砺波市
最終更新日:2017年12月13日 (水曜日) 15時0分 コンテンツID:1511590166

【ニュース】えんなか会お正月準備行事・しめ飾り(一文字など)作り会を開催しました!

開催期間: 2017年12月13日 (水曜日)
最初にしめ飾りの意味と、砺波の農家でしめ飾りが作られてきた過程を聞きました。
とっても上手に出来ました!砺波の伝統文化に触れてほっこり。自分で作ったしめ飾りを手に、嬉しそうな大学生たち。


 砺波チューリップ公園内にある、砺波市指定文化財・旧中嶋家は、砺波地方にかつて多く見られた茅葺屋根の民家です。旧中嶋家ではボランティアグループ「えんなか会」が、砺波の伝統文化を伝える活動を行っています。
 活動の一環として、手作りのしめ飾りでお正月を祝いしようと、平成29年12月13日(水)午後1時30分から、しめ飾り(一文字など)作り会を開催しました。                  
皆でわいわい、藁ないをしながら作ります。わからないところは教えあって。
外は雪。囲炉裏の火が赤々と燃えています。
中にはこんなバリエーションを作っている方も。楽しいですね!

 砺波市広報でご案内したところ、師走の忙しい中、たくさんの方に参加いただきました。

しかも外は、今冬一番の雪です。
「自分で作ったしめ飾りで新年を迎えたい」

「不格好だけど、自分で作ったものだもの。満足!」

皆さん、熱心に取り組んでおられました。できあがったしめ飾りを手に笑顔が広がります。

 近年は藁をなう機会が減り、自分で作った稲藁でしめ飾りをつくる風習は廃れてしまいました。砺波平野は加賀100万石のうち、25万石を産出した米どころ。新しい年を迎えるにあたり、言祝ぐ気持ちを大切にしたいものです。

 皆さん、どうぞ良い新年をお迎えください。

 




主催者

主催者名 砺波郷土資料館
住所

〒 939-1382

砺波市花園町1-78
電話 0763-32-2339
FAX 0763-32-2436
E-mail shiryokan@city.lg.jp
営業時間 8時30分から17時
休日 毎週月曜日(月曜が祝日の場合、翌日も休館)・第3日曜日・祝日・年末年始

カテゴリー

ライフステージ
教育・文化

情報発信元

砺波郷土資料館
所在地:939-1382 砺波市花園町1-78
電話:0763-32-2339 ファックス:0763-32-2436