Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

2019年03月20日 17:01

新刊の紹介です。





「よみがえる荘園 景観に刻まれた中世の記憶」
(海老澤衷‖編 勉誠出版)


中世の荘園研究の論文集で、
金沢大学の黒田先生が研究されている、
砺波の「般若野荘」、安川にある「薬勝寺」についての論文が収められています。

最近では、2月の講演会「加賀藩政期の砺波地方」もたくさんの方が聴きに来られ、
郷土史に興味のある方が増えているように思います。

論文というと難しそうですが、
フィールドワークで現存する塚やお寺の過去帳などから、
中世の砺波地方の姿やドラマが浮かび上がってきますよ。

ぜひ手に取ってご覧ください。




  • 新刊・新着図書