砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

行事・イベント

行事・イベント

カレンダーで見る

今月のカレンダーを見る

関連情報に 69 件の情報があります

《催し》旧中越銀行本店(現砺波郷土資料館)2階の公開!(11月2日)

《催し》旧中越銀行本店(現砺波郷土資料館)2階の公開!(11月2日) 旧中越銀行本店2階部分の公開は、好評につき平成30年4月より毎月第一土曜日の午前・午後になりました。時間は午前9時から17時までで、学芸員が建物の様式や意匠、天井にある当時の高級壁紙「金唐革紙」などについて詳しく解説をします。なお、毎月第一土曜日が、祝日、1月1日~3日、チューリップフェア期間中である場合は、公開しませんのでご注意ください。令和元年11月は、第1週の土曜日に公開いたします。 次回公開日 令和元年11月2日(土) 午前9時~17時
 身近なところに、すばらしい明治の銀行建築があります!
普段は見ることのできない旧中越銀行の2階部分。ぜひご家族でご覧ください。
文化芸術施設 砺波郷土資料館 [2019年10月13日 (日曜日) 18時46分更新]

機織(はたおり)体験講座開催のおしらせ

機織(はたおり)体験講座開催のおしらせ高機(たかばた)と呼ばれる民具で、麻のコースターを作る体験講座を開催します!

高機とは手織り機の一種で、腰板に腰掛けて踏み木を足で踏み、2枚の経糸の面を交互に上下させて織っていく木製の大型織機です。織上がったコースターは、お持ち帰り出来ます。
文化芸術施設 砺波民具展示室 [2019年9月29日 (日曜日) 9時25分更新]

[お知らせ]埋蔵文化財センターしるしオープンデー2019

[お知らせ]埋蔵文化財センターしるしオープンデー2019砺波市埋蔵文化財センターで、夏休み恒例のオープンデー2019を開催しました。
今年は4日間開催し、たくさんの子どもたちが来てくれました。
文化芸術施設 砺波市埋蔵文化財センター [2019年9月17日 (火曜日) 17時0分更新]

《催し》ますます増山LOVEフェスタ

《催し》ますます増山LOVEフェスタ増山の魅力を再発見!
ますます好きになるイベントを2日間連続で開催します。

9月28日には、となみ散居村ミュージアムにて、「増山城」と「八王子城」の城郭復元ジオラマ「城ラマ」を合同展示するほか、トークショーやゲーム大会を開催します。
9月29日には、増山城跡にて、親子忍者教室、増山城ARアプリ体験会を開催します。こちらは事前予約が必要です。
教育委員会 生涯学習・スポーツ課 [2019年9月5日 (木曜日) 8時30分更新]

[お知らせ]ARアプリで増山城跡を遊んで学ぼう

[お知らせ]ARアプリで増山城跡を遊んで学ぼう「城ポジ 増山城-謙信の秘刀-」はスマートフォン端末向けのアプリケーションです。
GPSと連動して、城内での自分の位置を確認したり、スタンプラリーができます。

アプリストア(App Store、Google Play)にて無料でダウンロードいただけます。
(タブレットには対応しておりません。)
教育委員会 生涯学習・スポーツ課 [2019年8月27日 (火曜日) 12時0分更新]

2019年 第43回郷土先人展「砺波地方の麻と出町の麻問屋神田商店」開催のお知らせ

2019年 第43回郷土先人展「砺波地方の麻と出町の麻問屋神田商店」開催のお知らせ 古くから砺波地方で作られている麻糸や麻織物。地域の女性の内職であり、大切な収入源でした。苧桶が花嫁道具にも入り、老婆になっても苧を績む手は止まりませんでした。
 幕末から明治に移る頃、砺波の出町に麻問屋神田商店が開業すると、麻の紡績産業が生まれ、時代の流れに乗って、砺波地方の経済を牽引する一大麻産業を築きました。

 本展では、「砺波地方の麻」や麻に関する砺波の民具を展示紹介するとともに、麻と砺波の発展の関わりを探ります。 
文化芸術施設 砺波郷土資料館 [2019年8月24日 (土曜日) 16時2分更新]

≪催し≫となみ伝承 やぐら大祭

≪催し≫となみ伝承 やぐら大祭市内各地区で守り継がれる伝統文化・芸能は地域のコミュニティを育んできた地域の宝であり、その魅力をより広く伝えると共に市民の交流の輪を広げ、みんなでこれからの地域とまちづくりについて考える機会とすることを目的にして「となみ伝承やぐら大祭」が開催されます。

詳細は決定し次第情報をアップしていきますので、こまめにチェックしてみてください。
また、以下のリンクにある砺波商工会議所のホームページからも詳細情報を確認できます。
商工農林部 商工観光課 [2019年8月21日 (水曜日) 15時4分更新]

砺波民具展示室 季節の展示 第3弾 「洗たくの歴史展」のお知らせ

 砺波民具展示室では、季節の展示第3弾として「洗たくの歴史展」を開催します。

 砺波民具展示室では重要文化財「砺波の生活・生産用具」6900点をはじめ、多くの民具を収蔵しています。これらの民具の中から、季節の民具たちにスポットを当てて紹介します。

 暑い夏。太陽の強い日射しを受けながら、洗たく物が風にそよぐのは夏の風物詩ですが、洗たく機の無い時代、昔の人たちはどのように洗たくをしていたのでしょう?
 日本の風土に合った「着物」で生活するために、いろいろな工夫をして「洗たく」をしていたのです。
 洗たく機が普及する、昭和30年頃までの「洗たく」をご紹介いたします。
 今では目にすることができない民具や資料を展示しますので、ぜひお越し下さい。

              記

   期 日:令和元年8月22日(木)~9月20日(金)
       ・9時~17時まで開館(入館は16時30分まで)
       ・8月26日(月)、9月2日(月)、9日(月)、15日(日)~17日(火)は休館です。

   会 場:砺波民具展示室(砺波市頼成566 庄東小学校3階)

   その他:入場は無料です。

       ※お問い合わせ等は、砺波郷土資料館まで。℡0763-32-2339 
文化芸術施設 砺波民具展示室 [2019年8月17日 (土曜日) 15時18分更新]

《催し》日本画燦々 -2019in 庄川展-

《催し》日本画燦々 -2019in 庄川展-県内在住の日本画家60名の新作・近作を展示します。
文化芸術施設 松村外次郎記念 庄川美術館 [2019年8月9日 (金曜日) 14時52分更新]

【ニュース】2019星や星座を楽しむ会を開催しました。 @庄川図書館

庄川図書館では、夏休みイベントとして星の観察会を開催いたしました。
教育・交流施設 砺波市立図書館 [2019年8月8日 (木曜日) 13時45分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:平日午前8時30分~午後5時15分
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2019 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る