の有効期限まで使用できます。
 住民基本台帳カードは、平成27年12月末日で新規発行を終了しましたが、カードに記載の有効期限まで使用できます。 ただし、有効期限を過ぎた場合、新しい住民基本台帳カードは発行できませんので、マイナンバーカードの申請をお願いします。 マイナンバーカードの申請方法については、「関連リンク」をご覧ください。 なお、住民基本台帳カードに発行された電子証明書は、発行日から3年間有効ですが、新たに住民基本台帳カードに電子証明書を発行することはできません。新たに電子証明書を希望される場合も、マイナンバーカードの申請をお願いします。
福祉市民部 市民課 [2017年9月7日 (木曜日) 16時58分更新]

住民基本台帳カードや個人番号カードを失くしたときは。

速やかにご連絡をお願いします。
(マイナンバーカード(個人番号カード)の場合)
紛失が発覚した時点で、速やかに「個人番号カードコールセンター」にその旨を連絡してください。
コールセンターではマイナンバーカード一時停止処理を行い、オンラインでの不正利用を防ぎます。また、警察にも遺失届を出していただき、受理番号を控えてください。
電話番号:0120-95-0178(フリーダイヤル)
     0570-783-578(ナビダイヤル)
(IP電話、上記番号がつながらないときは、050-3818-1250)
対応時間:マイナンバーカードの一時停止申請に限り、24時間対応
(その他、マイナンバーカード全般については、平日9:30~20:00、土日祝日9:30~17:30)
福祉市民部 市民課 [2017年8月25日 (金曜日) 13時34分更新]

土日祝日や夜間でも婚姻届や出生届を提出できますか?

本庁者の時間外受付窓口で提出することができます。
 婚姻届や出生届などの戸籍の届書は、土日祝日や夜間であっても、本庁舎の時間外窓口(宿直者または日直者応対)に提出することができます。ただし、時間外窓口では届書の内容の審査はできませんので、次の開庁日に市民課へ引き継ぐまでお預かりするだけとなります。 市民課では、引き継いだ届書を審査し、不備がなければ、提出日にさかのぼって正式に受理します。不備があった場合は、平日の市民課窓口取扱時間内に修正にお越しいただくなどのご対応をお願いしたり、内容によっては受理できずにお返しする場合もありますので、なるべく、事前に市役所市民課や庄川支所地域振興課で届書の内容・添付書類等の確認をお願いします。 また、住所変更や国民健康保険の加入、児童手当などの手続や、出生届の際の母子手帳への出生届済証明の記入は、平日の窓口取扱時間内に、それぞれの担当窓口で行います。
福祉市民部 市民課 [2016年10月27日 (木曜日) 15時17分更新]

市外在住ですが、砺波市での証明書を送ってもらうことはできますか。

郵便請求や広域サービスで受け取ることができます。
郵便請求で受け取ることができます。なお、請求できる証明書は「戸籍、(除籍、改正原戸籍)謄・抄本」、「戸籍の附票」、「住民票の写し」、「身分証明書」、「独身証明書」、「各種税証明」などです。請求方法については、「関連リンク」をご参照ください。
福祉市民部 市民課 [2016年6月6日 (月曜日) 11時39分更新]

市民課の窓口延長ではどのような手続きができますか。

各種証明書の発行業務を行っています。
 市民課市民係では、毎週月曜日午後7時まで(月曜日が祝日のときは火曜日午後7時まで)「住民票の写し」や「印鑑登録証明書」、「戸籍(全部・個人)事項証明書(戸籍謄抄本)」などの各種証明書の発行業務を行っています。転入・転出・転居などの住民異動届の手続きは受け付けておりません。また、戸籍の届出については宿直室での受付になります。
福祉市民部 市民課 [2016年5月31日 (火曜日) 13時13分更新]

砺波市で働いていますが、住所は市外です。砺波市で各種証明書は発行できますか?

富山県内に住所や本籍のある方は、県内の各市町村窓口で下記証明書の受取が可能です。
 富山県内に住所や本籍のある方は、『とやま広域窓口サービス』をご利用いただき、県内の各市町村窓口で「住民票の写し」、「印鑑登録証明書」、「戸籍(全部・個人)事項証明書(戸籍謄抄本)」、「戸籍の附票」、「身分証明書」を受け取ることができます。ただし、取扱い時間は平日の午前9時から午後4時30分までで、請求できる方は各種証明ごとに定められております。 なお、税証明などは住所のある市町村窓口にご請求ください。
福祉市民部 市民課 [2016年5月31日 (火曜日) 11時45分更新]

土日祝日に各種証明書は発行できますか。

「住民票の写し」については受取ることができます。(※要予約)
 「住民票の写し」に限り、あらかじめ平日の窓口取扱時間内に電話で予約すれば、夜間や土・日曜日、祝日でも受け取ることができます。ただし、請求できる方は、本人または同一世帯の方です。 なお、住民票以外の各種証明書については、平日の窓口取扱時間および窓口延長時間のみの取扱いになります。 詳しくは、「関連リンク」をご覧ください。
福祉市民部 市民課 [2016年5月31日 (火曜日) 11時45分更新]

市の広報紙が自宅に届かないのですが、どうすればよいですか?

お住まいの地域の自治会に配布をご依頼ください。
 砺波市の広報紙「広報となみ」は、自治会などを通じて各世帯に配布されています。 砺波市では毎月、発行日の25日(25日が土曜日の場合は24日、日曜日の場合は26日)に、自治会などへ必要部数の広報紙をまとめて発送しています。 なお、必要部数は、変更が生じた都度、自治会などから市役所にご連絡いただくことになっています。 したがいまして、新たに砺波市内に転入された方などで広報紙が届かない方は、お手数ですが、お住まいの地域の自治会など配布者に、広報紙の配布をご依頼ください。 また、アパートなどに入居されている方で広報紙が届かない方は、アパートなどの管理人から自治会など配布者に配布を依頼されるよう要請してください。
企画総務部 企画調整課 [2015年3月31日 (火曜日) 18時27分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2017 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る