砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

国民健康保険税の公的年金からの天引き(年金特別徴収制度)について

 平成20年10月支給分老齢基礎年金等の公的年金から、国民健康保険税の天引きが始まりました。このしくみを年金特別徴収制度(以下「年金特徴」という。)といいます。
 この制度が導入されることにより、納期のたびに納付のために金融機関等へ出向く手間がなくなります。

◆次の要件すべてに該当する場合は、国民健康保険税が年金から天引きされます。 

 ・世帯主が国民健康保険加入者で、かつ、世帯内の国民健康保険加入者全員が65歳以上75歳未満であること(当該年の4月1日現在)

 ・世帯主が年額18万円以上の年金を受給していること

 ・世帯主が介護保険料の特別徴収対象者で、世帯主の介護保険料と国民健康保険税の合算額が老齢基礎年金等の年金支給額の半額以下であること

 

◆対象となる年金

 老齢基礎年金、昭和60年以前の制度による老齢年金、退職年金、障害年金及び遺族年金です。

 

◆開始時期

 対象者のうち、前年が年金から天引き(年金特徴)されていない方は、特別な場合をのぞき、その年の10月支給分の年金からの天引きが開始されます。

 

◆税額と納付方法

 

●●【継続の方】●● 

 年度の前半・後半ともに年金から天引き(年金特徴)されます。

 ※年金からの天引き:前半は4・6・8月、後半は10・12・翌年2月 計6回

 

 その年度の4・6・8月の各回の年金からの天引き額は、その時点ではその年度の国民健康保健税額がまだ確定していないため、その年の2月の年金からの天引き額と同額が天引きされます。

 

 年度の後半は、確定後の国民健康保険税額から、前半で年金から天引きされた額を差し引いた残りの額を、その年の10・12月、翌年2月の3回に分けて年金から天引きされます。

 

 

○○【新規の方】○○

 その年度に、新たに年金特徴になる方の徴収方法は次のとおりです。

  

 初年度(新たに年金特徴になる方の徴収方法)

納付書等で納付(普通徴収)3回

年金から引き落とし(年金特徴)3回

7月

8月

9月

10月

12月

2月

年税額の半分を3回で納めます。

年税額の残りの額を3回で納めます。

年税額の1/6

1/6

1/6

1/6

1/6

1/6

           

 

翌年度以降

年金から引き落とし(年金特徴)6回

4月

6月

8月

10月

12月

2月

前年度2月と同じ額を3回納めます。(仮徴収)

年税額から4~8月の税額を差し引いた残りの税額を3回で納めます。(本徴収)

           

 

<例>

国民健康保険に加入している4月1日現在65歳以上の年金受給者(世帯主)。

・その年度の国民健康保険税の年税額が 120,000円

・翌年度の国民健康保険税の年税額が 123,000円

 

○その年度(初めて年金から引き落としされる年度)

年税額120,000円の場合

普通徴収 60,000円           + 特別徴収 60,000円

普通徴収

特別徴収

7月

8月

9月

10月

12月

2月

20,000円

20,000円

20,000円

20,000円

20,000円

20,000円

年税額の1/6

1/6

1/6

1/6

1/6

1/6

           

 

※灰色内の金額は翌年度へ継続

                               

○翌年度(前年度から継続して引き落としされる年度)   

年税額123,000円の場合

特別徴収(仮徴収)60,000円   +特別徴収(本徴収)63,000円

年金から引き落とし(特別徴収)6回

4月

6月

8月

10月

12月

2月

20,000円

20,000円

20,000円

21,000円

21,000円

21,000円

前年度2月と同じ額(20,000円)を3回引き落とします。(仮徴収)

年税額から4~8月の税額を差し引いた残りの税額を3回で納めます。(本徴収)

           

※灰色内は昨年からの継続金額。

 

◆こんなメリットがあります

 国民健康保険税の公的年金等からの特別徴収制度では、年金の受給者が支払うべき国民健康保険税を日本年金機構などの「年金保険者」が市町村へ直接納め、受給者には、年金から国民健康保険税を差し引いた差額が支払われることとなります。よって、年金から天引き(年金特徴)された方は、納税のために金融機関へ出向いたり、現金を用意する必要がありません。

 

 この制度は、国民健康保険税のお支払い方法を変更するものであり、これにより新たに税金が増えるわけではありません。

 

◆年金特徴が中止になる場合

世帯主の方に以下の事由が生じた場合には、年金特徴が中止になります。

・年金の支給が停止された場合

・市外に転出された場合

・亡くなられた場合

・介護保険料の特別徴収がされなくなった場合

また、加入・脱退のお手続きをされた場合も、年金特徴が中止になることがあります。

 

※年金特別徴収が中止になった場合には、特別徴収できなくなった未納付分を金融機関等の窓口での納付又は、口座振替(普通徴収)により納めていただきます。なお、特別徴収の再開は翌年度の10月の年金支給分からとなります。市・県民税の納付に関して、5年以上口座振替がなかった方は、改めて金融機関で振替口座の登録手続きが必要になる場合があります。

 

 

 

【お問合せ先】

税務課市民税係(内線111~113)

 

 

 

 

 




カテゴリー

ライフステージ

関連情報


情報発信元

税務課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-6852

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
0 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2017 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る