砺波市公式観光サイト 砺波旅(となたび)

お問い合わせ 観光パンフレット 翻訳する

イベント情報


【ニュース】市民ワークショップ「新図書館を描こう!作ろう!」の動画を公開します。@新砺波図書館 夏休み行事④

コンテンツID:1535588432 最終更新日:2018年8月30日 (木曜日) 9時34分
開催期間: 2018年8月25日 (土曜日)
 現在、新砺波図書館の早期建設に向けた取組みを進めています。
 そこで、新砺波図書館をもっと知ってもらうため、8月25日(土)に市民ワークショップ「新図書館を描こう!作ろう!」を開催しました。

体育館内の3時間にわたるワークショップの様子を定点カメラで録画していました。

この動画を3分40秒に編集いたしましたので、ご覧ください。

 

↓この画像の真中ほどをクリックすれば、動画再生がスタートします。

 

 

さらに・・
体育館の床にチューリップなど「花のまち砺波」をイメージし描いた花を
ドローンで撮影しましたので、こちらもご覧ください。(^O^)/

 

 ↓この画像の真中ほどをクリックすれば、動画再生がスタートします。

体育館の床の絵は、8月27日から31日まで一般公開します。

 

 

↓↓↓市民参加ワークショップの詳しい内容については、次をご覧ください。↓↓↓

 

 


今年も、新砺波図書館をいち早く体感できる市民ワークショップを開催しました♪


テーマは、「新図書館を描こう!作ろう!」

今年のワークショップは、2つ の内容を同時進行しました。

1つは・・・ 中井先生とゼミの生徒さんが講師となり本棚を作りました。

・お気に入りの本をおしゃれにディスプレイする本棚を、段ボールで作りました。
・2年後、新図書館に持ち寄り、展示コーナーでお披露目します。

愛知工業大学の学生さんたちが準備し、子どもたちと一緒に作ってくれました(^^)

 

お気に入りの本や好きな場面を思い出しながら・・・完成!
一人ひとり作品を発表してくれましたよ♪


 

もう1つは・・・ 小野先生・岡部先生が講師となり床に花を描きました。
・体育館の床に、チューリップなど「花のまち砺波」をイメージした花を、モップやホウキを使いペンキで描きました。
・新砺波図書館のフロアデザインの参考とします。

前日に、設計を担当された建築事務所を中心に、体育館の床に実物大の「新図書館配置図」を描きました。

入り口を入るとカウンター(赤く描かれた部分)、その向こうに書架が並んでいます(^^)

カーブした書架も…
その上に、講師の先生がチューリップを描いてくださいました。

そして当日!

モップやホウキ、タオルなどを使って、大胆に描いていく中学生たち(^^)
自分の手や足も使っています!

前半の部終了後、2F観覧席から途中経過をシェア。
後半に向けて、意見を出し合っていました。

後半はますますダイナミックに!
躍動感がすごい!

完成♪♪

 

 

最後はみなさん一緒にパチリ☆彡

参加してくださった小学生、中学生の皆さん、
ご協力くださった設計会社、建設会社、愛知工業大学の皆さま、
ありがとうございました!!

体育館の床の絵は、8月27日から31日まで一般公開します。

 









    砺波正倉 砺波今昔地図 チューリップとチュ~しよう! 散居のまち、砺波市 となみブランド I Love Tulip.
Copyright(c) 2012 Tonami city all right reserved.