砺波市公式観光サイト 砺波旅(となたび)

お問い合わせ 観光パンフレット 翻訳する

イベント情報


出町子供歌舞伎曳山祭

コンテンツID:1330489715 最終更新日:2017年2月9日 (木曜日) 15時46分
開催期間: 2017年4月29日 (土曜日) から 2017年4月30日 (日曜日)
今年の当番は西町!!!
2016チラシ


 砺波市の前身「出町」の曳山は、西町・中町・東の三基があり、4月29日、30日の両日、出町神明宮の春の祭礼に曳き出されます。
 出町神明宮は、慶安3年(1650年)に杉木新町の総氏神として勧請されました。

 西町の曳山は天明9年(1789年)に造られ、後に中町・東と造られていきました。
 東の曳山は明治33年の大火で焼失しましたが、大正8年に曳山台、大正11年に上部を完成しました。
 中町の金・銀・朱を施した豪華さ、東の金色絢爛としたきらびやかさ、西町の彫刻美を主体とした造りは、それぞれ違った趣をもっています。
 以前は三町揃って上演していた子供歌舞伎曳山も、昭和44年より一町ずつとなりました。
 
 当番町の上演は3年に一度で、2017年は西町が当番です。
 
 役者は、昔は男の子ばかりでしたが、戦後から女の子も演じるようになりました。
 子供歌舞伎上演中の子供役者の移動は、すべて肩車で行われ地面に足をつけさせないことになっています。これは、神明宮でお祓いを受けることにより、神の依代とされた古い神意を伝えています。

 出町子供歌舞伎曳山は、「出町子ども歌舞伎曳山行事」として昭和42年に市指定文化財とされましたが、平成6年に「出町子供歌舞伎曳山」の名称で富山県指定無形民俗文化財となりました。



駐車場について JR砺波駅南口駐車場(有料)、出町子供歌舞伎曳山会館駐車場(無料)等をご利用ください。また、となみチューリップフェア会場からJR砺波駅南口まで無料シャトルバスを運行いたします。(午前9時~午後4時)

子供たちの真剣な演技!
大迫力!!
お楽しみに!!

お問い合わせ

名前 砺波子供歌舞伎曳山振興会(出町子供歌舞伎曳山会館)
電話 0763-32-7075

関連リンク







    砺波正倉 砺波今昔地図 チューリップとチュ~しよう! 散居のまち、砺波市 となみブランド I Love Tulip.
Copyright(c) 2012 Tonami city all right reserved.