Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

1  | 2
次のページ

2017年09月30日 09:44

こんにちは!




肌寒い日が多くなってきましたね。
本を読んでこころポカポカあったまりましょう♪

さて、砺波図書館の10月のイベント予定などお知らせします。
ツイッターでもイベント予定やオススメ本など発信していきますので、
こちらもチェックしてみてください(^^)

砺波図書館Twitter(@tonami_citylib)





0〜2才くらいのお子様を対象にした読み聞かせ
★えほんのじかん★

10/3 (火) 10時〜
10/17 (火) 10時〜
10/24 (火) 10時〜 ※おじいさんとパパの読み聞かせ
10/31 (火) 10時〜





幼児を対象にした読み聞かせ
★おはなしのじかん★

10/7 (土) 14時〜
10/11 (水) 16時〜
10/14 (土) 14時〜
10/21 (土) 14時〜
10/25 (水) 16時〜





★親子映画会★

10/21(土) 10時30分〜/15時〜
「ぞくぞく村のオバケたちA」(40分)




★読んで語る会★

10/28(土) 13時30分〜
「くちびるに歌を」(中田永一 // 著)

今月は読書週間でもあり、土曜日の開催です。
今まで参加したことないよーという方でもお気軽にどうぞ♪





おすすめの絵本を紹介する
★そらいろのたね★

10/25(水) 10時〜
テーマは「おいしい秋 実りの秋」です。


  • イベント案内

2017年09月29日 13:48

「14歳の挑戦」も今日が最終日となりました。






昨日、中学生に出した課題とは…

「それぞれ自分の好きな本を1冊選んでくること」でした!

そして今日は、その紹介文を書いてもらいました(^^)
これは「14歳が選ぶおすすめの本」として、
来月の図書館だよりに掲載しますよ〜。

ぜひ中学生に読んでほしいですね♪












みなさん、4日間おつかれさまでした!!


  • 出来事

2017年09月28日 19:22

「14歳の挑戦」の報告 その2

読み聞かせ 本格デビュー!!


図書館で、何度となく練習を繰り返して、いざ出発 .!(^^)!.!(^^)!.


午前中は、子育て支援センターへ

『おべんとうバス』の大型絵本を、大きな声でゆっくりと読んでくれました。




午後から小学校へ

『やさいさん』を2人で分担し、片ページずつ読んでくれました。
小学生は、大盛り上がり !(^^)!

本をとおして、各年代がつながった! そんな感動をくれた「14歳の挑戦」に感謝。



さあ、明日は最終日・・・



明日に向け、課題を出しました。



  • 出来事

2017年09月27日 17:02

こんにちは!




今月の「そらいろのたね」では、
「お月さま こんばんは」をテーマに紹介しました。
10/4は中秋の名月。
秋の夜空を眺めつつ、月の絵本でほっこりした時間をすごせたらいいですね(^^)


「やまこえのこえかわこえて」
(こいでやすこ‖さく)


「きつねのきっこちゃん」シリーズで、満月の夜にきっこが買い物かごを持って
おでかけする場面からはじまります。
山こえ野こえ川こえて、いったいどこへ行くのでしょうか?
途中で得体の知れない誰かが近づいてきたり、ハラハラドキドキもある、
秋の読み聞かせにぴったりの一冊です。


「おつきさんのぼうし」
(高木さんご‖文 黒井健‖絵)


丘の上に一軒の「帽子屋」がありました。月は、自分にも帽子を作ってほしいと頼みます。
最初は魔女の帽子、次は海賊の帽子…いろんな帽子をかぶった時に
月の形が変わるのが、絵でわかるように工夫されています。
黒井さんのやさしいタッチの絵柄が、文にぴったり寄り添ったファンタジックな絵本です。


「おつきさまはいちねんせい」
(きたやまようこ‖文 アンドレ・ダーハン‖絵)


主人公は小学校に入学したお月さま。すぐに友達ができると思っていたのに、
なかなかそうならなくてがっかり…。
「もっと自分のことを分かってもらいたいなあ」と、お月さまが思いついた素敵なこととは?
がんばる月の姿にエールを送りたくなる絵本です。
ダーハン氏は他にも月の絵本を多く手掛けていますよ。


「おつきさま すーや すや」
(青島左門//さく)


夜のしずかな海に、ぴょこっと水面から顔を出したお月さま。
ジャンプしたり、海へ飛び込んだり、楽しく遊んだあとは、
遊びつかれて雲のベッドですーやすや…。
透明感あふれる色彩が美しく、
おやすみ前のひとときに読みたい絵本です。


月はみんなを静かに見守ってくれるように思えます。
そんな月の絵本は、癒されるような気配、そして温かさが魅力的ですね(^^)
さて来月は10/25(水)10時〜、テーマは「おいしい秋 実りの秋」です。
お気軽にご参加をお待ちしています♪


  • おすすめ図書

2017年09月26日 15:00

こんにちは!






市内の中学校で「14歳の挑戦」がはじまりました。
毎年この時期いろんなお店や企業、市役所や保育園などで立ち働く
体操着姿の中学生を見かけますね。
砺波・庄川図書館でも図書館の仕事を体験してくれていますよ〜。





早速、読み聞かせデビュー!?
午前中の「えほんのじかん」で幼児向けの読み聞かせ会があったので見学…
のハズが、ふれあいタイムの流れでボランティアさんに誘われ、
照れながらも3人で1冊の本を読み聞かせてくれました。
赤ちゃん、ちゃんと聞いてくれましたね(^^)











午後はカウンターで、貸出や返却、棚入れなどを体験。
利用者の方が一気に多くなった時間帯もあり、
「静かな図書館」のイメージが変わったかもしれません(?)

今週金曜日まで砺波・庄川図書館でいろいろな図書館の仕事にチャレンジしてもらいます♪
よければ声をかけてあげてくださいね(^^)


  • 出来事

2017年09月26日 09:40

 本日より、Twitterをはじめました。(^^)/





 アカウントは、砺波市立図書館 【@tonami_citylib】です。

 新刊・新着図書の情報を始めとする「図書」の魅力発信や図書館でのイベント案内・出来事、新図書館建設に関する情報もつぶやきます。
 フォローのほどよろしくお願いいたします。






 なお、個人アカウントへのフォロー・リプライは対応できかねますのでご了承ください。


  • 出来事

2017年09月22日 11:16






児童書とヤングアダルトの新着本並んでいます♪
貸出中のものもあるのでチェックしてみてね〜。


<物語、読み物など>

「生活向上委員会! 5」(伊藤クミコ‖作)
「1% 7」(このはなさくら‖作)
「さいごの夏、きみがいた。 初恋のシーズン」(西本紘奈‖作)
「少年たちは花火を横から見たかった」(岩井俊二‖著)
「作家になりたい! 2」(小林深雪‖作)
「おしりたんてい いせきからのSOS」(トロル‖作)
「あぐり☆サイエンスクラブ:夏 夏合宿が待っている!」(堀米薫‖作)
「恐怖コレクター 巻ノ6」(佐東みどり‖作)
「かえたい二人」(令丈ヒロ子‖作)
「理科準備室のヴィーナス」(戸森しるこ‖著)
「空で出会ったふしぎな人たち」(斉藤洋‖作)
「暗号クラブ 10」(ペニー・ワーナー‖著)
「わたしがいどんだ戦い1939年」(キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー‖作)
「宇宙の生命 青い星の秘密」(ルーシー・ホーキング‖作)
「水瓶座の少女アレーア 1」(タニヤ・シュテーブナー‖著)
「5分後に思わず涙。 青い星の小さな出来事」(桃戸ハル‖編著)


<いろいろなジャンルの本・調べ学習に役立つ本など>

「ジュニア空想科学読本 11」(柳田理科雄‖著)
「窓をひろげて考えよう 体験!メディアリテラシー」(下村健一‖著)
「よくわかるネット依存 心身への影響から予防策まで」
「むしむしオリンピック」
「マンガでおぼえるコミュニケーション」(齋藤孝‖著)
「Mr.トルネード 航空事故を激減させた気象学者藤田哲也」(佐々木健一‖著)
「こどもクッキングはじめてバイブル ラクチン!おいしい!基本の料理トラの巻」
「ジュニアのためのボルダリング実践テク上達バイブル」
「はっけん!NIPPON 地図と新聞で見る47都道府県」
「月を知る!」
「月学 伝説から科学へ」(稲葉茂勝‖著)
「目でみる地下の図鑑」
「イラスト版子どものためのポジティブ心理学 自分らしさを見つけやる気を引き出す51のワーク」
「ヒロシマのいのち」(指田和‖著)
「14歳からのパレスチナ問題 これだけは知っておきたいパレスチナ・イスラエルの12
0年」
「歴史に「何を」学ぶのか」(半藤一利‖著)
「「いじめ」や「差別」をなくすためにできること」(香山リカ‖著)
「プログラミングで目覚まし時計を作る!」
「世界の乗りもの大図鑑」
「地図でよくわかる鉄道大百科 JR私鉄全線 鉄道キッズ集まれ!」
「折り紙学 起源から現代アートまで」

などなど
大人でも楽しめそうな本がたくさんありますね!


  • 新刊・新着図書

2017年09月18日 14:29

こんにちは!




読んだ本の感想を、だれかとしゃべりたい!
と思ったことはありませんか?

砺波図書館では毎月、同じ本を読んできて気軽に感想を語り合う、
「読書会」を開催しています。

来月の読書会は、土曜日の午後に開催♪
10/28(土)13:30〜
読書の秋、読書週間でもありますので、
たまにはこんな読書イベントに参加してみてはいかがでしょうか(^^)


10月の読書会のテキストは、
「くちびるに歌を」(中田 永一‖著)
アンジェラ・アキさんの名曲「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」をモチーフに、
2015年にガッキー主演で映画化もされた人気小説です。

テキストは図書館で用意しますので、
参加希望の方は図書館のカウンターにお申し出くださいね〜!




  • イベント案内

2017年09月17日 17:53

 砺波図書館では、台風18号の接近に伴う暴風雨による雨の吹込みに備えて
アルミサッシの隙間に雑巾を入れたり、棚の本を移動しビニールを被せる等の対策をしました。





 皆さんのご家庭でも、玄関先の鉢など事前に退避させておきましょう。(^^)/


 災害に備え、砺波市ホームページに
『現在の 防災・気象情報(外部リンク集)』のページが準備されています。
 気象に変化があれば、↑このページをご覧いただき、多くの気象情報等を収集されておかれることをおススメし、
危険を察知したら、ご近所にお声を掛け、自ら非難しましょう。


  • エトセトラ

2017年09月15日 14:13

こんにちは!
「図書館だより」9・10月号発行しました。
(記事の下にPDFもあります)




夏のおはなし会や新図書館に向けた市民ワークショップ、英語絵本の読み聞かせ会など、
夏休み中に行われた図書館イベントのレポートや、
現在の企画展示テーマ、
予約の多かった本ランキングなどなど(^^)

7・8月は児童書の予約が多かったのですが、
先日の朝日新聞でも、ベストセラーの上位を児童書が占めるという
「異変」が記事になっていました。
ベストセラーの「ざんねんないきもの事典」
NHKでも紹介されていたなどヨシタケシンスケさんの絵本など、
大人も楽しめる児童書も多いですね!
チェックしてみてください♪


また、図書館では皆さまの調べもののお手伝いをしています。
(「レファレンス」といいます)
今月は「夢の平スキー場の名称は、スキープレイヤーの三浦敬三さんが付けたのか?」
というレファレンス事例をご紹介しています。


9・10月の企画やイベントとして、

9/29(金)〜11/8(水)まで庄川図書館にて引き続き、
★「科学道100冊〜知りたい!が未来をつくる〜」企画展示

⇒「科学道100冊」って?
⇒砺波図書館での展示の様子


10/24(火)の「えほんのじかん」は、
★「おじいさんとパパの読み聞かせスペシャル」

その他毎月の催し物の案内もありますので
「図書館だより」をご覧ください(^^)


  • 出来事

2017年09月14日 15:15

こんにちは!




図書館では月に一度、毎月第2木曜日に整理休館日を設けています。
普段なかなかできない書庫入れなどの業務のかたわら、
今日は紙芝居を探しやすくする工夫をしてみました。

おはなし会などだけでなく、家庭でも紙芝居はよく借りられています(^^)
フロアに出ている500冊ほどのうち、

・おひなさまや七夕、運動会やクリスマスといった行事もの
・主に0〜2才の乳幼児向けのもの
・高齢者向けのもの

にマークをつけて、まとめてみましたよ。






絵本コーナーの一角、大型絵本の近くに紙芝居コーナーがありますので、
これを機にぜひご利用ください♪







  • 出来事

2017年09月13日 17:49



一般書のメイン企画テーマが新しくなりました!
題して「ぐるぐるニッポンご当地めぐり〜!!」




「ご当地小説」が話題になっていますね。
その土地にまつわる話や出来事が描かれていたり、
はっきりとは書かれていないけど、あの場所かな?とそこはかとなく伝わったり。

自分の住んでいる街や知っている場所が出てくると
風景が目に浮かんだり、
登場人物たちもなんだか身近に感じます(^^)
逆に行ったことがない土地のことを読むのも楽しい!

小説を読んで日本を旅してみませんか?
富山が舞台の小説もありますよ♪


「田園発港行き自転車 上・下」(宮本輝‖著) ※富山(入善・滑川など)

「金沢金魚館」(みゆ‖著)

「東京會舘とわたし 上・下」(辻村深月‖著)

「江の島ねこもり食堂」(名取佐和子‖著)

「横濱エトランゼ」(大崎梢‖著)

「ずっと名古屋」(吉川トリコ‖著)

「おまめごとの島」(中澤日菜子‖著) ※小豆島

「トラや」(南木佳士‖著) ※信州佐久平

「君の膵臓をたべたい」(住野よる‖著) ※大宰府

「左京区七夕通東入ル」(瀧羽麻子‖著)

「尾道茶寮夜咄堂」(加藤泰幸‖著)

「ホテルジューシー」(坂木司‖著) ※沖縄


などなど…
他にもいろいろ探してみてくださいね(^^)




  • おすすめ図書

2017年09月12日 13:38

こんにちは!






児童書コーナー近くにある、ヤングアダルト向けの企画コーナーを入れ替えました!
「芸術」をテーマに、いろいろな本を置いてあります♪

特にYA(ヤングアダルト)と呼ばれるジャンルの本に限らず、
児童書から一般書まで、中・高校生でも大人でも楽しんでもらえるような本が
たくさんありますよ〜(^^)


「かわいい浮世絵」(日野原健司‖著)
「本の子」(オリヴァー・ジェファーズ‖作)
「サイン・署名のつくり方」(署名ドットコム‖著)
「声優さんになりたいっ!」(81プロデュース‖監修)
「「失われた名画」の展覧会」(池上英洋‖著)
「美篶堂とはじめる本の修理と仕立て直し」(美篶堂‖著)
「色鉛筆リアル画超入門」(林亮太‖著)
「日本のヴァイオリン王 鈴木政吉の生涯と幻の名器」(井上さつき‖著)
「書のひみつ」(古賀弘幸‖著)
「世界シネマ大事典 フィリップ」(ケンプ‖責任編集)


…などなど。
知らなかった世界や新しい趣味が見つかるかも?(^^)


  • おすすめ図書

2017年09月10日 12:52

 6月27日、突如現れた黄色いトラック!




 毎週火曜日10時から、0〜2歳児を対象とした「えほんのじかん」の様子を、地元ケーブルテレビのとなみ衛星通信テレビ(TST)さんが突撃取材され、放送されました。\(^o^)/

 
それでは、どうぞ (^O^)/



 「えほんのじかん」は毎週火曜日10時から砺波図書館で開催しています。
 お気軽に立ち寄ってください!
 また偶数月には「おじいさんとパパの読み聞かせ」などのスペシャル回があります!
 


  • エトセトラ

2017年09月09日 12:06

毎月第1木曜日の12:20からは砺波図書館ラジオの日!
FMとなみさんで今月のイベント予定
オススメ本を紹介させていただきました(^^)




「なみきビブリオバトル・ストーリー 本と4人の深呼吸」
(赤羽じゅんこ‖ほか作/さ・え・ら書房)


「ビブリオバトル」って聞いたことがありますか?
バトルの参加者は、5分ほどの決められた時間内で
おすすめの本について、あらすじや自分が面白いと思ったところなどを発表します。
その後2〜3分で、参加者全体で質問やディスカッション。
最後にそれぞれ「読みたい本」に投票して、一番票を得た本が「チャンプ本」に選ばれるという
「書評合戦」なのです。

「並木図書館」で行われるビブリオバトルに集まった4人の小学生。
それぞれが好きな本の面白さや、本を読んで知ってほしいことを、
どうやったら伝わるのだろう…と悩みながら、
何度も本を読み返し、その魅力を再発見していきます。

出てくる「おすすめ本」は全て実際にある本なので臨場感がありますし、
子どもたちにそっと気づきを与えてくれる司書の「くるみん」さんも魅力的^^。
言葉で伝えることの大切さと面白さを感じてもらえる物語です。

4人の児童文学作家が、それぞれの登場人物を決めて、打ち合わせしながら物語を作ったそうで、
アンソロジーとはまた違った面白さがありますよ。





「読書で離婚を考えた。」
(円城塔・田辺青蛙‖著/幻冬舎)


作者の円城さんと田辺さんはご夫婦で、夫の円城さんは芥川賞を受賞、
純文学からSFまで多方面のジャンルで活躍されています。
妻の田辺さんは、日本ホラー小説大賞や高橋克彦賞などを受賞され、
ホラー作家として活躍しておられます。

夫婦で作家のお二人が、お互いに本をすすめあい、読書感想文を交換しあえば、
今よりお互いのことがわかるのでは?仲良くなるのでは?
テーマは「夫婦の相互理解」、ジャンルはなんでもOK。
…とはじまったこの企画。

しかし実際やってみると、お互いの「読み方」の違いがくっきり。
コミュニケーションや夫婦仲がだんだんぎこちなくなっていきます。
読んでいる読者は楽しいですが(笑)

もちろん実際に「離婚を考えた」わけではないのですが、
本の読み方にも、夫婦のかたちにも正解はないのだな〜と感じます。
人それぞれ、おもしろさを感じるところ、
達成感や満足感のある読書の方法は違うのですね。

読んできた本がほとんどかぶらないという、お二人の「おすすめ本」も
ものすご〜く多岐にわたっているので、自分の気になる本が見つかるかも。


  • おすすめ図書