砺波市
最終更新日:2011年9月21日 (水曜日) 11時28分 コンテンツID:1316493355

どのような医療費が高額療養費の支給対象となりますか?

Q 質問事項:どのような医療費が高額療養費の支給対象となりますか?

A 保険適用される診療に対し、支払った自己負担額が対象となります。


保険適用される診療に対し、支払った自己負担額が対象となります。医療にかからない場合でも必要となる「食費」や患者の希望によってサービスを受ける「差額ベッド代」等は、高額療養費の支給の対象とはされていません。
 また、患者が70歳未満の場合に自らの自己負担額を合算するためには、レセプト(※)1枚あたりの1か月の自己負担額が2万1千円以上であることが必要です。
 なお、高額療養費制度は、かかった医療費を暦月単位で軽減する制度であり、月をまたいで治療した場合は、自己負担額の合算はできません。

(※)ある個人について診療に要した費用を医療保険に請求するために、暦月(月の初めから終わりまで)単位で医療機関や薬局が作成する請求書を指します。


カテゴリー

ライフステージ
届出・証明・税金
健康・福祉

情報発信元

市民課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-6855