砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

麻しん(はしか)に気をつけましょう

麻しんは、麻しんウイルスによって引き起こされる発熱・発疹を特徴とする感染症で、空気感染、飛沫感染及び接触感染により拡大します。極めて感染力が強いことが知られています。

麻しんの予防はワクチン接種で

麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)は、「定期接種」として予防接種法で定められています。お子さんが対象者であるかどうか、今一度ご確認ください。対象者は、できるだけ早めに受けるようにしましょう。

定期接種の対象者は、ワクチン接種を忘れずに!
第1期対象者 : 1歳児
第2期対象者 : 年長児(小学校入学前1年間の小児)

海外に渡航(特にアジア・アフリカ地域)される方は、麻しんに感染しないように注意しましょう。

麻しん(はしか)は平成27年3月にWHO(世界保健機関)により、日本において、排除状態にあると認定されました。近年は小児の定期予防接種でワクチンの2回接種が行われており、麻しんを発症する人は減っています。しかし、渡航歴のある方やその接触者からの患者の発生も散見され、感染が拡大する事例がしばしば発生しています。


今までに麻しんにかかったことが明らかでない場合
●麻しんの予防接種を2回受けていない方は、予防接種を検討してください。
今まで麻しんにかかったことが確実である場合は、免疫を持っていると考えられることから、予防接種を受ける必要はありません。しかし、麻しんかどうか明らかでない場合はかかりつけの医師にご相談ください。

《参考》
・1978年(昭和53年)10月より予防接種法に基づく定期予防接種がはじまりました。(1回接種)
・1990年(平成2年)4月2日生まれ以降の方は、定期予防接種では2回接種となっています。




お問い合わせ

名前 健康センター
電話 0763-32-7062
ファックス 0763-32-7059

関連リンク


カテゴリー

ライフステージ
健康・福祉

関連情報


情報発信元

健康センター
所在地:939-1395 砺波市新富町1番61号
電話:0763-32-7062 ファックス:0763-32-7059

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
0 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2018 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る