砺波市公式観光サイト 砺波旅(となたび)

お問い合わせ 観光パンフレット 翻訳する

新着情報一覧

第13回 砺波市美術展〈市展〉 [2017年9月13日 (水曜日) 14時2分更新]

砺波市在住、在勤、在学者を対象とした公募展です。
優秀作品には市展大賞ほか各賞が贈られます。
観覧無料
(企画展示室、市民ギャラリー)

人気インスタグラマー6151さんによるインスタグラムワークショップの参加者を募集します! [2017年9月12日 (火曜日) 15時20分更新]

人気インスタグラマー6151 ROKUICHI GOICHI 氏を講師にお招きし、インスタグラムを活用した表現のコツを学べるワークショップを開催します。
フォトジェニックな写真撮影のテクニックや使えるアプリの紹介など共感を集めるインスタグラムの活用方法をご紹介しながら、砺波の花 チューリップの撮影会も行います。

第16回となみチューリップ球根まつり [2017年9月12日 (火曜日) 11時38分更新]


皇室献上品種のセット等球根全品通常価格の2割引!!
砺波市内で生産されたものをはじめ、県内産の良質のチューリップ球根を販売します。

第21回郷土先人展「民具が語る砺波のくらし―6900点が国の文化財に―」の開催のお知らせ [2017年9月6日 (水曜日) 20時30分更新]

 平成29年3月3日に国の重要有形民俗文化財に指定された「砺波の生活・生産用具」を紹介します。
 50年ほど前、高度成長の波が砺波地方にも押し寄せ、人々の暮らしは変化していきました。それまで大切にしてきた農具や生活用品は不要になると捨てられていきましたが、その状況を憂い、呼びかけをして集めたのが民具収集の始まりでした。
 このたび、なぜ砺波の民具が文化財として評価されたのか、指定された6900点を分野別に展示するとともに、これらがどのような意味を持ち、何を語っているのかを紹介します。


第3回民具デー開催お知らせ [2017年9月6日 (水曜日) 15時1分更新]

 砺波民具展示室(庄東小学校3Fフロア)には砺波地方の民具約8500点が集められ、このうち6900点は平成29年3月3日に国の重要有形民俗文化財「砺波の生活・生産用具」に指定されました。これら民具からは古くは加賀100万石のうちの25万石を支えていた、穀倉地帯の生活を感じることができます。民具は農具をはじめ、衣類、食器類、家具類、職人の道具など多岐に渡ります。
 こうした民具に親しんでいただこうと、第3回民具デーを開催します!
お子さんも楽しめますので、ぜひご家族でお越しください。お待ちしています!
 

庄川合口左岸幹線水路の水止めについて(10月15日~10月30日) [2017年9月4日 (月曜日) 9時51分更新]

国営庄川左岸農地防災事業に伴う農業用水路の「水止め」のお知らせです。

平成29年度 知事のタウンミーティングの開催について [2017年8月31日 (木曜日) 17時7分更新]

 現在、県では、ふるさと富山県の新たな飛躍、発展を目指し、「とやま新時代」にふさわしい県づくりの取組みを進めるため、県政運営の中長期的指針となる新しい総合計画の策定を進められております。
 この計画づくりにあたり、幅広い県民の皆さんのご意見を計画に反映させるため、石井知事が新しい総合計画の策定に向けた県政の取組みをご説明し、県民の皆さんから直接ご意見をお伺いするタウンミーティングを開催されています。
 砺波市においても本会が開催されますので、ご案内いたします。

第9回増山城戦国祭り [2017年8月29日 (火曜日) 17時0分更新]

増山城戦国祭りは、増山城跡と栴檀野の魅力や、地元の秋の味覚を楽しむ祭りです。増山城跡は越中三大山城の一つであり、神保氏、上杉氏、佐々氏、前田氏などの名だたる武将たちがこの城に関わっています。平成21年に国指定の史跡となったことを記念して始まり、今年で9回目です。

上田又一展 [2017年8月25日 (金曜日) 16時31分更新]

庄川(東山見村)に貢献した実業家・上田又一の業績を紹介します。

砺波市福祉健康大会のご案内 [2017年8月25日 (金曜日) 13時55分更新]

平成29年度砺波市福祉健康大会を開催します


    砺波正倉 砺波今昔地図 チューリップとチュ~しよう! 散居のまち、砺波市 となみブランド
Copyright(c) 2012 Tonami city all right reserved.