砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

行事・イベント(砺波市美術館)

行事・イベント

カレンダーで見る

今月のカレンダーを見る

砺波市美術館に 9 件の情報があります

館蔵品展 特集 林 清納 ー祈りと悠久ー

館蔵品展 特集 林 清納 ー祈りと悠久ー平成30年(2018)1月6日(土)~1月28日(日)       観覧時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで      ※会期中、施設点検のため1月22日(月)は休館いたします
文化芸術施設 砺波市美術館 [2017年12月11日 (月曜日) 16時17分更新]

第5回 市民のコレクション展

第5回 市民のコレクション展※会期中無休
砺波市在住、在勤する皆様の所蔵する美術作品を展示します。
観覧無料
■関連催し■
〇ギャラリートーク 
日時:11月25日(土)、12月9日(土)午後2時~
会場:企画展示室
〇砺波高校合唱部コンサート 
室生犀星砺波高校校歌直筆原稿の前で歌います。
日時:12月16日(土)午後1時30分~
会場:企画展示室
主  催 砺波市美術館・(公財)砺波市花と緑と文化の財団、富山新聞社、北國新聞社
     市民のコレクション展実行委員会
後  援 となみ衛星通信テレビ、エフエムとなみ、となみ芸術文化友の会
協  賛 県民芸術文化祭2017
(企画展示室)
文化芸術施設 砺波市美術館 [2017年11月11日 (土曜日) 13時49分更新]

第13回 砺波市美術展〈市展〉

第13回 砺波市美術展〈市展〉砺波市在住、在勤、在学者を対象とした公募展です。
優秀作品には市展大賞ほか各賞が贈られます。
観覧無料
(企画展示室、市民ギャラリー)
文化芸術施設 砺波市美術館 [2017年9月13日 (水曜日) 14時2分更新]

開館20周年記念 写真家・濱谷浩

開館20周年記念 写真家・濱谷浩濱谷浩(1915〜1999)は戦前戦後を通じ日本の風土に視線を向け、過酷な自然の中で生きる人々の強さと快活さを捉えることで、地方にこそ日本の本質が存在することを写真で示しました。記録性を持ちながら、卓越した叙情性のある作風で知られ、報道でも芸術でもない独自の表現を、取材を重ねることで追求しました。本展では、写真家・濱谷浩の1930年代〜1960年代の足跡をモノクロプリントと関連資料でたどります。
観 覧 料  一般600円(500円)、高校生以下、障がい者(介助者1名を含む)無料
        ※( )内は20名以上の団体料金、65歳以上の割引料金
主  催 公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館、読売新聞北陸支社
共  催  北日本放送
後  援  となみ衛星通信テレビ、エフエムとなみ、となみ芸術文化友の会
 
協  賛  キヤノンマーケティングジャパン株式会社、県民芸術文化祭2017
監  修  片野恵介・多田亞生
企画制作  クレヴィス
文化芸術施設 砺波市美術館 [2017年8月7日 (月曜日) 16時36分更新]

創画会70周年記念展

創画会70周年記念展創画会70周年記念展
-創立会員から現会員まで91人の日本画展-

会 期:平成29年7月15日(土)~8月27日(日)
時 間:午前10時〜午後6時 施設点検のため7月31日(月)は休館いたします
会 場:砺波市美術館1階企画展示室、2階常設展示室2・3
主 催:公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館/北日本新聞社
一般社団法人創画会
共 催:北日本放送
後 援:となみ衛星通信テレビ/エフエムとなみ/となみ芸術文化友の会
観 覧 料 一般600(500)円、高校生以下無料、障がい者(介助者1名を含む)無料
     ( )内は20名以上の団体、65歳以上の割引料金

関連催し  ◆ギャラリートーク〈要観覧券〉
       日時:7月15日(土)午後2時より
       会場:企画展示室、常設展示室2、3
       講師:上村淳之(創画会理事長)
       ◆ギャラリートーク〈要観覧券〉
       日時:7月29日(土)午後2時より
       会場:企画展示室、常設展示室2、3
       講師:杉本積(砺波市美術館学芸員)
文化芸術施設 砺波市美術館 [2017年7月3日 (月曜日) 10時12分更新]

となみ野美術展2017

となみ野美術展2017 観覧時間 午前10時〜午後6時【会期中無休】会場 砺波市美術館 企画展示室、市民ギャラリー、常設展示室1.2.3 観覧料  一般600円(500円)/ 高校生以下無料、障がい者(介助者1名を含む)無料  ※( )内は20名以上の団体、65歳以上の割引料金 砺波地方に在住する作家の美術展です。日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真の6部門で展覧します。 最優秀作にとなみ野美術大賞、優秀作に北日本新聞社賞が贈られます。
文化芸術施設 砺波市美術館 [2017年5月22日 (月曜日) 9時54分更新]

砺波市美術館開館20周年記念 2017となみチューリップフェア特別展  宮脇綾子 アプリケの世界

砺波市美術館開館20周年記念 2017となみチューリップフェア特別展   宮脇綾子 アプリケの世界布切れを使い身近な植物や魚などをモチーフにアプリケを制作した宮脇綾子(1905-1995)の初期から晩年にかけてのユーモアと温かみ溢れる作品を展示します。
2017年 4月8日(土)~6月4日(日)
*5月8日(月)・9日(火)は休館いたします。(一部作品入れ替えがあります。)

観覧時間/10:00~18:00
チューリップフェア期間/4/21(金)~5/5(金・祝)は8:30~17:30
観覧料/〔大人(高校生以上)〕1,000円(900円)〔小人(小・中学生)〕300円(200円)
小学生未満は無料
( )内は前売料金、20名以上の団体料金です。
*本展覧会の観覧券はチューリップフェア期間中4/21(金)~5/5(金・祝)はフェアの入場券としてもお使いいただけます。
*5/5(金・祝)こどもの日は小人無料です。
*障がい者の観覧は無料(介助者1名を含む、入館の際に証明できるものをご提示ください)
*本展覧会の観覧券で常設展もご覧になれます。
 ※5/28(日)市民美術館の日 砺波市民は観覧無料です。

■主  催 砺波市、公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館一般社団法人砺波市観光協会
■後  援 となみ衛星通信テレビ、エフエムとなみ、となみ芸術文化友の会
■協   力 豊田市美術館・名古屋市博物館・ 公益財団法人岡田文化財団パラミタミュージアム・一宮市三岸節子記念美術館

会  場 砺波市美術館 1階企画展示室、2階常設展示室1
文化芸術施設 砺波市美術館 [2017年3月10日 (金曜日) 16時10分更新]

第13回砺波市美術協会会員展

第13回砺波市美術協会会員展砺波市美術協会は昭和29年に創立され、会員相互の美術活動を通じて芸術文化の振興に努めており、砺波市展への出品協力、チャリティー頒布展など様々な活動を行っています。本展では、砺波市美術協会員117名6部門(日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真)の近作と第12回砺波市美術展の市展大賞、市展賞受賞者の招待作品を紹介します。
文化芸術施設 砺波市美術館 [2017年2月8日 (水曜日) 15時26分更新]

第18回 至高の精神展 野村瑞穂

第18回 至高の精神展 野村瑞穂会期中2/20(月)は休館いたします。 会場 砺波市美術館 2階市民ギャラリー※観覧無料 至高の精神展は、多様な現代美術の分野で活躍している作家を紹介する展覧会です。第18回目となる今回は、上市町在住の陶芸家野村瑞穂さんの作品を展示します。
文化芸術施設 砺波市美術館 [2017年1月13日 (金曜日) 10時23分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2017 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る