砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

かぐや姫ももたろう事業 不育症治療費助成制度について

 不育症は、妊娠しても2回以上流産や死産を繰り返してしまう場合をいいます。
 不育症の検査と治療(ヘパリンを主とした治療)を受けられたご夫婦の経済的負担を軽減するため、治療費の一部を助成します。

<対象となる方>

次の要件をすべて満たす方

・不育症の検査や治療を受けているご夫婦の両方又はいずれか一方が市内に住所を有し、かつ1年以上居住していること又は1年以上居住見込みであること

・夫婦及び同一世帯家族に市税等の滞納がないこと

・医療保険に加入しているご夫婦

 

<助成の対象となる費用等>

・不育症の診断にかかる検査

・不育症と診断された方が妊娠した際に行われたヘパリンを主とした治療

 ※いずれも医療保険適用分が対象です。

 ※食事療養費、文書料、差額ベッド代など、検査や治療に直接関係しない費用は除きます。

 ※その他の助成金がある場合は、その金額を除きます。

 

<助成する金額>

1回の治療あたり30万円を上限として助成します。

※「1回の治療」とは、不育症の診断にかかる検査から1回の妊娠を経て治療に至る過程であり、医師が認めたものです。検査から相当の期間妊娠に至らない場合は、医師の判断で検査のみを1回の治療とすることは差し支えありません。

 

<申請期間>

治療が終了した日が属する年度の末日(毎年4月1日~3月31日まで)

 

<申請に必要なもの>

1 砺波市不育症治療費助成金交付申請書(申請時、窓口でご記入いただけます)

2 不育症治療医療機関受診等証明書

3 医療機関発行の領収書及び診療報酬明細書の写し

4 戸籍謄本(夫婦のいずれか一方が市外に居住している場合)

5 認印

6 助成金の振込先口座がわかるもの

7 市税等納付(納入)状況確認承諾書

※不育症治療医療機関受診等証明書は、医療機関で記入してもらいます。日数がかかる場合がありますので、余裕を持って依頼してください。 




お問い合わせ

名前 砺波市健康センター(市立砺波総合病院北棟2階)
電話 0763-32-7062
ファックス 0763-32-7059

関連ファイル


カテゴリー

ライフステージ
健康・福祉


情報発信元

健康センター
所在地:939-1395 砺波市新富町1番61号
電話:0763-32-7062 ファックス:0763-32-7059

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
0 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2017 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る