Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

2019年11月12日 10:47



本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

11月の「読んで語る会」は、
真藤順丈・著「宝島 HERO’s ISLAND」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「ミステリや青春、アクションなどの要素があり、幅広い読みを受け入れる作品」

「話が面白くて、エンターテイメントとしてすばらしい」

「ぜひ若い人に読んでもらいたい」

「沖縄に住む人の感想なども知りたい」

「話の展開や伏線回収が上手くてどんどんのめり込んだ」

などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は12/7(土)の開催です。
テキストは「むらさきのスカートの女」(今村夏子‖著)
今年の芥川賞の受賞作で話題になりました。
近所に住んでいる「むらさきのスカートの女」と呼ばれる人物。
彼女が気になって仕方がない”わたし”は、
友達になるために、自分と同じ職場で働くように誘導する。
”わたし”の望みとは?
狂気と紙一重の滑稽さが描かれています。


テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪



  • 出来事