Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

2019年09月06日 18:54

大きな 大きな 屋根鉄骨の建方が進められています。


このような鉄骨が21本並びます。





見ているだけで、心ワクワク ドキドキしてしまいました。


  • 新図書館情報

2019年09月06日 13:35

こんにちは!




砺波市立図書館では、CD・DVD等の視聴覚資料の利用が増えています。
物語の朗読や、ラジオ番組、講演、落語など現在約350タイトルあり、
視覚障害のある方だけでなく、字が細かくて読みにくくなった、
長時間本を読むのがつらくなったという方々にも楽しんでいただいています(^^)

これまで貸出は1回につき、お一人5枚まででしたが、
より利用していただきやすいよう、
本日よりお一人10枚までに変更しました!





また先日、視覚障害者図書購入費としてご寄付いただいたので、
新しい朗読CD等もたくさん準備中です(^^)
どうぞご利用ください!

>>>視覚障害者図書購入費としてご寄付いただきました


  • 図書館利用案内

2019年09月06日 11:36


一般書のメイン企画テーマが新しくなりました!
【私を月に連れてって】です。




1969年7月、アポロ11号の月面着陸から今年は50年の節目の年。
はやぶさやブラックホールなど、今も宇宙科学は進化し続けています。


「宇宙探査ってどこまで進んでいる?新型ロケット、月面基地建設、火星移住計画まで」(寺薗淳也‖著)

「月へ 人類史上最大の冒険 アポロ11号月着陸50周年記念」(ロッド・パイル‖著)

「月はぼくらの宇宙港」(佐伯和人‖作)

「ブラックホールをのぞいてみたら」(大須賀健‖著)

「宇宙用語図鑑」(二間瀬敏史‖著)

「星のなまえ」(高橋順子‖著)

「星空の楽しい話をしましょう。 プラネタリウムで人気の星空メニュー」(駒井仁南子‖著)

「絵本眠れなくなる宇宙のはなし」(佐藤勝彦‖作 長崎訓子‖絵)

「宇宙の地図」(観山正見・小久保英一郎‖著)

「宇宙で過ごした137日 僕の「きぼう」滞在記」(若田光一‖著)

「天の川が消える日」(谷口義明‖著)

「ぼくが宇宙人をさがす理由」(鳴沢真也‖著)

「星の旅人 伊能忠敬と伝説の怪魚」(小前亮‖著)

「新しい宇宙のひみつQ&A」(的川泰宣‖著)



…などなど。
きらめく星、輝く月、大いなる宇宙を本で探検してみませんか。



  • おすすめ図書