砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

行事・イベント

行事・イベント

カレンダーで見る

今月のカレンダーを見る

関連情報に 96 件の情報があります

中学生清流展 H17作品展ー2005recokkectionsー &OG作品展

中学生清流展 H17作品展ー2005recokkectionsー &OG作品展庄川美術館の「中学生清流展」開催に関連して、庄川美術館収蔵の平成17年度の中学生清流展の作品10点とOGの作品1点を展示します。
文化芸術施設 庄川水資料館(アクアなないろ館) [2017年7月23日 (日曜日) 10時2分更新]

日野皓正クインテット ライブin砺波

日野皓正クインテット ライブin砺波 9歳の頃からトランペットを始め、現在では、「世界のヒノ」としてその名を知られ、パワフルかつ繊細に、自在にトランペットを操るテクニックと心に響くステージングはジャズ界だけでなく、幅広い音楽シーンに影響を与えている。
文化芸術施設 砺波市文化会館 [2017年7月19日 (水曜日) 15時12分更新]

第31回全国健康福祉祭とやま大会(ねんりんピック富山2018)砺波市では剣道交流大会を開催します!

第31回全国健康福祉祭とやま大会(ねんりんピック富山2018)砺波市では剣道交流大会を開催します! 全国健康福祉祭(ねんりんピック)は、スポーツや文化種目の交流大会をはじめ、健康や福祉に関する多彩なイベントを通じ、高齢者を中心とする国民の健康の保持・増進、社会参加、生きがいの高揚を図り、ふれあいと活力ある長寿社会の形成に寄与することを目的に開催されます。
福祉市民部 社会福祉課 [2017年7月5日 (水曜日) 15時20分更新]

実技講座 人物を描く ご案内

地域文化の発展に貢献するために、普及事業として今年も絵画実技講座を開催します。人物画を得意とされる 日本芸術院会員 洋画家 藤森兼明先生のご指導で、コスチュームのモデルさんを描きます。絵を描いてみたいと思われる方ならどなたでも参加できます。
主  催    公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・松村外次郎記念庄川美術館
共  催    北日本新聞社
日  時    平成29年7月16日(日)、7月17日(月・祝)
講  師    日本芸術院会員 洋画家 藤森兼明先生
会  場    庄川生涯学習センター(ふれあいセンター)砺波市庄川町青島3607
集合受付    9:15より 庄川生涯学習センターにて ※描画は20分描いて10分休みのサイクルで行います
持ち物     ・画材道具(油絵、水彩、鉛筆、スケッチブック、キャンバス、イーゼル等、自由)
        ・昼食
参加費     2,000円(当日集金します)
申込方法    ・申し込み受付開始   6月16日(金)~
申込方法    ・申し込みは電話にて  庄川美術館 TEL 0763-82-3373(火曜休館)
※申し込み人数が定員を超えた場合には、お断りする事があります。
文化芸術施設 松村外次郎記念庄川美術館 [2017年7月3日 (月曜日) 16時53分更新]

「みんなで作ろう!となみのごちそう」親子クッキングセミナーの開催

「みんなで作ろう!となみのごちそう」親子クッキングセミナーの開催親子、三世代で楽しく料理に挑戦してみませんか!?
福祉市民部 健康センター [2017年6月26日 (月曜日) 14時4分更新]

となみ夜高まつり

となみ夜高まつり 砺波地方各地では、古くから夜高祭りが開催されています。 一番古いものは南砺市福野の夜高で、慶安の昔、神明社の創設にあたって人々が、手に手に行燈を持って伊勢神宮の御分霊を出迎えたことに由来し、およそ300年の歴史と伝統をもった春の祭りとなっています。 砺波市内(庄川地区含む)や小矢部市津沢の夜高祭りは、大正年代より豊年万作を祈る田祭り行事として毎年6月に行われます。 夜高行燈の作り方は同じですが、大きさやけんかの方法は、その町によってそれぞれ違っており、砺波地方の春の風物詩となっています。 戦中戦後の一時期は、資材や労力不足等のため中断したこともありますが、砺波市の出町子供歌舞伎とともに市民に親しまれています。※掲載される情報は予告なく変更される場合がございます。 あらかじめご了承ください。
商工農林部 商工観光課 [2017年6月12日 (月曜日) 8時30分更新]

第12回「千光寺芹の市」が開催されます!

第12回「千光寺芹の市」が開催されます!栴檀野の古刹・千光寺で朝市を開催します。

その名も「千光寺芹の市」。
栴檀野の旬の特産品など各種の商品を取り揃えて販売いたします。

花しょうぶ祭りのついでに、ぜひお立ち寄りください。
教育委員会 生涯学習・スポーツ課 [2017年5月24日 (水曜日) 12時27分更新]

となみ野美術展2017

となみ野美術展2017 観覧時間 午前10時〜午後6時【会期中無休】会場 砺波市美術館 企画展示室、市民ギャラリー、常設展示室1.2.3 観覧料  一般600円(500円)/ 高校生以下無料、障がい者(介助者1名を含む)無料  ※( )内は20名以上の団体、65歳以上の割引料金 砺波地方に在住する作家の美術展です。日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真の6部門で展覧します。 最優秀作にとなみ野美術大賞、優秀作に北日本新聞社賞が贈られます。
文化芸術施設 砺波市美術館 [2017年5月22日 (月曜日) 9時54分更新]

neutral production ー分水嶺ー

neutral production ー分水嶺ーneutral productionによる映像や音響を用いたアート空間を展開します。
文化芸術施設 庄川水資料館(アクアなないろ館) [2017年5月20日 (土曜日) 13時51分更新]

モクチョーシンドローム 佐藤忠博

モクチョーシンドローム 佐藤忠博南砺市在住の彫刻家・佐藤忠博の彫刻作品16点を展示します!
文化芸術施設 松村外次郎記念庄川美術館 [2017年5月2日 (火曜日) 16時4分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2017 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る