砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

みんなで、散居のまち砺波で、三世代同居を!

三世代同居推進事業シンボルマーク
各世代のメリット


砺波市では“地域性”を生かしながら、豊かな持続力ある社会づくりや次世代への文化等の継承を図るため、家庭内での子育てや高齢者介護など、世代間で支え合う機能が期待される「三世代同居の推進」を本市の人口対策事業として、積極的に取り組んでいます。



【この事業の「三世代同居」とは…】(下記事業①~⑥が対象)
◆居住敷地要件
 「同一敷地内または隣接する敷地」に三世代以上が居住している場合に該当となります。隣接する敷地の間に宅地用水または宅道がある場合も該当となります(農業用水路または公道がある場合は該当となりません)。
 集合住宅(アパート等)の場合は、「同一住戸または隣接する住戸」に三世代以上が居住している場合に該当となります。
◆世帯の構成要件
 三世代以上の親族が居住(住民票と居住実態の両方を備えていること)していることを前提としています。また、以下の場合においても対象となります。
○各世代が1人の場合
○4世代の間の1世代がいない場合【例:祖父母世代、子世代、孫世代で構成される世帯(親世代がいない)】
○傍系親族と同居の場合(おじ、おば、甥、姪などと同居している世帯)

※事業ごとの要件もあります。詳細については下記の事業一覧を確認ください(事業名をクリックすると事業詳細ページに移動します)。
※下記事業①~⑥については、三世代同居をしている家族の中に市税等を納めていない方がいた場合、補助対象外となることがありますので、ご注意ください。

 

 

No 事業名/担当部署 補助内容 補助対象
となみっ子 にっこり子育て
プロジェクト
(三世代子育て応援給付金
給付事業)
【こども課】
10万円
(ただし、同世帯受給者の2人目以降は5万円)

・子ども1人につき1 回限り
次の条件の子どもをもつ保護者

子どもが、生後6カ月から満3歳(4月1日時点) までの期間に①~③の条件を満たす

①三世代同居をしている
②砺波市に住所を有する(三世代同居の定義に準じた住所)
③保育所等を利用していない
となみっ子 子宝券
【こども課】
クーポン配付(市内のみ使用可能)
第1・2子/1万円分 第3子以降/3万円分

・対象サービスは絵本の購入や予防接種等
次の条件の子どもをもつ保護者

①三世代同居をしている
②平成27年4月1日以降に出生
高齢者ちょっとねぎらい事業
【社会福祉課】
1万円(上限)

・宿泊・飲食料金(各種税含む)が対象
・利用額が1万円に満たない場合は実費額
・市内宿泊施設の利用に限る
砺波市ホテル旅館組合加盟の5施設
庄川峡観光協同組合加盟の5施設

※一旦全額をお支払いいただきます。
次の条件の方

①三世代同居をしている
②満75歳以上で5歳毎の節目年齢を迎える
・節目は75歳、80歳、85歳…と5歳刻みとする
・要介護認定4・5の方は対象外とする
・年度内に対象となる方は、誕生日前でも申請・利用ができる

※事前に社会福祉課へ申請が必要です。
介護者もちょっと一息事業
【高齢介護課】
介護保険制度のショートステイの利用料金の自己負担額を助成
・滞在費、食費、日常生活費を除く
・1回の利用につき2泊3日以内(年間最大6回まで)
・利用可能施設(市内に限る)
  介護老人福祉施設、
  介護老人保健施設、
  介護療養型医療施設
次の条件の方

①三世代同居をしている
②要介護認定4以上で65歳以上の在宅高齢者
三世代同居住宅支援事業
【都市整備課】
工事額の1/10(上限20万円)

・補助金交付後、三世代同居を3年以上継続すること
住宅の新築工事
既存住宅の増改築工事(リフォーム含む)
どちらかの工事で①~⑦の条件を満たすもの

①工事完了後、三世代同居である
②世帯員のいずれかが所有する住宅
③平成27年4月1日以降に工事契約を締結
④対象経費が50万円(税込) 以上の工事
⑤申請者および対象住宅のいずれもが、過去にこの補助金の交付を受けていない
⑥三世代同居世帯に属する者、またはその者が代表となる法人が施工する工事を除く
⑦定住促進空き家利活用補助金の交付を受ける者を除く
定住促進空き家利活用補助金
【企画調整課】
(申請先は、となみ散居村ミュージアム)
工事額の3/4(上限75万円)

・現行の改修等補助金額に、改修費の1/4 (上限25万円) を加算する

※参考 三世代同居対象外でも、改修費の1/2 (上限50万円) まで補助が受けられる
三世代同居するために実施する主要構造物等の改修工事
①~⑤の条件を満たすもの

①工事完了後、三世代同居である
②空き家情報バンクを利用して購入した住宅(※空き家情報バンクについては、下記リンク先参照)
③10年以上居住する意思がある
④申請者および対象住宅のいずれもが、過去にこの補助金の交付を受けていない
⑤三世代同居住宅支援事業の交付を受ける者を除く
孫とお出かけ支援事業
【企画調整課】
入館料等無料  合計40施設
(砺波市6施設、富山市16施設、小矢部市2施設、南砺市14施設、射水市2施設)

【砺波市対象施設】
チューリップ四季彩館、砺波市美術館、庄川美術館、庄川水資料館、となみ散居村ミュージアム(民具館)、出町子供歌舞伎曳山会館
富山市・小矢部市・南砺市・射水市との連携事業

【砺波市・小矢部市・南砺市・射水市の施設】
同居の有無にかかわらず、砺波市、富山市、小矢部市、南砺市または射水市に居住する祖父母と、孫(居住地・年齢を問わない) が一緒に展示を観覧するとき
※各施設の営業日にご注意ください
※チューリップ四季彩館、砺波市美術館は、チューリップフェア期間を除く

【富山市の施設】
祖父母と孫(居住地・年齢を問わない) が一緒に展示を観覧などするとき
※各施設の営業日にご注意ください
ふるさとの思い出体験事業
【生涯学習・スポーツ課】
補助対象経費の10/10
(1事業当たり上限2万円)
市内の団体が実施する昔ながらの道具や遊びを通して、三世代交流を推進する事業に要する経費
三世代交流運動遊び事業
【生涯学習・スポーツ課】
補助対象経費の10/10
(1事業当たり上限1万円)
市内の自治会(常会・町内会) が、スポーツまたはレクリエーションを通して三世代交流を推進する事業に要する経費



関連リンク


関連ファイル


カテゴリー

ライフステージ

関連情報


情報発信元

企画調整課 (本庁2階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-5325

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
1 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:午前8時30分 ~ 午後5時15分まで
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2017 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る