砺波市
最終更新日:2015年7月10日 (金曜日) 17時36分 コンテンツID:1366940382

庄川水系についての見学会があるそうですが?

Q 質問事項:庄川水系についての見学会があるそうですが?

A 庄川上流域見学会の参加者を募集中です。


 砺波散村地域研究所では、毎年8月上旬に「庄川流域見学会」というイベントを行い、大勢の方々からご好評をいただいています。今年もご参加をお待ちしています。

 砺波散村地域研究所では、砺波平野を造った母なる川「庄川」に関する見聞を広めるとともに、その庄川流域に展開されてきた私たちの祖先の暮らしや努力などについて学ぶことを目的に「庄川上流地域見学会」を行っています。庄川の源流域にまで遡り、庄川がどのようにして生まれ、流れ下っているのかについてつぶさに見学し、そこで営まれてきた人々の暮らしの様子、歴史や文化、電源開発などについても具体的に学ぼうとするものです。庄川の上流域のことについて具体的にかつ専門的に学べるということで、砺波地区一円の皆様方から毎年大変ご好評をいただいています。
 今年は、8月8日(土)に開催します。参加費は、昼食代・傷害保険込みで大人3000円、小、中、高校生は1500円です。定員は、30名程度です。既に受付を開始していますので、お早めにお申し込みをお待ちしております。(お問い合わせ先 砺波散村地域研究所 電話0763-34-7170)


カテゴリー

教育・文化
観光・産業

情報発信元

散村地域研究所
所在地:939-1363 富山県砺波市太郎丸80番地
電話:0763-34-7170 ファックス:0763-34-7182