砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

行事・イベント

行事・イベント

カレンダーで見る

今月のカレンダーを見る

関連情報に 34 件の情報があります

≪催し≫となみ産業フェア・パワー博2018

3年に1度の、砺波市の商工業の祭典のご案内です!となみ産業フェア・パワー博2018は、9月8日と9日にチューリップ四季彩館で開催されます。

詳細は決定し次第情報をアップしていきますので、こまめにチェックしてみてください。
また、以下のリンクにある砺波商工会議所のホームページからも詳細情報を確認できます。
商工農林部 商工観光課 [2018年5月28日 (月曜日) 11時36分更新]

《催し》となみ夜高まつり

《催し》となみ夜高まつり 砺波地方各地では、古くから夜高祭りが開催されています。 一番古いものは南砺市福野の夜高で、慶安の昔、神明社の創設にあたって人々が、手に手に行燈を持って伊勢神宮の御分霊を出迎えたことに由来し、およそ300年の歴史と伝統をもった春の祭りとなっています。 砺波市内(庄川地区含む)や小矢部市津沢の夜高祭りは、大正年代より豊年万作を祈る田祭り行事として毎年6月に行われます。 夜高行燈の作り方は同じですが、大きさやけんかの方法は、その町によってそれぞれ違っており、砺波地方の春の風物詩となっています。 戦中戦後の一時期は、資材や労力不足等のため中断したこともありますが、砺波市の出町子供歌舞伎とともに市民に親しまれています。
商工農林部 商工観光課 [2018年5月22日 (火曜日) 19時37分更新]

《催し》旧中越銀行本店(現砺波郷土資料館)2階の公開!(7月7日)

《催し》旧中越銀行本店(現砺波郷土資料館)2階の公開!(7月7日) 平成29年度まで、月1回半日のみの公開であった旧中越銀行本店2階部分を、好評につき平成30年4月より、午後も延長して公開することとなりました。毎月第一土曜日の午前9時から17時の間、学芸員の解説を交えて公開します。なお、毎月第一土曜日が、祝日、1月1日~3日、チューリップフェア期間中である場合は、公開しませんのでご注意ください。 平成30年7月は、第1週の土曜日に公開いたします。   次回公開日 平成30年7月7日(土) 午前9時~17時
 身近なところに、すばらしい明治の銀行建築があります!
普段は見ることのできない旧中越銀行の2階部分。ぜひご家族でご覧ください。
文化芸術施設 砺波郷土資料館 [2018年5月22日 (火曜日) 9時0分更新]

《催し》藤森兼明展-果てなき祈りの旅-

《催し》藤森兼明展-果てなき祈りの旅-庄川町出身の洋画家・藤森兼明さんの油彩作品を展示します。
文化芸術施設 松村外次郎記念 庄川美術館 [2018年5月19日 (土曜日) 16時28分更新]

[お知らせ]となみ庄川散居村縦断マラソン2018におけるボランティア募集及び個人協賛金のお願い

[お知らせ]となみ庄川散居村縦断マラソン2018におけるボランティア募集及び個人協賛金のお願い 今年で第5回目となる「となみ庄川散居村縦断マラソン2018」の開催にあたり、ご協力いただけるボランティアの方を募集します!
 走るのは少し難しいけど、マラソンに何らかの形で関われないかな?と思われている方、日々の生活にちょっとした変化をつけてみたいと思われている方、スポーツイベントをスタッフとして盛り上げ、「さらに元気なとなみ」を一緒につくりませんか?
 また、マラソン開催にあたり、個人協賛金を募集しております。生涯スポーツの振興のため、市民参加型のスポーツイベントを開催するという趣旨にご賛同いただき、是非よろしくお願いいたします。
教育委員会 生涯学習・スポーツ課 [2018年5月1日 (火曜日) 12時0分更新]

《催し》第17回 砺波市書道連盟展

《催し》第17回 砺波市書道連盟展研鑽に努め、個性豊かに活躍している砺波市書道連盟会員45名の力作を一堂に陳列します

開館時間 午前9時~午後5時(最終日は午後4時終了)
休館日 5月22日(火)
観覧料 一般・大学生  210円(160円)小中高生100円(80円)
※(  )内は20名以上の団体料金、65歳以上の方の減免料金
常設展示観覧料を含みます 身体障害者手帳等の所持者及び介助者 無料
文化芸術施設 松村外次郎記念 庄川美術館 [2018年4月22日 (日曜日) 15時46分更新]

《催し》砺波・庄川図書館 本でビンゴ!

こどもの読書週間のイベントは「本でビンゴ!」

図書館の行事に参加したり、クイズに答えたりして、
ビンゴを完成させよう♪
教育・交流施設 砺波市立図書館 [2018年4月5日 (木曜日) 14時19分更新]

《催し》砺波図書館 雑誌リサイクル

砺波図書館の保存期間を過ぎた雑誌をお譲りします。
教育・交流施設 砺波市立図書館 [2018年4月5日 (木曜日) 14時8分更新]

《催し》洋画 Sparkling!-2018 in 庄川展-

《催し》洋画 Sparkling!-2018 in 庄川展-県内在住の洋画家73名の新作近作を展示します。
文化芸術施設 松村外次郎記念 庄川美術館 [2018年3月31日 (土曜日) 13時23分更新]

《催し》 2018となみチューリップフェア特別展 岳父 小野竹喬と下保昭 ー奥の細道句抄絵と大作屏風ー

《催し》 2018となみチューリップフェア特別展  岳父 小野竹喬と下保昭 ー奥の細道句抄絵と大作屏風ー4月20日(金)~5月20日(日)

観覧時間   10:00~18:00
      (チューリップフェア期間4/20(金)~5/5(土・祝)は8:30~17:30 )
      5月14日(月)は施設点検のため休館します
 
 小野竹喬(1889~1979)の晩年に最大の情熱を傾けて描いた「奥の細道句抄絵」の本画と下絵を中心に、砺波市出身で竹喬の娘婿である下保昭(1927 ~)の独自の雄壮な自然表現で新境地を拓いた屏風の大作で会場構成し、33 点で両者の風景に寄せた美意識の世界を紹介します。

観 覧 料    大人(高校生以上)1,000(900)円 小人(小・中学生)300(200)円
        ※( )内は20名以上の団体料金、小学生未満は無料です。
        ※チューリップフェア期間中(4/20~5/5)はフェア入場券でご覧いただけます。
        ※5/5(土・祝)こどもの日は小人無料です。
        ※障がい者の観覧は無料です。(介助者1名を含む)
 
主  催 砺波市、公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団・砺波市美術館、
     一般社団法人砺波市観光協会
 
後  援 となみ衛星通信テレビ、エフエムとなみ、となみ芸術文化友の会

協  力 独立行政法人国立美術館 京都国立近代美術館、笠岡市立竹喬美術館


会  場 砺波市美術館 1階企画展示室、2階常設展示室2
文化芸術施設 砺波市美術館 [2018年3月22日 (木曜日) 13時35分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2018 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る