砺波市
最終更新日:2017年5月25日 (木曜日) 10時8分 コンテンツID:1493016667

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動等について

 政府では、北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性が
あるときは、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用
して情報伝達することとしており、市民の皆様へは、緊急速報メール等により通知され
ます。
 また、この情報伝達の流れや注意点等に加え、弾道ミサイルが落下する可能性がある
場合にとるべき行動について、内閣官房の国民保護ポータルサイトに掲載されましたの
で、お知らせいたします。

 総務課防災・危機管理班(内線253)

 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合には、全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して、携帯電話やスマートフォンに緊急速報メールが配信されます。緊急速報メールを受信した場合は、ただちに以下の行動をとってください。



弾道ミサイル落下時の行動について

お問い合わせ

名前 総務課防災・危機管理班
電話 0763-33-1111(内線:253)
ファックス 0763-33-7330

関連リンク


関連ファイル


カテゴリー

ライフライン

情報発信元

総務課 (本庁2階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-5325