砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

《催し》厄払い鯉の放流

開催期間: 2020年1月7日 (火曜日)


 この奇祭は、1816年(文化13年)3月26日に行われました金屋神明宮の遷宮祭に、昔から「神の化身、庄川の主」とされていた鯉を神饌として供えた際、長時間の神事が終了してもまだ鯉が生きていたことから、この鯉の生命力にあやかるとともに身の厄を託し、御神酒を飲ませて庄川に放流したのが起源とされています。

 明治の初めごろより神事を1月7日に変更しましたが、今日にいたるまで、厄年にあたる老若男女(男性は、数え年7、13、25、42、61歳、女性は、数え年7、13、19、33、61歳)が「長寿」「学業成就」などを願い、御神酒を与えられた鯉に一人ひとりが手を触れ、庄川へ放流いたしております。



 厄年祈祷大祭終了後、第2部としてより多くの皆様にこの奇祭を体験していただけるよう、一般参加者も募集しています。
 参加特典もご用意しておりますので、厄年の方も、そうでない方々もご参加をお待ちしております。


開催日時:平成32年1月7日(火)

場  所:富山県砺波市庄川町金屋
     庄川水記念公園「鯉恋の宮(庄川ウッドプラザ前)」

参 加 費:2,000円(傷害保険込)※募集定員30名に達し次第締め切ります。

お問合せ:庄川水記念公園 特産館までご連絡下さい。
     TEL 0763-82-5696
     FAX 0763-82-4213   

内  容:<第一部> 「厄年祈祷大祭」
     時間:午前11時~

     <第二部> 一般参加者向け体験
     時間:午前11時30分頃~
     
     ☆参加特典
     ①神主様によるお祓い
     ②絵馬(こいっぴ)プレゼント
     ③「こいっぴ・ぷくっち」特製クリアファイルプレゼント
     ④「開運!七福鍋」の振る舞い+お弁当
     ⑤庄川温泉郷宿泊補助券(3,000円 前泊される方のみ、10名限定)




お問い合わせ

名前 庄川水記念公園特産館【庄川峡観光協同組合】
電話 0763-82-5696
ファックス 0763-82-4213

カテゴリー

教育・文化
観光・産業


情報発信元

商工観光課 (2号別館2階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-6854

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
0 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:平日午前8時30分~午後5時15分
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2019 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る