Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

2019年08月01日 15:42



毎月第1木曜日の12:20からは砺波図書館ラジオの日!


FMとなみ【76.9㎒】さんでイベント予定や
オススメ本を紹介させていただきました。


8月のイベントとして、

★英語絵本の読み聞かせ★

日時:8/27(火) 10:00〜11:00
場所:庄川図書館


砺波図書館に続き庄川図書館でも開催します。
毎回幼児・小中学生にも大人気!
ぜひチェックしてくださいね♪


★星や星座を楽しむ会★

日時:8/7(水)19:30〜21:00
場所:庄川図書館児童室に集合


天候が悪くて観察できない場合は、楽しい星の話を予定しています。
当日の予定は、図書館のツイッターでお知らせします。



さて今月紹介した本は、



「日本の天井 時代を変えた「第一号」の女たち」
(石井妙子‖著)



タイトルの『日本の天井』とは1980年代に生まれた言葉で、「ガラスの天井」のことです。
女性の活躍が、性別や人種などを理由に阻まれている状態のことですが、
著者は、日本にはガラスではなく鉄か鉛でできていた天井があったと書いています。

出ること、伸びること、知ることを封じられていた女性たち…
その状況に我慢せず、様々な天井を打ち破って、
各界の「女性第一号」となった人に話を聞いたインタビュー集です。

登場するのは、女性初の一部上場企業役員となった、高島屋取締役の石原一子氏、
囲碁界で女性初の高段者となった棋士、杉内壽子氏など7人。
石原さんは高岡氏ゆかりの方でもあります。

著者の石井さんは女性の一代記が得意なノンフィクション作家で、
この本も単なるインタビューではなく、
ひとりひとりの女性の歩みと日本社会の歴史を綴った読み物となっています。

社会の一線で活躍した女性が多いですが、
一方で彼女たちの社会進出を支えたのも、また女性であり、
その姿勢を応援した男性たちがいたことも描かれています。
社会自体が彼女たちの活躍を応援していたのだと思います。

社会を変えることは出来る。
自分の手で変えていくことが出来るのだという
強いメッセージが伝わってくる一冊です。


  • おすすめ図書

2019年08月01日 11:39






児童のミニ展示コーナーを入れ替えました!
テーマは「将来何になる?〜いろんな仕事を見てみよう!」です。

興味のある仕事、個性を生かせる職業、
他にもまだまだ世の中には知らないお仕事いっぱいかも!
いろんな仕事をのぞいてみませんか。(^^)


  • おすすめ図書