砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

秋期におけるツキノワグマの出没に係る適切な対応について

市内では、例年春から秋にかけてクマの目撃・痕跡情報が寄せられますが、これからの秋期は、クマが冬眠に備え食べ物を求め活発に行動するため、最も人身被害の危険性が高くなる時期です。

市内では、例年春から秋にかけてクマの目撃・痕跡情報が寄せられますが、これからの秋期は、クマが冬眠に備え食べ物を求め活発に行動するため、最も人身被害の危険性が高くなる時期です。県の調査によりますと、本年はクマの主食となる堅果類の着果状況が、大量出没した年と比較すれば良いものの、総じて不作とのことですので、山裾の集落周辺では厳重な注意が必要です。
また、これからの時期は、紅葉狩りやキノコ狩り等の秋の行楽シーズンを迎え、山野へ入る機会も多くなるため、山に入る場合は、決して「自分だけは大丈夫」と考えずに、「クマと出会わない」「クマを引き寄せない」ための注意・対応をお願いします。

1 クマを集落へ引き寄せない!
(1)クマが人家周辺に引き寄せられる原因となる誘引物の除去に努める。
・収穫の見込みのないカキの実等は、もぎ取り等で適正に処理する。
(掘り返されるおそれがあるため、埋めたりせず生ゴミとして処理する)
・野菜等は、収穫後の取り残しを農地に残さない。

2 クマに出会わない!
(1)屋外では鈴等で音を鳴らし、人の存在をクマに気付かせる。
・山林や山沿いの農地等では、鈴、笛、ラジオなど携行する。
・自宅周辺で農作業を行う際であっても鈴、笛、ラジオなど携行する。
・特に早朝(午前7時前)の外出には十分に注意する。
(2)クマの隠れ家や通り道とならないよう草刈等の対策を行う。
・河川敷の藪などは、草の刈り払いを行う。
・幹線水路は可能な限り通水を行う。




カテゴリー

農林業


情報発信元

農業振興課 (2号別館1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-1129

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
0 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2017 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る