Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

2019年08月12日 16:59



本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

8月の「読んで語る会」は、
東山彰良・著「僕が殺した人と僕を殺した人」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「読み返してみると、多くの伏線が散りばめられていることに気づいた」

「少年たちの未来を想像して泣いた」

「タイトルが刺激的で普段なら敬遠する本だが、読んでみると面白かった」


などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は9/14(土)の開催です。
テキストは「トコとミコ」(山口恵以子‖著)
昭和二年、伯爵家の令嬢・燈子(とうこ)の遊び相手として屋敷に通うようになった、使用人の娘・美桜子(みおこ)。二人はお互いを「トコ」「ミコ」と呼び合い、主従関係を超えた絆を結んでいく。激動の昭和・平成を互いに助け合い、時に憎みあい、数奇な運命に翻弄されながら  生きた少女たちの90年にわたる生涯を描きます!!

テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪



  • 出来事