Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

1  | 2
次のページ

2019年08月31日 12:56






児童のミニ展示コーナーを入れ替えました!
テーマは「大人にも教えたくなる お金のヒミツ!」です。

10月からは消費税が10%に。
大人も子どもも、お金に無関心ではいられませんね。
子ども向けに書かれた、お金や経済に関する本を集めました。
大人が読んでもためになる本がたくさんありますよ!

ぜひご家族みんなで読んでみてね(^^)


「お金さえあればいい? 子どもと考える経済のはなし」
「ぼうけんしよう・お金のせかい」
「100円たんけん」
「池上彰のはじめてのお金の教科書」
「いくらかな?社会がみえるねだんのはなし」
・・・など!


  • おすすめ図書

2019年08月30日 10:10




砺波市立図書館概要(令和元年度版)ができましたので、公開いたします。

PDFはコチラ ⇒ 砺波市立図書館概要(令和元年度版)

砺波市立図書館の利用に関する統計や、活動内容をまとめたものです。
どうぞご覧ください。




参考までに、
過去10年間の図書館概要における主な利用(貸出)状況をまとめたグラフは、コチラ↓です。


平成30年度の特徴として、
「本を借りた実人数」「貸出冊数」「予約受付回数」「相互貸借・借受冊数」が増加し、「平均貸出冊数」が減少にしています。
これは、蔵書検索サイト「となみっけ!」を利用し、見つけ出した本を予約される方が増えたことで、目的の図書だけを借りられたものと推測しています。


  • 出来事

2019年08月29日 15:16




砺波図書館の9月のイベント予定などお知らせします。

新砺波図書館市民参加ワークショップ
☆壁面に挑戦〜R156に広げるアートの世界〜☆


日時:9/21(土) 9:10〜15:50
場所:砺波市文化会館 多目的ホール


新砺波図書館開館に向けた市民ワークショップは今年度で5回目。
今回は、砺波地区中学校文化連盟美術専門部の
「秋のアートワーク大会」と連携しての開催となります。
砺波地区の中学校美術部の生徒たちが
「学びをつなぐ図書館」から連想してパネルに絵を描き、
後日国道156号沿いの新図書館の建設現場を囲う壁面に設置します!




砺波図書館の毎月のイベントはこちら。

0〜2才くらいのお子様を対象にした読み聞かせ
★えほんのじかん★

9/3  (火) 10時30分〜
9/10 (火) 10時30分〜
 




幼児を対象にした読み聞かせ
★おはなしのじかん★

9/7  (土) 14時〜
9/11 (水) 16時〜
9/14 (土) 14時〜
9/21 (土) 14時〜
9/25 (水) 16時〜





★親子映画会★

9/21(土) 10時30分〜/15時〜
「サヨナラ、みどりが池〜飛べ!凧グライダー!!〜」(35分)





★聞いて 話して 世界が広がる!!(読んで語る会)★

9/14(土) 13時30分〜
「トコとミコ」(山口恵以子‖著)

テキストは図書館で用意しています。
はじめての方も歓迎ですよ♪




おすすめの絵本を紹介する
★そらいろのたね★


9/25(水) 10時〜
テーマは「”スポーツの秋”を絵本で楽しむ」です。




ツイッターでもイベント予定や新着案内、オススメ本など発信していますので、
こちらもチェックしてみてください(^^)

砺波市立図書館Twitter(@tonami_citylib)



  • 今月の予定@砺波図書館

2019年08月29日 15:15

庄川図書館9月のカレンダーです。
ご利用時の参考にしてください。




  • 今月の予定@庄川図書館

2019年08月29日 14:57







砺波市立図書館では、7/19〜8/9の期間
【砺波市立図書館利用実態及び意識調査】を行いました。
アンケートへのご協力ありがとうございました!

このアンケートの結果を、砺波図書館内の掲示板及び
WEBで公開しております。

>>>令和元年度図書館利用者アンケート【砺波】
>>>令和元年度図書館利用者アンケート【庄川】

皆さまからのご意見は、今後の図書館運営の貴重な資料とさせていただきます。


  • 出来事

2019年08月28日 14:23

こんにちは!




今月の「そらいろのたね」では、
「星・宇宙の絵本」をテーマに絵本を紹介しました。

1969年7月のアポロ11号の月面着陸から、今年で50年。
また今年の中秋の名月は9月13日(金)だそうですよ。
この時期にぴったりな絵本を、親子で月を眺めながら読むのも良いかもしれませんね。


「おそらにはてはあるの?」
(佐治晴夫‖文 井沢洋二‖絵)


空には果てがあるのかな? もしも、星空がどこまでも続いていたら、
夜空は星の光でいっぱいになって、夜も眠れなくなるのかな?
子どもにも分かりやすく宇宙の疑問に答えている絵本です。
作中のイラストは、切り絵でとてもシンプルに描かれていますよ。


「うちゅうじんはいない!?」
(ジョン・エイジー‖作・絵)


宇宙人はいると信じて、ある星にやってきた「ぼく」。
歩き回って探しても、どこにも見つかりません…でも、すぐ後ろにいたのです!
読み聞かせをすると、「ほら、後ろ後ろ!」と
子どもたちから声が上がりそうなユーモア絵本です。


「もしきみが月だったら」
(ローラ・パーディ・サラス‖文 ジェイミー・キム‖絵)


月っていったい何をしていると思う?
バレリーナみたいに地球の周りをまわったり、地球と綱引きしたり…。
月の動きや特徴を、月自身が、月の目線で語る物語で、
今までにない斬新な切り口になっています。


「ねえ、おつきさまどうしてぼくについてくるの?」
(きむらゆういち‖さく やましたこうへい‖え)


月が自分についてきているように感じたことはありませんか?
月の見え方や、月までどのくらい離れているか、
わかりやすい「しかけ」を使って、クマの三兄弟が教えてくれます。
小さい子どもにも理解できるよう作られた、お話じたての科学絵本です。


さて来月は9/25(水)10時〜、テーマは「”スポーツの秋”を絵本で楽しむ」です。
お気軽にご参加をお待ちしています♪


  • おすすめ図書

2019年08月28日 12:07

 屋根鉄骨の建方に取りかかりました。


 約一か月間で大屋根の鉄骨を組み上げていきます。

 
 完成予想図は、


 新砺波図書館の配置計画図は、


 ここである疑問が・・・!?

 ・完成予想図を見ると、屋根の上側の辺と下側の辺は水平で、平行になっています。
 ・配置計画図を見ると、屋根の形は大きな台形のような…。

 はてさて、そのような屋根を組み上げることが出来るのか???

 名刺を新砺波図書館の屋根型に切って、屋根の下側の辺にあたる部分を水平に置き、傾斜をかけてみた。

 屋根の上側の辺は水平にならないのね。

 どのように施工されるのか 興味が湧くところ (@_@)シントショカンカラ メヲハナスナ
 



安全に! 安全に! 確実に!         .
そして、台風が来ないことを祈るばかりです。


  • 新図書館情報

2019年08月27日 12:26

 砺波図書館の書庫内で、新砺波図書館への引越し準備を始めました。





 また、 9月18日(水)から現砺波図書館内にてIC貼付作業を開始します。
 作業にともない、貸出しをお待たせする場合がありますが、ご協力のほどお願いいたします。


  • 新図書館情報

2019年08月24日 11:34

 新砺波図書館建設工事が順調に進捗し、躯体工事も完了し、その姿が少しずつ見えてきています。
 8月28日からは、屋根鉄骨の建方にとりかかります。

 新図書館への期待の高まりもあり、問合せが増えてきています。
 その中からよく聞かれる2つのご質問についてお答えします。


よくあるご質問

Q.新砺波図書館では、これまでの図書館利用カードが使えるの?

A.ご利用いただけます! 図書館利用カード(バーコード式)の変更はございません。




Q.新砺波図書館で本を借りるときの変更点は?

A.セルフ貸出機で貸出処理をしていただきます。

  【ICタグを活用した新システムに移行します。(利用者プライバシーの保護・資料の盗難防止対策)】


 新図書館ではセルフ貸出機を導入し、本の貸出手続きはご自身で行っていただくことになります。


 また、ICタグを利用した新システムとして「予約資料受取りシステム」や「ICゲート」も導入します。



 ICタグを利用するにあたり、9月中旬から現砺波図書館の館内でIC貼付作業を開始します。
 この作業にともない、貸出しをお待たせする場合がありますが、ご協力のほどお願いいたします。

 なお、図書資料の予約などでもご利用いただいております砺波図書館の蔵書検索サイト「となみっけ!」は、新砺波図書館でも引続きご利用いただけます。




♪図書館は有機物♬


  • 新図書館情報

2019年08月23日 18:18

 新図書館建設現場では、躯体工事も完了し、屋根鉄骨の建方にとりかかろうとしています。


 昨年11月の広報となみに掲載いたしました新砺波図書館の整備概要について、改めて少し記載します。

コンセプト  大屋根の下のワンルームの図書館
          ・ ワンルームの内部空間
          ・ ランドマークになる大きな屋根
          ・ イニシャルコストとランニングコストの低減

基本理念  学をつなぐ図書館 世代を越えた交流の場となる図書館を目指す
          ・ 想像力を育み、学びを支援する図書館
          ・ 立ち寄りやすくいろいろな情報や人に出会える図書館
          ・ 地域の歴史と文化、暮らしや景観を未来へつなぐ図書館

主な整備内容
  施設配置:国道156号沿いの旧砺波体育センター跡地の約7,446uに整備 
  構   造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)※空調設備:地中熱利用による空調システム
  延べ面積:約3,342u(1階2,478u、2階864u)【現 砺波図書館:1,508u 】




それでは、

 気になるその完成予想図は・・・



 そして、気になるその内部は・・・




 9月21日(土)には、 毎年開催している市民参加ワークショップを開催します。

 今年度は、砺波地区(砺波市・小矢部市・南砺市)中学校文化連盟 美術専門部の「秋のアートワーク大会」と連携して開催いたします。
 新図書館の基本理念「学びをつなぐ図書館」をテーマにコンセプトワードの中から、砺波地区中学校の美術部生徒が連想した世界をのびのびとパネル(一人、 2m×1m)に描きます。
 完成した作品は、国道156号沿いの新図書館建設現場の白い仮囲いに設置し、道を行き交う多くの方にご覧いただきたいと思います。




  • 新図書館情報

2019年08月20日 11:59


こんにちは!




毎週火曜日10時30分からは、砺波ファーストブックの会さんによる
0〜2歳児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」
今日は2ヵ月に1度のスペシャル会、
「なつまつりスペシャル」でした!!








今日はきんぎょのうたと手遊びからスタート。
続けて「きんぎょさんとめだかさん」の絵本は、親子で体操も楽しめます♪










大型絵本「まーだだよ」でかくれんぼの掛け合いをして、
お楽しみのスペシャル企画は、きんぎょ&ボールすくい♪
小さい子も自分ですくってみたり、
大きい子がすくって袋に入れてあげたり(^^)
牛乳パックからパーン!と音をたてて飛び散る花火あそびも大喜びでした♪





  • 出来事

2019年08月17日 14:30






一般書のミニ企画コーナーの展示が新しくなりました!
「少し疲れていませんか?〜心と身体をゆるっと休めましょう〜」です。

砺波市健康センターと連携して、
悩みや不安な気持ちを、少しでも和らげてくれるような本を約70冊集めました。
マンガを使った読みやすいものもありますので、
手にとってみてくださいね(^^)


「学校に行きたくない君へ」( 全国不登校新聞社‖編)
「私たちは生きづらさを抱えている」(姫野桂‖著)
「その島のひとたちは、ひとの話をきかない」(森川すいめい‖著)
「「小さないのち」を守る」(朝日新聞取材班‖著)
「上司の「いじり」が許せない」(中野円佳‖著)
「うちの子もいじめられました」(鈴木真治‖著)
「「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)」(汐街コナ‖著)
「うつのリワークプログラム」(五十嵐良雄‖著)
「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」(田中圭一‖著)
「わたしの主人公はわたし 他人の声に振りまわされない生き方」(細川貂々‖著)


…などなど。
本人だけでなく、ご家族や周りの人に向けた本も用意してありますよ。



  • おすすめ図書

2019年08月14日 17:37

こんにちは!




毎週火曜日10時30分〜開催している、砺波ファーストブックの会さんによる
幼児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」。
8/20(火)は夏のスペシャル回です♪

「えほんのじかん なつまつりスペシャル」
日 時:8/20(火) 10時30分〜11時
場 所:砺波図書館おはなしのへや


絵本を読んだり歌ったりして遊びましょう♪♪
スペシャル企画は、
「花火遊び」(牛乳パックで作ります)、
「金魚すくい」(しょうゆ入れで作った金魚はおみやげに持って帰れます♪)


たくさんのご参加お待ちしています〜(^^)


☆☆昨年の様子です☆☆







  • イベント案内

2019年08月12日 16:59



本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

8月の「読んで語る会」は、
東山彰良・著「僕が殺した人と僕を殺した人」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「読み返してみると、多くの伏線が散りばめられていることに気づいた」

「少年たちの未来を想像して泣いた」

「タイトルが刺激的で普段なら敬遠する本だが、読んでみると面白かった」


などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は9/14(土)の開催です。
テキストは「トコとミコ」(山口恵以子‖著)
昭和二年、伯爵家の令嬢・燈子(とうこ)の遊び相手として屋敷に通うようになった、使用人の娘・美桜子(みおこ)。二人はお互いを「トコ」「ミコ」と呼び合い、主従関係を超えた絆を結んでいく。激動の昭和・平成を互いに助け合い、時に憎みあい、数奇な運命に翻弄されながら  生きた少女たちの90年にわたる生涯を描きます!!

テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪



  • 出来事

2019年08月09日 14:58

新砺波図書館開館に向け、本にICタグを貼り始めます!



 新図書館ではセルフ貸出機を導入し、本の貸出手続きを自分で行うことになります。


 セルフ貸出の手順は・・・
 @パソコン画面で【貸出】をタッチ
 A図書館利用カードをカード読取り機(バーコードリーダー)にかざす
 B借りたい本を複数冊まとめてセルフ貸出機のセンサーの上に置く
 Cパソコン画面で貸出情報を【確認】
 D貸出票がプリントアウトされる → 貸出処理完了

 その準備のため、
 9月中旬から現砺波図書館の館内でIC貼付作業を開始します。

 作業にともない、貸出しをお待たせする場合がありますが、ご協力のほどお願いいたします。




 追伸 ICタグ貼付作業のアルバイトを募集されています。


  • 新図書館情報