Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2019年04月01日 00:01

2019年度 砺波図書館の開館日は次のとおりです。



◆休館日
 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
 毎月第2木曜日
 祝・休日の翌日
 年末年始 12/29〜1/4
 特別整理休暇 6/12〜6/20


  • 開館日(年間カレンダー)

2019年04月01日 00:00

2019年度 庄川図書館の開館日は次のとおりです。



◆休館日
 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
 毎月第2木曜日
 祝・休日の翌日
 年末年始 12/29〜1/4
 特別整理休暇 10/ 〜10/


  • 開館日(年間カレンダー)

2019年03月30日 09:22






一般書のミニ企画コーナーのテーマが新しくなりました!
「魚・魚・魚(ぎょぎょぎょ)!魅惑のお魚世界へようこそ!!」です。

富山湾で深海魚リュウグウノツカイの水揚げが、
平成30年度に過去最高になったことが話題になりましたね。
魚と縁の深い富山に住む私たち。
いろいろな「魚」の本を集めてみました。


「観賞魚大図鑑」(デイヴィッド・オルダートン‖著)
「愛のへんないきもの」(早川いくを‖著)
「ときめく金魚図鑑」(尾園暁‖写真・文)
「サバが好き! 旨すぎる国民的青魚のすべて」(全日本さば連合会‖監修)
「難読誤読魚介類漢字よみかた辞典」(日外アソシエーツ株式会社‖編集)
「ザ・古代魚 生きている化石魚たちの飼育と楽しみ方」(小林道信‖文・写真)
「ほぼ命がけサメ図鑑」(沼口麻子‖著)
「錦鯉A〜Z 錦鯉の教科書」
「魚のいない世界」(マーク・カーランスキー‖著)
「海女小屋はちまんかまど世界とつながる」(野村禮子・野村一弘‖著)
「荒くれ漁師をたばねる力 ド素人だった24歳の専業主婦が業界に革命を起こした話」(坪内知佳‖著)
「富山の海釣り入門」(北日本新聞社‖刊)
「サバからマグロが産まれる!?」(吉崎悟朗‖著)
「似魚図鑑」(晋遊舎‖刊)
「魚と日本人 食と職の経済学」(濱田武士‖著)


…などなど。
知られざる魚ワールドをのぞいてみませんか?(^^)


  • おすすめ図書

2019年03月30日 09:22

庄川図書館4月のカレンダーです。
ご利用時の参考にしてください。




  • 今月の予定@庄川図書館

2019年03月29日 10:43


※ ゴールデンウィーク期間中は、開館しております。


砺波図書館の4月のイベント予定などお知らせします。

★雑誌リサイクル★

4/12(金)〜4/18(木)
保存期間の切れた雑誌を1冊10円、お一人5冊までお持ち帰りいただけます。
クラフトなどに使いたい方も多い英字新聞、
少しですが、料理・手芸・園芸などの実用図書もありますよ。
毎年大変人気なので、お目当ての雑誌等はお早目に(^^)




こどもの読書週間
★本でビンゴ★


4/13(土)〜5/12(日)
4/23〜5/12の「こどもの読書週間」に合わせて、
子どもたちに本に親しんでもらうイベントを開催します。
クイズや図書館行事に参加してビンゴを完成させてね♪
ビンゴになるとプレゼントがあるので、ぜひ挑戦してみてください(^^)




その他砺波図書館の毎月のイベントはこちら。

0〜2才くらいのお子様を対象にした読み聞かせ
★えほんのじかん★

4/2  (火) 10時30分〜
4/9  (火) 10時30分〜
4/16 (火) 10時30分〜
4/23 (火) 10時30分〜 ※春のスペシャル
4/30 (火) 10時30分〜

 



幼児を対象にした読み聞かせ
★おはなしのじかん★

4/6  (土) 14時〜
4/10 (水) 16時〜
4/13 (土) 14時〜
4/20 (土) 14時〜
4/24 (水) 16時〜





★親子映画会★

4/20(土) 10時30分〜/15時〜
「ながぐつをはいた猫」
「三びきのこぶた」(30分)





★聞いて 話して 世界が広がる!!(読んで語る会)★

4/13(土) 13時30分〜
「たゆたえども沈まず」(原田マハ‖著)

テキストは図書館で用意しています。
はじめての方も歓迎ですよ♪




おすすめの絵本を紹介する
★そらいろのたね★


3/24(水) 10時〜
テーマは「”おいしいお弁当”の絵本」です。




ツイッターでもイベント予定や新着案内、オススメ本など発信していますので、
こちらもチェックしてみてください(^^)

砺波市立図書館Twitter(@tonami_citylib)



  • 今月の予定@砺波図書館

2019年03月27日 11:15

こんにちは!




今月の「そらいろのたね」では、
「”かこさとし”の絵本」をテーマに絵本を紹介しました。

昨年逝去されたかこさとしさんは、命の灯が消える最後の最後まで、
子ども達を思って絵本を作っておられました。
残された数多くの作品を、次の世代まで繋げていきたいですね。


「からすのおかしやさん」
(かこさとし‖作・絵)


いずみがもりの「からすのパンやさん」には4羽の子ども達がいます。
ある日、おとうさんの留守の間にお客様が来て、はりきってクッキーを焼くのですが…。
人気シリーズの続編で、今回は美味しそうなお菓子がずらりと並んでいます。
丁寧に描かれたひとつひとつのお菓子で、子ども達も盛り上がること間違いなしです。


「だるまちゃんとてんじんちゃん」
(加古里子‖さく)


だるまちゃんシリーズが刊行されてから50年以上、今も読み継がれています。
主人公のだるまちゃんとお友だちのやりとりが楽しいのですが、今回の相棒は天神ちゃんです。
あお、き、くろの三人の天神ちゃんと、おにぎりを作って向かった先は…。
わらべうた風の場面もたくさん出てきて、ほのぼのとしたお話です。


「だんめんず」
(加古里子‖ぶん・え)


色々なものを切った時の切り口「だんめん」を一つ一つ紹介しています。
子どもの「科学の目」を養う一歩に寄り添う1冊で、昨年復刻されました。
エスカレーターや自動車など固くて切れないものの「だんめん」も描かれ、
分かりやすい文章が添えられています。


「みずとはなんじゃ?」
(かこさとし‖作 鈴木まもる‖絵)


かこさんの遺作となった絵本です。亡くなるぎりぎりまで制作に尽力し、
絵の担当を鈴木まもるさんに託して、この絵本が誕生しました。
生命の源である「水」を、小さな子どもにもわかるように易しい言葉で記しています。
”子どもの科学する心を育む”という思いがぎゅっと詰まった、
かこさんからの「最後の贈り物」ともいうべき1冊です。
ぜひ親子で一緒に読んでみてください。


さて来月は4/24(水)10時〜、テーマは「”おいしいお弁当”の絵本」です。
お気軽にご参加をお待ちしています♪



  • おすすめ図書

2019年03月20日 17:01

新刊の紹介です。





「よみがえる荘園 景観に刻まれた中世の記憶」
(海老澤衷‖編 勉誠出版)


中世の荘園研究の論文集で、
金沢大学の黒田先生が研究されている、
砺波の「般若野荘」、安川にある「薬勝寺」についての論文が収められています。

最近では、2月の講演会「加賀藩政期の砺波地方」もたくさんの方が聴きに来られ、
郷土史に興味のある方が増えているように思います。

論文というと難しそうですが、
フィールドワークで現存する塚やお寺の過去帳などから、
中世の砺波地方の姿やドラマが浮かび上がってきますよ。

ぜひ手に取ってご覧ください。




  • 新刊・新着図書

2019年03月19日 16:38

「図書館だより」3・4月号発行しました。
PDFでもご覧いただけます)




2月に行われた2つの講演会、
「源氏物語を読むポイント」
「加賀藩政期の砺波地方」

その他、
えほんのじかんスペシャル「おじいさんの読み聞かせ」
東部小文庫ボランティア研修会「楽しく作ろうバルーンアート」

などのレポートを掲載しています。


また新刊の紹介として、
砺波市出身の写真家、山田和さんが、
砺波に暮らす人々のポートレートで綴る郷土の記録
写真集「砺波の人びと」
を出版され、ご寄贈くださいました。
ぜひ手に取ってご覧ください。




その他、次回の企画展示テーマ、
予約の多かった本ランキングなどなど。

また、図書館では皆さまの調べもののお手伝いをしています。
(「レファレンス」といいます)
今月は「佐伯安一氏の著書の中に、本町の四つ角交差点に特別な意味がある、という文章はないか?」
というレファレンス事例をご紹介しています。


毎年大人気の「雑誌リサイクル」もはじまりますので
チェックお忘れなく♪




Twitterブログで図書館の話題をチェックしてくださいね♪


  • 出来事

2019年03月19日 12:59

 円成寺本堂の修繕工事に伴い、3月下旬から9月末まで、砺波図書館との境界に作業用仮設足場が設置されます。
 通行には十分にご注意ください。




  • エトセトラ

2019年03月16日 17:53

今日は砺波図書館で、利用者の方主催のイベント
『第1回 となみで読書会』が開催されました。




まずは好きな本のジャンルなど、自己紹介から。
ハンドルネームでの参加もOKです(^^)






参加者がそれぞれ、語りたい&紹介したい「推し本」を
持ち寄るというスタイルの読書会です。
他の方が紹介した本を手に取ってみたり、
とても楽しそうな雰囲気でしたよ♪




第1回は、↑こんな本が紹介されていました(^^)

次回は、5月開催予定とのことですよ。
また砺波市立図書館のブログTwitterでもご案内しますので、
興味のある方お気軽に参加してみてくださいね♪


  • 出来事

2019年03月14日 15:33

「地域文庫」ってご存知ですか?
砺波図書館では、図書館まで距離のある地域の皆様にも読書を楽しんでいただくために、地域文庫という取り組みを行っています。
詳しくは こちら ≪「地域文庫」があるのを知っていますか?≫


今日、聞願寺(新明文庫)・光圓寺(久泉文庫)内にある地域文庫の本を交換しました♪
文庫には、子ども向けの絵本や紙芝居から、大人向けの小説や実用書などがあります。
新明文庫(聞願寺)には約140冊、久泉文庫(光圓寺)には約70冊用意してあります。
2か月に1回交換しています。
今回入れ替えする本は、5月9日までの貸し出しです(^^♪

楽しい本、シリアスな本、勉強になる本など、様々な種類の本があります♪♪

地域にお住まいの方ならどなたでも借りられますので、
ぜひご利用ください。





◇◆◇◇ 回 覧 板 ◇◇◆◇


地域の方々には回覧板に 「文庫からのお知らせ」 を入れています。
そちらにお住まいの方は、見てみてくださいね♪






共通の裏面↓




  • 地域文庫

2019年03月12日 10:06

【個人の方が企画してくださいました。】  以下、イベント詳細を転記します。





 近場で読書会があればいいなと思い、立ててみました。
 砺波市に引っ越してきて一年の初心者の、手探りイベントです。
 読書会初参加の方も、お気軽にご参加下さい(^^)

 【日程】  2019年3月16日(土)
 【場所】  砺波市立 砺波図書館 二階和室
 【時間】  14時〜15時半頃まで
 【参加費】 無料
 【持ち物】 お好きな本、三冊ほど

・各自で本を持ち寄り、その本を肴にゆるーく語り合う予定です。
・本は推し本、積ん読本、買ったばかりの本など何でもOK。
・小説、ノンフィクション、児童書や漫画など本のジャンルも不問です。
・語る内容をきっちり考えてくる必要はまったくありません。
・当日、語りたい&紹介したい本を三冊ほどお持ち下さい。


 参加をご希望の方は、こちら(読書メーター/第一回 砺波で読書会)の掲示板にコメントをお願いします。
 (砺波図書館のカウンターでも受付いたします。)
 質問などありましたらメッセージにてお気軽にどうぞ。

 それでは、皆さまのご参加をお待ちしております。



  • イベント案内

2019年03月10日 13:54




本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

3月の「読んで語る会」は、
湊かなえ・著「ブロードキャスト」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「後味の悪い作品も多い著者だが、この本は爽やかだった」

「中高生が読めばより楽しめそう」

「学生時代放送部に入っていたので、当時を思い出して懐かしかった」

「複線がきちんと回収されていて、最後のまとめ方が上手い」

「胸に刺さった言葉があった」

「漫画を読んでいるような面白さ。アニメ化してもいい」


などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は3/9(土)の開催です。
テキストは「たゆたえども沈まず」(原田マハ‖著)
天才画家フィンセント・ファン・ゴッホと、商才溢れる日本人画商・林忠正。
二人の出会いが、〈世界を変える一枚〉を生んだー
林忠正は高岡市出身の画商ですよ。


テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪




  • 出来事

2019年03月08日 16:29

砺波市生まれの作家、山田和さんから
新刊をご寄贈いただきました。




写真集「砺波の人びと」
(山田和‖撮影・著 平凡社)


昭和50年代以前に砺波市で子供時代を過ごされた方々の記憶と、
現在の砺波市の姿が同時に写真に収められています。

砺波市に暮らす人々のポートレート写真で綴る「郷土の記録」であり、
撮影された人々の記憶で紡ぐ伝記ともなっている一冊です。


整備が終わりましたら貸出可能になる予定ですよ。
ぜひ手に取ってご覧ください。


  • 新刊・新着図書

2019年03月08日 10:01

今年もやります! 「雑誌リサイクル」




保存期間の切れた雑誌を1冊10円でお持ち帰りいただけるとあって、毎年人気です(^^)

砺波図書館では4/12(金)〜18(木)まで!

庄川図書館では一足早く3/21(木)〜28(木)に開催します。

チェックしてくださいね♬


  • イベント案内