砺波市
最終更新日:2011年3月23日 (水曜日) 15時7分 コンテンツID:1300860464

下に子どもが出来てからいじめる

Q 質問事項:下に子どもが出来てからいじめる

A 小さかった頃のように世話をしてあげましょう。


親は、どうしても赤ちゃんの世話に追われ、又まわりの家族も、赤ちゃんに関心があつまりがちです。お兄ちゃんとしては複雑な心境でしょうね。こんなときは、もう一度お子さんの求めに応じて、小さかった頃のように世話をしてあげましょう。親の愛情を確かめ安心すると、そのうち元の状態に戻っていきますよ。

■質問詳細
2歳児の男の子ですが、下に妹ができてからこれまで一人で出来たことも手伝ってもらいたがり、ぐずぐずとまとわりつくようになりました。妹を押したりつねったりするようになり、性格が変わったかと心配です。

■解答詳細
一緒に赤ちゃんの世話をして「OOちゃんかわいいね」「ウンチくさいくさいやね」等、赤ちゃんの気持ちを伝えたり、「お手伝いをありがとう」とギューッと抱きしめたり、ちょっとしたお母さんの心遣いで、妹がかわいいという思いに目覚め、少しずつお兄ちゃんとしての気持ちも出てくるようになります。


カテゴリー

ライフステージ
健康・福祉

情報発信元

こども課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7-3
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-6828