砺波市公式観光サイト 砺波旅(となたび)

お問い合わせ 観光パンフレット 翻訳する

イベント情報


第3回民具デー開催お知らせ

コンテンツID:1302587010 最終更新日:2017年9月6日 (水曜日) 15時1分
開催期間: 2017年10月29日 (日曜日)
 砺波民具展示室(庄東小学校3Fフロア)には砺波地方の民具約8500点が集められ、このうち6900点は平成29年3月3日に国の重要有形民俗文化財「砺波の生活・生産用具」に指定されました。これら民具からは古くは加賀100万石のうちの25万石を支えていた、穀倉地帯の生活を感じることができます。民具は農具をはじめ、衣類、食器類、家具類、職人の道具など多岐に渡ります。
 こうした民具に親しんでいただこうと、第3回民具デーを開催します!
お子さんも楽しめますので、ぜひご家族でお越しください。お待ちしています!
 

 開催日時  平成29年10月29日(日)

 開館時間  午前9時~午後5時 
         
 場 所   砺波民具展示室(庄東小学校3F) 砺波市頼成566

 入館料   無料 

 内 容   ①おもしろ民具体験!・・・昔の民具を動かしてみよう!

          石臼・ワラ打ち・フンガチ・唐箕・タワラ編み

       ②体験!・・・民具を作ってみよう!

          10時から・・予約不要・無料
                  かわいいミニ布ぞうり(片方だけ)を作ります。

          10時~12時・・予約不要
                    地元のおじいさん教えて!縄ないをしてみよう。
       
       ③はた織体験!・・・地機(じばた)と呼ばれる織機を体験。
                 ※作った布は持ち帰れません。

       ④新企画!・・・クイズラリー「となみの民具のナゾを解け!!」

                 正解者には景品があります。 

       ⑤昔の農作業ビデオ放映・ジオラマ展示

       ⑥収蔵民具や昔の道具の解説

 当日の連絡先 民具デー当日のお問い合わせは、砺波郷土資料館ではなく、
        ℡080‐1951‐4177へお願いします。

 ※同日、午後1時30分より、庄東小学校2階ランチルームにて、民具をテーマに

  第71回砺波散村地域研究所例会が開催されます。こちらの方もご聴講ください。

    ※特に今回は文化庁民俗文化財部門文化財調査官、石垣悟氏の特別講演

     「『砺波の生活・生産用具』と富山の民俗」がございます。
     

 
 




地図

庄東小学校3Fフロア 専用入口からエレベーターで上がります。

※ 地図左縮尺メモリ上部の+(プラス)マークをクリックすると地図が拡大されます

関連ファイル







    砺波正倉 砺波今昔地図 チューリップとチュ~しよう! 散居のまち、砺波市 となみブランド
Copyright(c) 2012 Tonami city all right reserved.